じゅん@投資家志望の投資日記

30代、資産運用に興味ある既婚リーマン。株、投資信託、純金・白金積立、外貨預金、ふるさと納税、ロボアドバイザー、クラウドファンディング等いろいろやってるブログです。

夫婦でkyashのリアルカードを利用して1ヶ月が経ったので振り返る



こんにちは。

しばらく届かない状況が続いていたkyashのリアルカードですが、7月末に届きました。8月1日より利用を開始して1ヶ月が経ったので簡単に振り返ります。

自分のカードが届いてから奥様もkyashのアカウントを作成しましたが、奥様は2週間足らずで届きました。夫婦でkyashのアカウントを保有していることが、夫婦間のお金のやり取りが非常に楽になりました。

f:id:jun_0017:20180902120650p:plain

1ヶ月の利用額

f:id:jun_0017:20180902105539p:image

まずは利用履歴を振り返ります。

8月にkyashで支払った金額は61,032円となりました。これまで楽天カードで支払っていたものをそっくりkyashに置き換えました。これにより楽天カードの1%ポイントに加え、kyashの2%のキャッシュバックが頂けることになりました。

twitter.com

利用可能なお店として下記のようにkyash FAQに書かれていたので、こんなハッシュタグを作ってコツコツとメモをしていました。結果として自分が1ヶ月で利用してみて使えないお店は1店舗だけでした。

利用可能なお店

日本全国のVisa加盟店でのお買い物にご利用頂けます。

*ただし下記お支払いにはご利用いただけません*

毎月の継続的なお支払いや、自動更新手続き(契約)が発生する加盟店
一部の月額・継続契約の利用料金のお支払い
ガソリンスタンドでのお支払い
高速道路通行料金でのお支払い
航空会社、航空券予約、購入
ホテル(ホテル内の店舗)でのお支払い
レンタカーのご利用料金のお支払い
各種プリペイド・電子マネーの購入・チャージ代金のお支払い
nanacoクレジットチャージ/楽天Edy/Vプリカ などへのチャージ
公共料金/電話料金/衛星放送・CATV視聴料/インターネットプロバイダー利用料/WiMAXサービス利用/新聞購読料(電子版含む)/保険料/レンタルサーバ/ウオーターサーバ定額サービス/通信教育/各種月会費など

商品の一部が含まれる場合にもご利用頂けない場合がございます。

その他

4桁の暗証番号入力が必要な加盟店(自動券売機、病院の自動精算機など)
ICチップの読み取りが必要な加盟店
ご利用先の利用環境や弊社の定めによりご利用いただけない場合がございます。
オフライン加盟店
(高速道路や機内販売以外にも地方のスーパーなどでもご利用できない場合がございます)
リアルカードは海外の実店舗では使えません

コンビニはファミリーマート、セブンイレブン、ローソンでいずれも利用可能でした。その他の量販店やお店ではダイソー、丸善書店、ヨドバシカメラ、マックスバリュー、Mr.Maxで使用しています。サッカーのチケットを撮る際に利用したJリーグチケットはオンライン決済ですが、問題なく利用できました。

毎月定期的に引き落としがあるので、利用できるか分からなかったhuluは問題なく決済されていました。

JR九州は通勤に利用する定期券ですが、こちらも問題なく決済が可能でした。毎月購入するものなので、定期券が購入できるのは大きかったですね。

逆に使えなかったのは地元のスーパーでした。こればっかりは仕方がないですね。逆に自分の利用範囲で言えば、使えなかったのはこのスーパーだけ、ですからね。

気になっているのが、インターネット回線のBBIQ。クレジットカードの変更を行い、kyashのリアルカード支払いへの変更は完了していますがまだ明細が上がってきていません。通常であれば、毎月10日前後にはクレジットカード利用の明細に上がってくるのですが、8月分の明細が見当たりません。急に止められても困るのでBBIQには昨日クレジットカードの変更が出来ているのかの確認もしましたが、問題はないとのことでした。9月に入ってからもう一度確認してみます。

kyashのキャッシュバックは未受領

8月にkyashを1ヶ月利用してみました。

キャッシュバック率

2.0%

算出方法

1回の決済ごとに2%を乗じて算出いたします。
月の決済金額の合計ではございません。
2%を乗じて1円未満は切り捨てになります。
計算例
例:198円と202円の場合は、198円=3円分、202円=4円分となります。
例:149円の場合、2%=2.98円なので2円分のキャッシュバックになります。

キャッシュバック適用開始日

2018年6月7日0時以降にお支払いの決済が対象となります。

キャッシュバックの締め日と付与日

当月1日から末日ご利用の対象分を翌月25日から末日までに付与いたします。

kyashの8月利用分のキャッシュバックは9月末に付与される予定です。毎月利用額の2%が付与されるので大きいです。

夫婦間でkyashを利用するメリット

夫婦間での立替金がスマートに

先ほどの利用額の中に受取2,380円とありますが、奥様から立替金を現金ではなくkyashで受け取ったものです。支払った額の中には逆に自分から奥様に立替金を支払っているものもありますけどね。

通常、お財布の中の小銭でやり取りをするものですが、ちょうどのお金がなくてお札を渡してお釣りをもらったりと手間が発生していました。夫婦でkyashを利用することになって、アプリ上で送金、請求をすることでささっと立替金のやり取りができるようになりました。また利用した際に、こちらから請求をすることも可能でもらい忘れることもありません(笑)。

個人間のやり取りなのにポイントとキャッシュバックが発生する

自分も奥様もkyashはクレジットカードと紐付けして、kyashを利用すると楽天カードから決済をされます。夫婦間でのお金のやり取りもクレジットカードを使って決済をすることになりますので、楽天カードの1%ポイント、kyashのキャッシュバック2%が発生しています。楽天証券でポイント投資をできる今、この何気ない立替金のやり取りで発生する1%のポイントも大事な投資信託の購入資金になり得ますからねヾ(*´∀`*)ノキャッキャ♪

生活費の一部をkyashで渡すことに

結婚後の生活費は自分のお給与を奥様に全権委譲するような形は取らず、振り込まれたお給与から毎月一定額を奥様の口座に振り込む形で運用していました。今月からは生活費の一部をkyashで渡すことにしました。

口座間の振り込みの場合、振り込み手数料を取られることはあってもキャッシュバックが発生することはありません(振込手数料を払ったことはありませんが・・・・)。今後、kyashで渡すことで上記の3%のキャッシュバックが発生することに。これは美味しい。できれば全額kyashで渡したいところですが、奥様の日々の生活圏内がクレジットカードのみで生活が回っているわけではないのでまずは3割程度をkyashで渡すことにしました。

いつまでこの2%キャッシュバックが続くかは分かりませんが、しばらくは夫婦でkyashを利用していきます!!