じゅん@投資家志望の投資日記

30代、資産運用に興味ある既婚リーマン。株、投資信託、純金・白金積立、外貨預金、ふるさと納税、ロボアドバイザー、クラウドファンディング等いろいろやってるブログです。

One-ドルマネーファンドから分配金を受領しました(2020年12月)


こんばんは。 

さてさて、毎月積み立てを継続している、ドルマネーファンドから分配金を頂きました。今回で23回目の分配金の受領となりますが、普通分配金は3回しか受け取りていないドルマネーファンドです。3ヶ月に1回ちゃりんちゃりんと小銭を受領していますが、今回も特別分配金の受領継続です。

こうやって確認するともう5年以上もちゃりんちゃりんと分配金を受け取り続けていることを実感できます。さくっといつものように簡単に確認です。

ドルマネーファンドから23回目の分配金

 

f:id:jun_0017:20201211170700p:plain

f:id:jun_0017:20201211171658p:plain

 

23回目の分配金の受領となります。

前回に引き続き、リスクメジャーは2(やや低い)、米ドル建短期国債、政府機関債、CP及びCDが主要投資対象の投資信託です。四半期ごとに10円/1万口の分配金は安定して頂けています。

 

今回の受領のタイミングも含み損圏内で推移、特別分配金の受領となっています。過去にたった3回だけしかNISAの恩恵を受ける含み益圏内での普通分配金は受領できていません。

新型コロナショックからの戻りも一巡しどの銘柄もコロナ前の水準まで戻ってきていますが、その結果、24銘柄の保有銘柄のうち下から2番目と定位置の下位へ沈み、含み損推移のをしている数少ない4銘柄のうちの1つとなっています。

 

一昨年の2月から1,899円ずつの毎月コツコツ積み立て続けています。積立額は前回から口数が163,530 口 → 172,271 口となりました。今回の分配金で260口分再投資をしています。毎月の積立口数の増加に応じて、分配金の金額も増えて、再投資口数も地味ですがコツコツ右肩上がりで推移しています。2015年と一番初めに分配金を受領した際には6円→172円と積み立ての効果を実感します。特別分配金ですけど・・・(笑)。

 

投資信託の毎月の積立は、上げても下げても、コロナショックの暴落中でも止めることなくコツコツ継続しています。積立投資信託全体も一気にマイ転しましたが、今ではすっかり回復していますからね。投資信託はこのままコツコツ、毎月積み立ては継続です。

次回の分配金は3月に予定されています。

 

投資信託はSBI証券と楽天証券でコツコツ積み立て中です

楽天証券