じゅん@投資家志望の投資日記

30代、資産運用に興味ある既婚リーマン。株、投資信託、純金・白金積立、外貨預金、ふるさと納税、ロボアドバイザー、クラウドファンディング等いろいろやってるブログです。

カンプ・ノウの余韻でお酒の止まらない4日目



こんばんは。

バルサ観戦から帰ってきてホテルでお酒が止まりません。

f:id:jun_0017:20180415033111j:image

4日目の今日もツイートのまとめで楽をします。

この日も奥様は有能でした。レジでお土産用にパテを4つくらい買っていたんですが、後ろに並んでいたいかつ目のおじさまにに、それ全部食べるのか?的なことを聞かれて。お土産だと言うことを英語で会話をしていました。その後、英語はあんまり分からない反応だったのですが、事前に勉強していたカタルーニャ語で反応すると、カタルーニャ語が喋れるのか、って感じでより友好的な感じに。ハムと一緒に食べるとうまいぞ、って言われて、エスボニシン、と美味しいですってまたカタルーニャ語で反応する奥様。そうそう、ボニシン。good afternoonはボナタルダだってカタルーニャ出身者の彼は嬉しそうでした。

ただ美形の男女との絡みより、いかつ目のおじさまとの絡みが多いと奥様談。もっとイケメンさんと話をしたいようです(笑)。

14:30にカンプ・ノウに着いたときにはあいにくの雨でしたが、せっかくなので開場の列に並んで早めの入場。世界中から観戦に来ているのでスタジアム前、モニュメントでみんな写真を撮るので、撮ってもらったり、撮ってあげたり。国籍関係なく記念写真は万国共通なんですねヾ(*´∀`*)ノキャッキャ♪

席にいたら二人組のいかついおっちゃんがチケットを見ながら、ここはお前たちの席か、って聞いてきてチケットを見せて説明する奥様やっぱり有能。あちら様のbocaが違っていたようですが、自分だけでは理解できなかったと思います。

チケットの説明をして、どっから来たのか聞かれて、ハポンと伝えて、次にどっちのサポーターだと聞かれてそっとバルサマフラーを見せてバルサだと伝える奥様。残念、って感じで席を改めたバレンシアサポのいかついおじさまでした。

キックオフまでは多少降っていましたが、試合前には雨も上がり、観戦中は雨合羽も脱いで観戦できました。

パシャパシャ持参のカメラで撮りましたが、それはまた後日のアップ。イニエスタも見れたし、メッシコールも聞けました。ゴール裏の1階と2階の呼応するチャントは圧巻でした。動画をチャント取っています!!

攻守に渡ってアップダウンを繰り替えるセルジ・ロベルトに好意を持った奥様。前半は右サイドのセルジ・ロベルトが間近だったのですが、後半は逆サイドに行ったため、奥様のやる気スイッチが切れたのにはびっくりましたヾ(*´∀`*)ノキャッキャ♪

メインスタンドの選手ベンチ上の4列目。VIP席が2列ありましたが、それでも1階席の地下へ進む道は優越感。高いチケットでしたが、個人的には割に合う感動でした。

今日の試合を後日、ビデオ観戦したいと思いますが、ベンチの真上でデンベレを応援しまくるヤバ目のサポーターが見所でした。これテレビで映っているかなぁ。監督がそのサポーターに向けて反応したことで爆笑だったんですよね。後ろにいた8歳くらいの女の子も爆笑してました。

一度ウォーミングアップからベンチに帰って来て交代か、ってなった際に最高潮に達したそのサポーターの前で、デンベレが再度アップに戻ったときのオーマイガー的な反応は最高でした。その後、無事デンベレも途中出場しましたけどね。アテンドに怒られたあとは控えめでした。

明日は朝6時過ぎにモンセラットへ出発のため早めの就寝です。今日はメルカドとカンプ・ノウの往復のみのため、歩行距離は8.3kmでした。