じゅん@投資家志望の投資日記

30代、資産運用に興味ある既婚リーマン。株、投資信託、純金・白金積立、外貨預金、ふるさと納税、ロボアドバイザー、クラウドファンディング等いろいろやってるブログです。

フィンテック グローバル (8789)より第25期定時株主総会招集通知が届きました


こんばんは。

本日、12月6日からAmazonの今年最後のビッグセール、Amazon Cyber Monday Saleが始まりましたね。自分は以前からチェックしていたカメラ用のSDカードを1枚ポチりました。

ここ最近、デジカメのSDカードが不調で、スタジアムに行ってカメラを出しても、一時読み込まれない事象も起きていたので、数日前からピックアップはしていたんです。

 

もともと価格帯の安いSDカードは、セールって言うほど安くなっている印象はないですかね。相場が分からないので何とも言えないのですが・・・・。

ただ64GBで1,186円ならってことでポチっちゃいました。

 

 

さてさて、フィンテック グローバル(3048)から株式関係書類が届いていました。今年もさくっと確認します。

 

f:id:jun_0017:20191206120059j:image

第25期定時株主総会招集通知

第25期 定時株主総会招集ご通知

 

f:id:jun_0017:20191206100617p:plain

 

1.日時 2019年12月19日(木曜日) 午前10時

2.場所 東京国際フォーラム ホールB7

3.会議の目的事項

 

(報告事項) 

(1)第25期事業報告、連結計算書類並びに会計監査人及び監査役会の連結計算書類監査結果の報告の件

(2)第25期計算書類の内容報告の件

 

(決議事項)

第1号議案 定款の一部変更の件

 1.変更の理由

(1)監査等委員会設置会社への移行

 「コーポレート・ガバナンスの強化」及び「業務執行の機動性向上」を目的に、監査役会設置会社から監査等委員会設置会社へ移行したく、監査等委員会及び監査等委員に関する規定の新設、重要な業務執行に関する決定の取締役への権限委任に関する規定の新設並びに監査役及び監査役会に関する規定の削除を行うものであります。

(2)取締役会の招集権者及び議長

 現行定款第23条第1項に規定されている取締役会における招集権者及び議長について、取締役会の運営の柔軟性を確保するため、「取締役社長」から「取締役会においてあらかじめ定めた取締役」に変更を行うものであります。

(3)責任限定契約

 非業務執行役員が、その期待される役割を十分発揮できるよう、責任限定契約を締結できる取締役の範囲を拡大すべく、現行定款第30条第2項の一部の変更を行うものであります。なお、当該変更については、あらかじめ各監査役の同意を得ております。

(4)その他、上記変更に伴う条数の変更等所要の変更を行うものであります。

2.変更内容

以下、省略。

昨年は定款の目的にM&A、斡旋、コンサル、著作権の譲渡契約、利用契約の仲介という箇所が新設されていました。今回は監査等委員会設置会社へ移行するための定款の変更ですね。

年々増えている監査等委員会設置会社のメリットとデメリット - 起業ログ

2014年6月の会社法改正によって導入された制度とのことで、上場企業の中でも導入が増えているようですね。

第2号議案 取締役(監査等委員である取締役を除く。)2名選任の件

 取締役6名全員は本総会終結の時をもって任期満了となります。また、当社は、第1号議案「定款の一部変更の件」の承認可決を条件として、監査等委員会設置会社へ移行いたします。つきましては、取締役(監査等委員である取締役を除く。)2名の選任をお願いしたいと存じます。

監査等委員会設置会社へ移行することに伴って取締役は6名から2名に減るようですね。

第3号議案 監査等委員である取締役4名選任の件

 当社は、第1号議案「定款の一部変更の件」の承認可決を条件として、監査等委員会設置会社へ移行いたします。つきましては、監査等委員である取締役4名の選任をお願い延がいしたいと存じます。

 

第4号議案 監査等委員である取締役1名選任の件

 当社は、第1号議案「定款の一部変更の件」の承認可決を条件として、監査等委員会設置会社へ移行いたします。つきましては、法令に定める監査等委員である取締役の員数を欠くことになる場合に備え、あらかじめ補欠の監査等委員である取締役1名の選任をお願いしたいと存じます。

