じゅん@投資家志望の投資日記

30代、資産運用に興味ある既婚リーマン。株、投資信託、純金・白金積立、外貨預金、ふるさと納税、ロボアドバイザー、クラウドファンディング等いろいろやってるブログです。

バルセロナ新婚旅行の費用はいくら? フリープランでバルセロナ新婚旅行まとめ その5



旅行中もツイッターやブログで大まかな旅行記は書けていたんですが、事前に準備していたこと、必要なこと、使った費用を中心に改めてまとめたいと思います。

今回、第5回はモンセラットへのピクニック、夜のサグラダ・ファミリア編です。

旅行中のブログはこちらからどうぞ。

 5日目

モンセラットを終日満喫して、サグラダ・ファミリアで素敵な出会いがあったバルセロナ滞在最後の夜 - じゅん@投資家志望の投資日記

【5日目予定】
7:36のEspanya駅発のレンフェに乗るために早起きで午前中はモンセラットへ。モンセラット内のカフェでおやつを食べて、一度ホテルへ。夕方に7ポルタスにディナーへ行って、Port Vellを散策してこの日は終了。

f:id:jun_0017:20180508233430p:plain

モンセラット

Sant Pau Dos De Maig駅からSants Estació駅で乗り換えてEspanya駅へ7:20に到着。1時間に1本しか出ていないMontserrat行きのレンフェに乗るために、ホテルから片道2時間の小旅行に二日酔いの体に鞭を打って出発です。

f:id:jun_0017:20180506220253j:plain

Espanya駅が広かったため移動に手間取りましたが、チケットを事前に購入していたためスムーズに乗車できました。こちらはレンフェの内部の装飾。

f:id:jun_0017:20180506220316j:plain

1時間5分間レンフェに揺られ、22駅を通過してMonistrol de Montserrat駅から登山鉄道に乗り換え。左の男性が運転手さんです。

f:id:jun_0017:20180506220323j:plain

f:id:jun_0017:20180506220349j:plain

朝早くの出発だったため、希望の1両目の左側に座ることが出来ました。この登山鉄道は2駅ですが、次の駅で観光バスの観光客が合流したため一気に混雑しました。

f:id:jun_0017:20180506220514j:plain

混雑の1区間を我慢して着いたモンセラット。この景色で二日酔いは吹っ飛びました。

f:id:jun_0017:20180506220604j:plain

まずは教会上部にある黒いマリア様へ向かいます。

f:id:jun_0017:20180506220708j:plain

通路を通って教会内の正面上部にある黒いマリア様に対面。

f:id:jun_0017:20180506220723j:plain

通路を進んでキャンドル(2€)に新婚っぽく火を灯しました。

f:id:jun_0017:20180506220806j:plain

キャンドルの棚を抜けて教会前の広場に出て来ました。お昼の教会内で行われる少年合唱団の歌を聞いて帰ろうと思っていましたが・・・。

f:id:jun_0017:20180506220810j:plain

教会前の広場のパワースポット。ここも時間が経つにつれて混雑していました。

f:id:jun_0017:20180506235520j:plain

f:id:jun_0017:20180506220839j:plain

合唱の時間までモンセラット内を散策しようと外に出たら、入るときはほとんど人もいなかったのに、黒いマリア様に並ぶ行列が外まで延びていました。

f:id:jun_0017:20180506220904j:plain

まずは奥に見えるサン・ジュアン行きのケーブルカーに乗る予定でしたが、故障とのことで乗ることを一時は諦めました。ただフリープランの特権、スケジュールを変更してしばらく修道院周辺を散策します。

f:id:jun_0017:20180506220928j:plain

ここで朝ごはん。サンドウィッチ(4.1€)、カフェ・コン・レチェ(ミルクコーヒー)2個(3.3€)を購入。ここで自分がお酒を飲んで眠ってしまった後に、せっせと作ったサンドウィッチを冷蔵庫の中に忘れて来たことに気付く奥様。

