じゅん@投資家志望の投資日記

30代、資産運用に興味ある既婚リーマン。株、投資信託、純金・白金積立、外貨預金、ふるさと納税、ロボアドバイザー、クラウドファンディング等いろいろやってるブログです。

COOL(クール)/住所確認を終えて口座開設完了です


おはようございます。

先日、新規口座開設を行っていた、ソーシャルレンディングCOOLの続編です。口座開設でAmazonギフト券が頂けるキャンペーンが行われていたので、早速申し込みを行っていました。先日、住所確認書類が届いていました。

適用条件はキャンペーン期間中に口座開設(※住所確認完了の必要があり)

f:id:jun_0017:20190723145112p:plain

今回のこのキャンペーンは7月31日までに口座開設が条件となっています。今回の注意点はキャンペーン期間中に住所確認完了の必要があるという点ですね。ハガキが届いて2日ほど放置をしてしまっていました。ぎりぎり滑り込みセーフです!!

住所確認を認証

ハガキを持ってCOOLにログインをすると大きく住所確認がまだ未完了と表示されていました。

f:id:jun_0017:20190730115145p:plain

早速入力しましょう。

f:id:jun_0017:20190730115340p:plain

認証ボタンを押すと・・・

f:id:jun_0017:20190730115410p:plain

さくっと完了しました。これで口座開設手続きは全て終了となります。Amazonギフト券が届くのを待つことにしましょう(*´ω`*)

COOL(クール)とは

「アジアビジネスの投資案件に特化したソーシャルレンディング」との説明があります。

f:id:jun_0017:20190723160219p:plain

日本在住外国人に着目した、また、アジア圏に特化した、というところが特徴でしょうか。 

f:id:jun_0017:20190723160755p:plain

先週の時点で募集が行われていたファンドはNo.001のみでした。こちらもアジア貿易ファンド#1という名称です。

中華人民共和国(以下、中国)を中心に需要が大きい日本製の化粧品、トイレタリー商品、生活用品を輸出、また中国向けの貿易会社への卸売りを行っている貿易会社への事業資金を目的とした融資を行います。

中国への輸出・販売ネットワークを有する輸出業者は、日本製品に依然として高いニーズがあることから、採算性のよい取引を行っています。一方で輸出業者はネットワークやノウハウを有するにもかかわらず、仕入代金の支払形態が商品等によって異なることがあることなどから、資金的な理由で業容拡大に支障をきたしている側面があります。

また、貿易というビジネスの特性上、販売代金の回収に一定の期間を要することから仕入代金として短期的な資金の需要は発生します。貿易会社にとって業容拡大、成長投資のための資金を調達するには、通常の金融機関からの借入とは異なった多様な資金調達のニーズが高まってきています。当該ファンドに係る貸付金の資金使途は上述した輸出商品の仕入れ代金です。

ちなみに現在は既に募集終了、目標の1,000万円のお金が集まったようです。但し、定期預金のように元本が保証されたものではないので、投資は自己責任でお願いします!!  

 

口座開設は↓簡単にできます

COOL

今回は口座開設キャンペーンは終わってしまいましたが、以前のUnicornのようにすぐにキャンペーン第2弾が行われるんじゃないかなぁって気もしますね。

www.junvestment-diary.com