第5号議案 取締役(監査党員である取締役を除く。)の報酬額設定の件

 当社の取締役の報酬額は、2001年9月25日開催の臨時株主公開において、年額500百万円以内としてご承認いただいており、2007年12月20日開催の第13期定時株主総会において、別枠で取締役に対する株式報酬型ストックオプションとしての新株予約権に関する報酬等の額を年額75百万円以内とご承認いただき、現在に至っております。

 また当社は、第1号議案「定款の一部変更の件」の承認可決を条件として、監査等委員会設置会社へ移行いたします。

 つきましては、現在のと知りま利益の報酬額の定めに代えて、取締役(監査党員である取締役を除く。)の報酬額を、取締役員数の減少や経済情勢等諸般の事情を考慮して、年額250百万円以内とさせていただきたいと存じます。なお、これとは別枠となる取締役(監査党員である取締役を除く。)に対するストックオプションとしての新株予約権に関する報酬等の額は、第7号案にてお諮りします。 

第6号議案 監査等委員である取締役の報酬額設定の件

 当社は、第1号議案「定款の一部変更の件」の承認可決を条件として、監査等委員会設置会社へ移行いたします。

つきましては、監査等委員である取締役の報酬額を、昨今の経済情勢等を考慮して、年額100百万円以内とさせて頂きたいと存じます。

 本議案に係る監査等委員である取締役の員数は、第1号議案及び第3号議案「監査等委員である取締役4名選任の件」についてご承認いただきますと、4名(うち社外取締役4名)となります。

第7号議案 取締役(監査党員である取締役を除く。)に対する株式報酬型ストックオプションとしての新株予約権に関する報酬等の額及び具体的な内容決定の件

 当社の取締役に対する株式報酬型ストックオプションとしての新株予約権に関する報酬等の額は、2007年12月20日開催の第13期定時株主総会において、取締役の報酬額とは別枠で、取締役に対する株式報酬型ストックオプションとしての新株予約権に関する報酬等の額を年額75百万円以内とご承認いただき、現在に至っております。なお、この報酬等の額は退職慰労金的性格に鑑み、取締役に対する固定報酬の額にそれに対する退職慰労金積立額相当額の計算のための一定の割合を乗じたものとなっております。

本新株予約権には長期インセンティブとして、取締役等を退任しないと行使ができない旨の条件を付し、株式1株当たりの払込金額を1年俊、当社普通株式の交付を受けることができる内容となっております。

 また当社は、第1号議案「定款の一部変更の件」の承認可決を条件として、監査等委員会設置会社へ移行いたします。

 つきましては、現在の取締役の上記株式報酬型ストックオプションに係る報酬枠を廃止したうえで、第5議案「取締役(監査等員委員である取締役を除く。)の報酬額設定の件」とは別枠とし取締役(監査等員委員である取締役を除く。)に対して、下記の「新株予約権の内容」に定めるストックオプションの報酬等の額を、取締役委員の減少や従来の算定方法、昨今の経済情勢等諸般の事情も考慮して、年額37,500千円以内とさせていただきたいと存じます。

以下、省略。

第8号議案 当社従業員並びに当社子会社の取締役及び従業員に対するストックオプションとしての新株予約権の募集事項の決定を当社取締役会に委任する件

 会社法第236条、第238条及び第239条の規定に基づき、当社従業員(契約社員を含む。)並びに当社子会社の取締役及び従業員に対するストックオプションとしての新株予約権の募集事項の決定を当社取締役会に委任することにつきご承認をお願いしたいと存じます。

以下、省略。

いや~、長い。

全部で第8号議案までありましたね。これまで受領した議案数としては最多な気がします。ストックオプションもいいですが、まずは株価回復が第一ですね。

スマート行使ではなく、通常のウェブサイトで議決権行使

前回からスマート行使という、スマホ特化版のサイトから行使を行いましたが、今回は普通にPCから議決権行使を行いました。

 

metsa-hanno.com

 

ムーミン谷の冬を感じる「夜のお散歩」なんてイベントも行われているようです。

ムーミンが話題になったのはほんの一瞬で、それ以来株価もジリジリ下げたまま。あまり大きな動きもなくなりましたが、ひっそりと握りしめておきます(*´ω`*)