じゅん@投資家志望の投資日記

30代、資産運用に興味ある独身リーマン。株、投資信託、純金・白金積立、外貨預金、ふるさと納税、THEO、クラウドファンディング等いろいろやってるブログです。

IPO 9519レノバ & 3557ユナイテッド&コレクティブ 当落発表

こんばんは。

昨夜のイエレンFRB議長の証言は早期利上げと捉えられて円安に大きく動きましたね。NYダウも堅調で、保有しているAppleはともに最高値を更新中とのこと。今日も安心していられるのかなぁって思ってたんですが、オークファン(3674)だけは-13.86%と大きく下げちゃいました。オークファンだけは含み益圏内に来ると、一気にたたき落される印象です。全体的にせっかく改善していたのに、仕方がないですね。

昨夜TOBのエントリを書いたUSEN(4842)は459円、460円、461円の価格帯のいずれかで動き、ほぼ動きはありません。PTSでは少し下げていたので気にはなっていましたが、こんな感じが続くのでしょうか。

FX専業 (id:fxse)さんは株式買取価格決定訴訟について、ゆーじ(id:tyatya123)さんは市場売却しなくてもいいんじゃないか、と今回のTOBの対応策をコメントに書いてくれましたが、初めてのことだと分からないことも多く勉強になりますね。コメントありがとうございました。引き続き、勉強頑張ってみます!!

さてさて、今回もIPOの当落確認です。

9519レノバ

f:id:jun_0017:20170215201252p:plain

3557ユナイテッド&コレクティブ

f:id:jun_0017:20170215184232p:plain

どちらも落選。

これでIPOチャレンジポイントは212ポイントとなりました。IPOはコツコツ、せっせと申し込みをしながら当たれば喜び、当たらなくても次回に向けてまたせっせとブックビルディングといった形ですね(笑)。日々、積立投資を継続していきます。

P.S

先日、口座開設後まだ何もなく動きがなかったFUNDINNOですが、昨日こんなメールが来ていました。

investmentdiary.hateblo.jp

現在、サービス開始に向けて準備を進めており、

3月上旬に開始予定です。予定が遅れてしまい申し訳ございません。

掲載企業が確定次第メールにてご連絡させていただきますので、

今しばらくお待ちください。

 来月早々にはサービスが開始予定ということは、投資対象となる企業のお披露目もそろそろって感じですね。楽しみに待ちましょう(*´ω`*)

USEN(4842)のTOBが発表されたけど、どうすればいいの?

こんばんは。

先日から保有している株式、投資信託の含み益は徐々に増えてきています。含み損が大きくなっていた時期をただただ我慢していたら、いつの間にか含み益が出ている状況でうれしい限り。まだ利益が出たって言えるほどではないですが、含み益の状態が続いているっていうのは気が楽ですね。徐々に株式を売却をして積立投資信託、THEOの積立、純金・白金積み立て、クラウドバンクにシフトしていければなぁって考えています。

さて、保有しているUSEN(4842)ですが、昨日U-NEXT(9418)がTOBをして再統合するニュースが出ていました。

TOB価格は461円

保有している株式がTOBに該当するのは初めての経験です。U-NEXTに統合をしてUSENは上場廃止になることがほぼ確定ということでしょうか。監理銘柄にも指定されているようですし。ここでTOBされた場合にどのように対応をすればよいのかを考えていました。通常、単純には3択ですね。①TOBに応じる、②継続保有、③市場で売却、のいずれか選択肢です。

f:id:jun_0017:20170214110833p:plain

TOBに応じるか否か

現在、SBI証券でUSEN株を保有しています。今回発表された公開買い付け代理人は大和証券とのことで、大和証券で保有している場合はTOBに応じるってことで簡単に行くんでしょうが、SBI証券だと取次不可と書かれています。TOBに応じるためには、大和証券に保有しているUSENを移管して手続きをする必要がありますね。正直手数料と手間がかかり、面倒くさいですね。

ということで、まず①TOBに応じる選択肢は消えました。

継続保有をするか否か

当社は、本日開催の取締役会において、株式会社U-NEXT SPC1(以下「公開買付者」とい います。)による当社の普通株式(以下「当社株式」といいます。)に対する公開買付け(以下「本公開 買付け」といいます。)に関して、賛同する意見を表明すること、また、当社の株主の皆様に対しては、 本公開買付けへの応募を推奨することを決議いたしましたので、以下のとおりお知らせいたします。な お、当該取締役会決議は、公開買付者が本公開買付け及びその後の一連の手続を実施することにより当 社株式が上場廃止となる予定であることを前提として行われたものです。

株式会社U-NEXT SPC1による当社株券に対する公開買付けに関する意見表明及び応募の推奨並びに株式会社U-NEXTとの経営統合に関する基本合意書締結に関するお知らせ

また、仮にTOB後も上場を維持するのならこのまま保有し続けるっていう案も検討できるんでしょうが、上場廃止予定ということであれば②継続保有する、も選択肢から消えますね。

市場で売却するしかない

3択のうち2つの選択肢が消えたということは③市場で売却、しかありません。TOB価格は461円と設定されています。出来れば461円以上で売れればそれに越したことはありませんが、逆に461円以上で誰が買うんだって状況ですよね。USENの株価のMAXは461円って考えながら市場での売却を行うべきですね。

仮に今回のTOBが敵対的買収のような合意のなされていない公開買い付けであれば、以前流行ったホワイト・ナイトの出現を期待してしばらく注視ってことも考えられますが、今回のTOBはUSENも合意をしてTOBへの応募を推奨していますし、MOBに近いですからね。

ホワイト・ナイト

「白馬の騎士」の意。敵対的買収を受ける側の企業にとって友好的な第三者(企業、人)のこと。現経営陣がホワイト・ナイトに買収された後も経営に残ることができるなどの有利な条件を持ち込む場合が多い。自社株を買収してもらうことでキャスティング・ボートを握ることができる。発行済み株式総数の1/3を確保できれば拒否権を行使することもできる。買収する企業に対して逆買収をかける(パックマン・ディフェンス=後述)場合もある。反対に敵対的買収を仕掛ける企業を「ブラック・ナイト」と称する場合もある。

M&A - Wikipediaより引用

461円で指値注文

3択を考えた結果、今回の自分が保有しているUSENについては461円で指値注文を出すことが最善の策かなぁと検討しました。まだ注文を出していませんけどね。明日以降、株価が下がったりも予想されるんですかね。

まぁ、自分の場合は342円で購入したUSEN株なので、TOB価格が取得単価よりも割高なので今日の発表で含み益がぐっと増えて損益が35%程になっています。ただ、仮にこのTOB価格より高い価格で買い付けを行っていたら、売却できるMAXの株価が決まってしまって結果的に損切りってなっちゃうんですよね。売却しない限りは確定損益ではないし、配当金を地道にもらい続けて・・・って考えていたかもしれません。もしそうだったとしたら、ひどい話だなぁって感じです。

今回、保有株式がTOBされるなんてことは初めての経験ですし、ない知識の中で考えた結果ですけどね。もっとこういう方法もあるよ、ってことがあれば教えて頂きたいです(*´ω`*)