じゅん@投資家志望の投資日記

30代、資産運用に興味ある既婚リーマン。株、投資信託、純金・白金積立、外貨預金、ふるさと納税、ロボアドバイザー、クラウドファンディング等いろいろやってるブログです。

2019-2020版/オーナー(株主)になれる海外のサッカークラブ11チーム


こんにちは。

以前、2015年、2018年と2回、上場しているサッカークラブを調べました。昨夜のマンUのなんともワクワクする開幕戦を観て、マンUの株は買えたよなぁって思い出しました。ちょっと今シーズンはマンU株を買っても・・・なんて思わせてくれるような試合でした。

ということで上場しているサッカーチームを振り返りながら、ついでにその他の上場している海外のクラブチームの株価も確認してみます。

www.junvestment-diary.com

 

上場しているサッカーチーム

エールディビジ(オランダ1部)

オランダ1部リーグ、エールディビジはアヤックスがユーロネクストに上場しています。

小野伸二がフェイエノールトに所属していた時代はよく見聞きをしていました。現在は板倉滉、菅原由勢、堂安律、中村敬斗、中山雄太、ファン・ウェルメスケルケン際ら若い選手がいますね。

 AFC Ajax NV(アヤックス)

f:id:jun_0017:20190812121129p:plain

アヤックスは直近は堅調に株価が推移していますね。その上配当利回りも1.42%となっています。

ユーロネクストはネット証券では取り扱っているところが見当たりませんね。野村證券、大和証券、みずほ証券等、窓口では購入は出来そうですが、手数料がお高めです。

プレミアリーグ(イングランド1部)

イングランド1部、プレミアリーグはマンチェスターユナイテッドが上場しています。マンUはニューヨーク証券取引所にて簡単に購入することが可能です。

マンチェスターユナイテッドも香川真司が以前に所属。サッカーを知らない人でも聞いたことがあるチームかもしれません。クリロナやベッカムがいたりと有名チームです。

ちなみにプレミアリーグは武藤嘉紀、吉田麻也がいます。

Manchester United PLC(マンチェスター ユナイテッド)

f:id:jun_0017:20190812122553p:plain

マンチェスターユナイテッドはニューヨーク証券取引所に上場しています。Apple株と同じように、一番簡単に購入できるクラブチームですね。SBI証券、マネックス証券で普通に購入できます。

昨日の開幕戦を見てたらちょっと買いたくなっちゃいましたよ。

スコティッシュ プレミアリーグ(スコットランド1部)

スコットランド、スコティッシュプレミアリーグからセルティックとレンジャーズ。

以前中村俊輔が所属していたセルティックが有名です。

CELTIC PLC(セルティック)

f:id:jun_0017:20190812124153p:plain

2017年からシーズン毎に株価を上げていますね。ロンドン証券取引所に上場していますが、ネット証券では手軽に購入は難しそうです。

RANGERS FOOTBAL CLU(レンジャーズ)

jpjenkins.com

レンジャーズは公式サイトに行くと非上場ながら上のサイトで株価の取引は行われているようです。

ブンデスリーガ(ドイツ1部)

ドイツ、ブンデスリーガからドルトムント。香川真司が過去所属していたチームですね。ブンデスリーガには大迫勇也、鎌田大地、長谷部誠がいます。

Borussia Dortmund GmbH & Co.KGaA(ドルトムント)

f:id:jun_0017:20190812125341p:plain

ドルトムントも株価は堅調ですね。ドイツ証券取引所に上場しています。主要ネット証券では買うことができません。

リーグアン(フランス1部)

フランスのリーグアンからはリヨン。最近リーグアンの話題は専らパリ・サンジェルマンですが・・・。リーグアンには川島永嗣、酒井宏樹、昌子源がいます。

Olympique Lyonnais Groupe SA(リヨン)

f:id:jun_0017:20190812125639p:plain

リヨンも簡単にGooglefinanceで見つかりました。ユーロネクストパリに上場しています。こちらも簡単に買うことはできないですね。

セリエA(イタリア1部)

イタリア、セリアAからはラツィオ、ユベントス、ローマの3チーム。ローマは中田英寿が過去に所属。ユベントスは昨季、クリスチャーノ・ロナウドの移籍で話題になりました。今期は冨安健洋がいます。

SS Lazio SpA(ラツィオ)

f:id:jun_0017:20190812130037p:plain

ラツィオも簡単にGooglefinanceで見つかりましたが、イタリア証券取引所に上場しています。簡単には買えません。

Juventus Football Club SpA(ユベントス)

f:id:jun_0017:20190812130531p:plain

ユベントスはイタリア証券取引所とに上場していますが、株価は昨年のロナウドの移籍報道の高値近辺で推移していますね。

 AS Roma SpA(ローマ)

f:id:jun_0017:20190812130805p:plain

ローマも同じく簡単に見つけることができました。イタリア証券取引所に上場しています。こちらもネット証券では難しいですね。

プリメイラリーガ(ポルトガル1部)

ポルトガルのプリメイラリーガからベンフィカ、ポルト、スポルティング。

ポルトはCLを制覇したときがやはり株価も高かったよう。スポルティングは以前、田中順也が所属していますね。今はポルトガルリーグは安西海斗、亀倉龍希、小久保玲央ブライアン、権田修一、菅嶋弘希、中島翔哉、安西幸輝、前田大然がいます。日本人が増えましたね。

Sport Lisboa e Benfica Futebol SAD(ベンフィカ)

f:id:jun_0017:20190812132105p:plain

ベンフィカも簡単には買えません。ユーロネクストパリに上場しています。

 Futebal Clube do Porto Futebol SAD(ポルト)

f:id:jun_0017:20190812132215p:plain

ポルトがチャンピオンズリーグを優勝は2004年だったんですね。あの頃は株価は高かったです・・・。今もユーロネクストパリにて上場しています。

Sporting Clube de Portugal Futebol SAD(スポルティング)

f:id:jun_0017:20190812132311p:plain

スポルティングもやはり簡単には購入できません。こちらもユーロネクストパリに上場です。

一番簡単に買うことができるのは

何も気にせず一番簡単に買うことができるはマンチェスターユナイテッドですね。ニューヨーク証券取引所に上場しているため、マネックスでも購入できるようです。

ちょっと今シーズンのマンチェスターユナイテッドは気になりますね。昨日のワクワクが続くようなら買ってみようかと思いますヾ(*´∀`*)ノキャッキャ♪