じゅん@投資家志望の投資日記

30代、資産運用に興味ある既婚リーマン。株、投資信託、純金・白金積立、外貨預金、ふるさと納税、ロボアドバイザー、クラウドファンディング等いろいろやってるブログです。

投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2019に投票しました


こんにちは。

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2019 に投票しました。昨年初めて投票してみましたが、今回で2度目となります。九州民じゃなかったら、表彰式にも行ってみたいんですけどね。

 

f:id:jun_0017:20191103110013g:plain

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2019」とは?

 

投資信託について一般投資家の目線でつねに考え、情報を集め、ブログを書いている投信ブロガーたち。投資信託の事情通である彼ら彼女らが支持する投資信託はどれか?

証券会社の宣伝やうたい文句にまどわされず、自分たちにとって本当によいと思える投資信託を投信ブロガーたちが投票で選び、それを広めることで「自分たちの手でよりよい投資環境を作っていこう!」というイベントです。

ブロガーによる投票を2019年11月1日から30日まで行います。その結果は、2020年1月18日土曜日のイベントで発表、あわせて上位受賞ファンドの運営企業をお呼びして表彰式を行います。

イベントにはブロガーかどうかに関わらず、関心のある方ならどなたでもご来場いただけます。

 

投票期間

2019年11月1日(金曜日)から11月30日(土曜日)まで。

投票資格

“投信ブロガー”であること。2019年9月30日までにブログを開始していること。
投信ブロガーか否かの判断は運営委員会が行います。

対象となる投資信託

2019年10月31日までに設定された投資信託(ETF含む)。
海外籍ETFについては、日本の証券会社を通じて買付可能なものを対象とします。

投票方法

投票者一人について5ポイントを持ち点とします。この5ポイントを1つから5つまでの投資信託に振り分けて投票してください。

1つの投資信託について1ポイントの整数倍で投票してください。つまり、5ポイントを1つのファンドに集中させてもよいですし、1ポイントずつ5つの投資信託に分散して投票することもできます。

なりすましによる投票を防ぐため、投票後は必ずご自分のブログにて「投票しました」というエントリを公開してください。運営委員会がエントリの存在を確認できないと投票が認められません。

ただし、投票内容についてエントリで公開する必要はありません。

投票ページ

結果発表

2020年1月18日(土)にイベント「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2019」を開催します。

 

11月1日より投票が始まっています。これまでは皆さんの投票を見ているだけでしたが、昨年に引き続き投票を行いました。

 

投資信託だけではなく、色々ごちゃごちゃしているブログだけど、“投信ブロガー”ってちゃんと判断してもらえるのかな?なんて心配していましたが、しっかりと有効票としてカウントされていたので、今年も投票させてもらいました。

投票した投資は?

これから初めて投資信託を買おうとする人に対して、何を薦めるかということを念頭に銘柄を選んでみました。

 

楽天-楽天・全米株式インデックス・ファンド:2ポイント

 

f:id:jun_0017:20191103112302p:plain

(参考:信託報酬 (税込)/年率0.162%、設定日:2017/09/29)

 

2018年1月からSBI証券のNISA口座、2018年9月から楽天証券のポイント投資で毎月、コツコツ購入しています。同じタイミングで2018年9月から奥様もつみたてNISAで毎日購入していますね。信託報酬が話題になっていましたが、手軽な米国全体への投資と低コストが魅力的。

 

三菱UFJ国際-eMAXIS Slim米国株式(S&P500):2ポイント

 

f:id:jun_0017:20191103113828p:plain

(参考:信託報酬 (税込)/年率0.165%以内、設定日:2018/07/03)

 

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)は昨年は積み立て設定をしていませんでしたが、SBI証券のTポイント投資で今年からコツコツ購入を始めました。2018年8月よりこちらは奥様がつみたてNISAでコツコツ毎日100円投資中。奥様が初めて購入した投資信託で、現在5%程含み益推移をしています。

 

三井住友TAM-SMT 米国株配当貴族インデックス・オープン:1ポイント

 

f:id:jun_0017:20191103114138p:plain

(信託報酬 (税込)/年率0.605%、設定日:2016/08/30)

 

2017年4月よりSBI証券のNISA口座で毎月購入しています。上の二つよりは信託報酬は若干高めですが、S&P500配当貴族指数に連動する投資成果を目指します。

同じく配当貴族シリーズは日本株、米国株、欧州株がありますが、日本株配当貴族も保有していますが、こちらは含み損推移です。米国株と日本株の差を感じる結果となっています。

 

投票完了

f:id:jun_0017:20191103115753p:plain

 

実は今回投票した3銘柄は昨年と同様のセレクトになります。グローバル3倍3分法ファンドやSBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンドなどが新たにランクインをするのかなぁと予想しますが、個人的には積み立て設定を行なっている3銘柄から投票を行いました。

2つのファンドも興味はあるので、結果発表を楽しみにしておきますヾ(*´∀`*)ノキャッキャ♪