じゅん@投資家志望の投資日記

30代、資産運用に興味ある既婚リーマン。株、投資信託、純金・白金積立、外貨預金、ふるさと納税、ロボアドバイザー、クラウドファンディング等いろいろやってるブログです。

Appleの配当金で外貨建MMFを追加購入してみた(2020年2月)


こんばんは。

毎回、Appleから受領している分配金ですが、受領のたびに何も考えずに外貨建MMFに突っ込んでいます。今月、四半期ぶりにAppleから受領した小銭の配当金で早速外貨建MMFを追加購入しました。

 

2017年11月、2018年5月、2019年7月、2019年9月、2019年11月に引き続いて6回目の購入となります。昨年の7月からは最低10米ドルの壁が撤廃されたので、小銭でせっせと追加購入していきます。

外貨建MMFとは?

 

f:id:jun_0017:20171102134502p:plain

 

外貨建MMF(マネー・マーケット・ファンド)とは、格付の高い外貨建て(米ドル、カナダドル、豪ドル、ニュージーランドドル、南アフリカランド、トルコリラ)の短期証券に投資する投資信託です。米ドル建MMFなら10米ドルからお買付可能とありますが、追加購入の場合は、今回のような小銭からでも購入ができます。

外貨建MMFを追加購入してみた

 

f:id:jun_0017:20200217162131p:plain

 

米ドル建ての外貨MMFは4銘柄。銘柄によって金利にばらつきがあります。保有しているニッコウ・マネー・マーケット・ファンドは1.752%→1.465%→1.183%→0.995%と毎回下がっています。配当金がちゃりんと入ったときにしか確認をしていませんが、毎回利回りは下がっています。

前回は上から1.264%、1.183%、1.191%、1.181%となっていましたが、今回も1.164%、0.995%、0.999%、1.234%とすべてが下がっています。為替リスクはありますが、普通預金よりは利回りは断然いい、と思ってとりあえず継続です。

 

ただ、現在保有しているのはニッコウ・マネー・マーケット・ファンドなので、追加購入という形で今回も同じニッコウの買付注文を出しました。本当は金利がいいものを選びたいですが、まぁ単純にAppleの分配金置き場となって小銭運用なので大差はないですからねヾ(*´∀`*)ノキャッキャ♪

 

100円ちゃりんちゃりん投資 ―100円が101円になれば大成功

100円ちゃりんちゃりん投資 ―100円が101円になれば大成功

  • 作者:石川貴康
  • 出版社/メーカー: プレジデント社
  • 発売日: 2017/05/30
  • メディア: 単行本
 

  

f:id:jun_0017:20200217162850p:plain

これまでのAppleからもらった配当金をすべて外貨建MMFに再投資をしているのですが、残念ながら今のところは為替の影響で含み損推移となっています。

絶賛含み損推移中ですが、Appleの配当金という完全なあぶく銭が、毎月月末に外貨建MMFに替わり分配金が発生する素敵体験です。ドル建てでは完全に含み益で推移しますからね。ここの$置き場のお金で株が購入できるようになるまでにはだいぶ時間がかかりそうですけどね(笑)。

いつの日か円建てでも含み益になる日を願って今月もコツコツ積み立てです(*´ω`*) 

 

米国株はSBI証券とマネックス証券を利用しています