f:id:jun_0017:20180506220935j:plain

その後お土産屋さんを覗きつつ展望遊歩道を進みます。奥の広場では現地の人たちは持参したお弁当を食べていました。

f:id:jun_0017:20180506231509j:plain

自分たちも購入した水(2.3€)、Mato(ヤギのチーズ)(6€)と奥様が忘れずに持って来てたお菓子で一休み。その後教会に入り合唱を聴きましたが、撮影禁止のため写真はありません。ただこの教会の装飾もすごく荘厳でした。レンフェの1両目の内装は教会の装飾を模したものでした。

f:id:jun_0017:20180506221115j:plain

合唱の時間に合わせて修道院は観光客で溢れていました。ケーブルカーが再開したのでチケット2人分(26€)を購入して並びます。

f:id:jun_0017:20180506221221j:plain

到着した展望台からの眺め。修道院が小さく見えます。

f:id:jun_0017:20180506221226j:plain

 岩山をぐるっと散策して下に戻る頃には17時近くになっていました。

帰りのケーブルカーの動画です。

f:id:jun_0017:20180506221237j:plain

一日中気持ちの良い天気の中、予定を大幅にずらしてモンセラット滞在を満喫しました。帰りの電車は山の中を歩き回ってクタクタの中、2時間立ったまま満員電車に揺られました。

f:id:jun_0017:20180506211924j:plain

モンセラットで購入したお土産です。

左の四角い缶が紅茶(5.1€×1)(※レシートを確認すると手違いにより1個しか取られていなかった模様) 、真ん中のポットが蜂蜜で3個(19.35€)、お守りコイン(10.5€)を3つ購入。

キャンドル:2€ ≒ 270円(135円/€計算)

ランチ:7.4€ ≒ 999円(135円/€計算)

おやつ:6.3€ ≒ 1,120円(135円/€計算)

ケーブルカー:26€ ≒ 3,510円(135円/€計算)

モンセラットのお土産:34.95€ ≒ 4,718円(135円/€計算)

ひとことMEMO

モンセラットへ向かう電車は全て左側に座ると近付いてくるモンセラットの岩山を大きな窓で見ることが出来ます。右側の窓には岩壁しか見えません。

黒いマリア様は団体さんと重ならないように早めに行くことがオススメです。

バルセロナ旅行を通じてお買い物をするときに、円か€を聞かれることがあります。事前に€と答えるのが安いと調べてましたが、このモンセラットのお土産屋さんでも€と答えた際にperfectと言ってもらえました。レシートを確認すると円と€の両方の表記がありましたが、円決済場合は166円/€で計算されていました。€が断然お得です。

サグラダ・ファミリア

f:id:jun_0017:20180506213115j:plain

クタクタでしたが、最後の夜なのでライトアップされたサグラダ・ファミリアを冷蔵庫の中のサンドウィッチとビールと共に見に行きました。二日目に来たときは池の水が抜かれてましたが、この日は池の水も入り、水面に反射するサグラダ・ファミリアを見ることができました。

f:id:jun_0017:20180506213147j:plain

f:id:jun_0017:20180506213141j:plain

公園の中を通り、サグラダ・ファミリアに一番近いベンチに座り、贅沢な晩酌をして今回の旅行の最後の夜を終えます。

f:id:jun_0017:20180506213210j:plain

毎日通っていた、ホテルの横の世界遺産のサンパウ病院のライトアップも帰りながらパシャり。 

ひとことMEMO

夜のサグラダ・ファミリアもお昼と変わらず人は多く警備の人も目を見張らせているため怖い思いはしませんでした。0時前にホテルに戻りましたが、この時間でも観光客の親子も出歩いているくらいです。

ライトアップされたサグラダ・ファミリアを臨む公園のベンチでゆったりとした時間を過ごせます。写真撮影スポットは世界中の人が集まって来て、写真の撮って撮られてが普通に行われているのでここにいるだけで退屈しません。

五日目が終了しました。次回はバルセロナ滞在最終日、お土産を買うために奔走します。