じゅん@投資家志望の投資日記

30代、資産運用に興味ある既婚リーマン。株、投資信託、純金・白金積立、外貨預金、ふるさと納税、ロボアドバイザー、クラウドファンディング等いろいろやってるブログです。

外貨建MMF 再投資のご案内 (兼)支払通知書が届きました(2018年9月)



こんばんは。

日経平均はバブル後の高値を連日の更新ですね。26年10カ月ぶりだとか。為替も円安傾向が続いているので、外貨資産のTHEOやウェルスナビにも追い風ですね。

さてさて、毎月最終日に受領する外貨建てMMFからの分配金を更新です。こちらも小銭ですが、為替の影響は少なからず受けていますね(*´ω`*)

f:id:jun_0017:20180928191028p:plain

ニッコウ・マネー・マーケット・ファンド(米ドル)

f:id:jun_0017:20180928191042p:plain

2017年11月 2円

2017年12月 3円

2018年 1月 3円 

2018年 2月 3円 

2018年 3月 3円

2018年 4月 4円

2018年 5月 5円

2018年 6月 6円

2018年 7月 7円

2018年 8月 6円

2018年 9月 6円 NEW!!

 

今回で11回目の分配金の受領となります。Appleの配当金をそのまま放り込んでいますが、5,087口分の分配金を受領しています。口数は先月よりも6口増えています。分配金は0.06円と前回と同様ですね。ちゃりんちゃりんと小銭の回収です(笑)。

これまでの約定履歴

f:id:jun_0017:20180930124528p:plain

先月もこの画像を貼っていましたが、今月も引き続き。

ちなみにSBI証券に行って、外国株式の取引に行って口座管理→取引履歴→約定履歴を進んで外貨建てMMFを選択するとこの画面。どこにこの一覧があったのか、ちょいと迷ってしまったので備忘録。

結局売却はせずに放置中

今保有している外貨建MMFは手数料はかかりません。SBI証券の取引ページでも売買手数料はなし※ただし、売買にかかる為替取引には所定の為替手数料がかかります。と書かれてあります。一度全部売却して、10米ドル以下の配当金と合算して再度購入というのは損をしないんだろうか。手元に10米ドル以下のAppleの配当金がただただ米ドルのまま放置されているから、この外貨建てMMFに合算したいなぁって思ってのことですが、結局何もしないまま放置中になります。

注意点としては、NISA口座では購入できず、特定/一般口座での取引になっている点ですね。利確をしたらその分税金が引かれてしまうってことは考えていましたが、含み損だから関係ありませんし。手数料がかからずに、損失確定なので課税も関係ありませんし、売却して乗り換えてもあまり気にはしなくてよさそうです。

ただ現在含み損圏内から脱出したことのない外貨建てMMFは、もし他の外貨建てMMFにスイッチングしたら損益表示がリセットされちゃいますよね。もともと米ドルで取得しているものだから、円貨での評価額はあまり気にしなくてもいいんでしょう。ただそのうやむやになる感じが、個人的にちょっと嫌だなぁってことでやっぱり放置を選択しちゃいました。とりあえず、Appleの配当金が貯まるまではこのまま静観したいと思います。