じゅん@投資家志望の投資日記

30代、資産運用に興味ある既婚リーマン。株、投資信託、純金・白金積立、外貨預金、ふるさと納税、ロボアドバイザー、クラウドファンディング等いろいろやってるブログです。

隠れ優待銘柄/オンキヨーから第10回定時株主総会招集通知と株主優待が届きました(2020年6月)


こんばんは。

オンキヨーから定時株主総会招集通知が届きました。昨年は決議通知と同時に株主優待が届いていたはずなんですが、今年は招集通知と同時に受領したようです。

 

www.junvestment-diary.com

 

オンキヨーの株主優待はあまり使い勝手が良くないので、利用を忘れてしまうんですけどね(笑)。

さてさて、さらっと確認です。

第10回定時株主総会招集通知

 

f:id:jun_0017:20200615112847p:plain

 

第10回定時株主総会招集通知

2020年6月25日(水曜日)午前10時

OMMビル2階 201~203会議室

 

第1号議案 定款一部変更の件

 

1.提案の理由

 (1)全社的合理化策の一環として、本社機能(東大阪)と設計技術機能(寝屋川)を集約し固定費の削減を実現するとともに「モノづくり拠点」として事業活動の効率化を図るため、現行定款第3条(本店の所在地)に定める本店所在地を「大阪府寝屋川市」から「大阪府東大阪市」に変更するものであります。

 (2)第2号議案「株式併合の件」の承認可決と効力発生を条件として、株式併合の割合に加え、当社株式の流動性の向上及び将来の事業拡大に備えた機動的な資金調達の必要性も勘案し、現行定款第6条(発行可能株式総
数)について、発行可能株式総数を現行の54,000万株から21,600万株に変
更するものであります。なお、この変更の効力は、株式併合の効力発生
日である2020年7月22日をもって生ずる旨の附則を設け、本附則は、変
更の効力発生日の翌日をもって削除するものといたします。

 (3)会計監査人が職務の執行にあたり、期待される役割を十分に発揮できるよう、取締役会の決議によって法令の定める範囲内で責任を免除することができる旨の規定、及び当社と会計監査人との間で責任を予め限定で
きる契約を締結することができる旨の規定として、変更案第42条(会計
監査人の責任免除)を新設するものであります。

 上記条文の新設に伴い、条数の繰り下げを行うものであります。

 

株価も10円程度で推移していますし、上場廃止の恐れもありそうですね。固定費削減、株式併合等のために定款変更の提案のようです。

 

第2号議案 株式併合の件

 

1.株式併合を必要とする理由
 当社の発行済株式総数は、2020年3月31日現在で274,331,671株となっており、JASDAQに上場している同業他社や、当社と同程度の事業規模を持つ他社と比べ多い状態にあります。
 また、当社株式は、1円当たりの株価変動率が相対的に大きく、投機的対象として株価の大きな変動を招きやすいことにより、株主及び一般投資家の皆様への影響は小さくない状況であると認識しております。その上、株式会社東京証券取引所の「有価証券上場規程」第604条の2第1項第1号並びに同「有価証券上場規程施行規則」第603条の2第1項第1号及び同項第2号では、月末終値又は月間終値平均が10円未満となった場合において、3ヶ月以内に月末終値及び月間終値平均が10円以上とならなかった場合には、上場廃止となることが規定されています。当社の株価は、2020年4月30日の終値が11円であり、今後、月末終値又は月間終値平均が10円未満となって、上場廃止の猶予期間に入り、さらにその後3ヶ月以内に月末終値及び月間終値平均が10円以上とならなかったことで上場廃止となる
おそれがあります。

 このような状況を踏まえ、投資環境の整備及び上場廃止のおそれを払拭するための株価状況の改善、さらには、現状の発行済株式総数や株主数等を踏まえた発行済株式総数の適正化及び株式管理コストの削減を目的に、5株を1株に併合する株式併合を実施することといたしたく、ご承認をお願いするものであります。


2.併合の割合
 単元未満株主となる株主様の数を可能な限り抑えつつ、将来の柔軟かつ機動的な株主還元施策を実施するうえで最適な発行済株式総数を実現する等の観点から、当社普通株式について、5株を1株に併合いたしたいと存じます。
 なお、株式併合の結果、1株に満たない端数が生じた場合には、会社法の定めに基づき当社が一括して処分し、その処分代金を端数が生じた株主様に対して、端数の割合に応じて分配いたします。

 

3.株式併合の効力発生日
  2020年7月22日

 

4.効力発生日における発行可能株式総数
  216,000,000株 

 

上場廃止になりそうだから、1株を5株に併合して株価を10円以下になるのを回避します、ってことですね。投機的対象となることを回避したいようですが、もう株価が上がるためには、投機的対象として株価の大きな変動しかなさそうな気がします。

 

第3号議案 取締役6名選任の件

 取締役全員(6名)は、本定時株主総会終結の時をもって任期満了となります。つきましては、社外取締役2名を含む取締役6名の選任をお願いするものであります。

(以下省略)

第4号議案 補欠監査役1名選任の件

 法令に定める監査役の員数を欠くことになる場合に備え、補欠監査役1名の選任をお願いするものであります。

 なお、本選任につきましては、就任前に限り、監査役会の同意を得て、取締役会の決議によりその選任を取り消すことができるものとさせていただきます。

 また、本議案につきましては、監査役会の同意を得ております。 

 

株主優待

 

f:id:jun_0017:20200615115803p:plain

 

今回の第10回定時株主総会招集通知と同封で株主優待も届いています。昨年は決議通知と同時でしたが、株主優待のクーポンが印刷された紙も昨年よりも安っぽくなったように感じます。

「ONKYO DIRECT」で使えるクーポン券を頂いたのですが、これまで一度も利用していないんですよね。

議決権行使のお礼は今年もあります

 

www.junvestment-diary.com

 

昨年は招集通知とは別に「議決権行使書用紙」ご返送のお願いが葉書が届きました。昨年は6月20日頃でしたね。今年も議決権行使のお願いが届けば、隠れ優待としてクオカード500円分ゲットとなります。

 

今回も招集通知から2日ほど遅れて、「議決権行使書用紙」ご返送のお願いが葉書が届きました。これで隠れ優待確定ですね。毎回頂けるわけではないのですが、ちょっとしたラッキーって感じですね。まぁ、株価の含み損から考えると焼け石に水ですけど、もらえないよりもらったほうがいいですからね(*´ω`*)