じゅん@投資家志望の投資日記

30代、資産運用に興味ある既婚リーマン。株、投資信託、純金・白金積立、外貨預金、ふるさと納税、ロボアドバイザー、クラウドファンディング等いろいろやってるブログです。

SBIネオモバイル証券/三菱UFJリース(8593)を追加購入しました(2020年5月3週目)


こんばんは。

ゴールデンウィーク中に思い立った、SBIネオモバイル証券での高配当銘柄で1株投資。5月15日に初めての取引を行って、個人的なルールに従って売買を行っています。

今週に購入した銘柄は1銘柄のみでした。

1株(単元未満株)から始める株式投資戦略

高配当株:10年連続増配企業 配当利回りランキング|日本株(個別株) | 投資の森の配当利回りランキングを参考に前日の終値ベースで5%を超えているものを対象として、投資を行います。

 

www.junvestment-diary.com

 

・10年連続増配銘柄の配当利回りランキングの中から5%以上の銘柄に投資

・保有していない銘柄を優先

・配当金はすべてSBIネオモバイル証券内で再投資

・手数料負けしないように追加投資

 

自分の設定したルールで取り引きを行った結果、今週は対象銘柄が終値ベースで利回り5%以上になったは2回だけでした。購入予定日の朝の寄付を見て、株価が上がり5%未満になったために購入見送りが1回発生し、今週に購入した銘柄は1銘柄のみとなりました。

三菱UFJリース(8593)を追加購入

今週購入したのは三菱UFJリース(8539)です。

 

f:id:jun_0017:20200522132809p:plain

f:id:jun_0017:20200515180011p:plain

5月15日に初めて購入した銘柄も三菱UFJリース(8539)でした。今週は5月18日に1株を追加購入を行いました。

 

 

10年連続増配銘柄の配当利回りランキングの中から5%以上の銘柄と絞ったために、対象銘柄がなかなかなかったですね。利回り5%から少し緩和することも検討しないと、取引ができない期間がずっと続くことにもなりそうですね。ただ4%に下げたとしたら、対象銘柄が溢れてもお金は無尽蔵ではありませんし(笑)。

 

 

対象銘柄の中で、「利回り5%の株価で購入する」 というのは堅実ではありますが、取引頻度は下がってしまうんですよね。もちろん、取引頻度が低いからこそ、堅実な取引になるとは思うんですが・・・。

まだたったの1週間でしかありませんが、来週もこの状況が続くようであれば、利回り4.5%まで対象銘柄を拡げて行こうと思います。来週までは現状の5%利回りルールで様子を見ながらコツコツ、高配当銘柄で1株投資を行っていきます。

 

ネオモバの口座開設はA8.netに登録して自己アフィリエイトがお得です