じゅん@投資家志望の投資日記

30代、資産運用に興味ある既婚リーマン。株、投資信託、純金・白金積立、外貨預金、ふるさと納税、ロボアドバイザー、クラウドファンディング等いろいろやってるブログです。

オーナー(株主)になれる海外のサッカークラブ11チーム



こんにちは。

先日から海外株を買いたいって思いを少しずつ現実のものにするために、情報収集をちょこちょこやっています。 今でも社会人サッカーをやっているんですが、ふと上場している海外のクラブチームってないかなぁって思って調べてみましたよ。上場しているクラブチームの株を購入することで、株主という形でオーナーになれるじゃんっってことですヾ(*´∀`*)ノキャッキャ♪

大学時代に会計学を専攻していましたが、バランスシートに選手を資産計上しているプレミアのチームがあるって講義を思い出しました。ググったら論文も見つけました。 

ci.nii.ac.jp

ということで上場しているサッカーチームをさくっと調べてみました。日本語の証券会社では調べられなかったので間違えがあったらすみません。

上場しているサッカーチーム

www.bloomberg.co.jp

クリスティアーノ・ロナウドがユベントスに移籍するかも、との話題でユベントスの株価が上げているようです。5日間で20%も急騰しているとか・・・。そんなニュースを見たので、最初にエントリを書いてから2年半ほど経ったことですし、振り返りながら更新をしています。所属選手も多く変わりましたしね。株価は上が2015年11月、下が2018年7月です。

上場しているクラブチームを調べてみたら、下記のサイトが同じようなことを書かれていました。参考にしながらまとめてみました。

あなたもメガクラブのオーナーに!?投資に最適な欧州サッカークラブはどこだ | THE SPORTS BUSINESS

海外の上場サッカークラブチーム 堅調な株価はあのチーム!! | ZUU online

エールディビジ(オランダ1部)

オランダ1部リーグ、エールディビジはアヤックスがユーロネクストに上場しています。

小野伸二がフェイエノールトに所属していた時代はよく見聞きをしていました。オランダリーグは以前は本田圭佑、ハーフナー・マイクが活躍していましたね。現在は小林祐希(SCヘーレンフェーン)、堂安律(FCフローニンゲン)で活躍しています。

 AFC Ajax NV(アヤックス)

f:id:jun_0017:20151123090714p:plain

f:id:jun_0017:20180708115654p:plain

2年半後もGoogleFinanceですんなり見つかりました。ユーロネクストパリに上場しています。

プレミアリーグ(イングランド1部)

イングランド1部、プレミアリーグは調べたところ、アーセナルとマンチェスターユナイテッドが上場しているとのこと。マンUはニューヨーク証券取引所にて簡単に見つけられたのですが、アーセナルは取引できなくなっているのでしょうか。株価は見つけられたのですが、出来高0で詳細が分かりませんでした。

アーセナルは以前に稲本潤一が所属。マンチェスターユナイテッドも香川真司が以前に所属。サッカーを知らない人でも聞いたことがあるチームかもしれません。クリロナやベッカムがいたりと有名チームです。

Manchester United PLC(マンチェスター ユナイテッド)

f:id:jun_0017:20151123091250p:plain

f:id:jun_0017:20180708120853p:plain

こちらもGooglefinanceで簡単に見つかりました。ニューヨーク証券取引所に上場しています。一番簡単に購入できるクラブチームですね。SBI証券、マネックス証券で普通に購入できます。

スコティッシュ プレミアリーグ(スコットランド1部)

スコットランド、スコティッシュプレミアリーグからセルティックとレンジャーズ。

以前中村俊輔が所属していたセルティックが有名ですね。レンジャーズは2012年に多額の負債を抱え4部まで降格しているので厳しいですね。

CELTIC PLC(セルティック)

f:id:jun_0017:20151123094909p:plain

f:id:jun_0017:20180708121954p:plain

2年半の間に取引所の変更等があったのでしょうか。株価が100倍になったわけではなさそうですが、詳細は分かりません。ロンドン証券取引所に上場しています。

 RANGERS FOOTBAL CLU(レンジャーズ)

f:id:jun_0017:20151123092044p:plain

レンジャーズは2015年はGooglefinanceで簡単に見つけられたのですが・・・、今日現在、見つけることができませんでした。非上場になったのか、よく分からないです。

ブンデスリーガ(ドイツ1部)

ドイツ、ブンデスリーガからドルトムント。香川真司が現在所属しているチームですね。

Borussia Dortmund GmbH & Co.KGaA(ドルトムント)

f:id:jun_0017:20151123092435p:plain

f:id:jun_0017:20180708122837p:plain

ドルトムントはGoogle Financeですぐに見つかりました。ドイツ証券取引所に上場しています。

リーグアン(フランス1部)

フランスのリーグアンからはリヨン。最近リーグアンの話題は専らパリ・サンジェルマンですかね。

Olympique Lyonnais Groupe SA(リヨン)

f:id:jun_0017:20151123092731p:plain

f:id:jun_0017:20180708123855p:plain

リヨンも簡単にGooglefinanceで見つかりました。ユーロネクストパリに上場しています。

セリエA(イタリア1部)

イタリア、セリアAからはラツィオ、ユベントス、ローマの3チーム。ローマは中田英寿が過去に所属。チームの成績だけなら投資対象として、ここ最近しばらく王者のユベントスだったはずですが今シーズンはあまり調子が良くないですね。

SS Lazio SpA(ラツィオ)

f:id:jun_0017:20151123090407p:plain

f:id:jun_0017:20180708124054p:plain

ラツィオも簡単にGooglefinanceで見つかりました。イタリア証券取引所に上場しています。

Juventus Football Club SpA(ユベントス)

f:id:jun_0017:20151123090503p:plain

f:id:jun_0017:20180708124222p:plain

この記事を検索で見に来ている方は、ユベントスが目的でしょうか。記事更新の2018年7月はクリスティアーノ・ロナウドがユベントスに移籍する可能性が報じられて、株価が急騰しています。イタリア証券取引所に上場していますが、移籍市場の動向で株価が左右されるなんて、なんともサッカー馬鹿には楽しい株価推移ですね。ただネット証券での取り扱いはなさそうです。

 AS Roma SpA(ローマ)

f:id:jun_0017:20151123090553p:plain

f:id:jun_0017:20180708125130p:plain

ローマも同じく簡単に見つけることができました。イタリア証券取引所に上場しています。ユベントスにクリロナが移籍して来たら、株価は下がっちゃうんでしょうか。

プリメイラリーガ(ポルトガル1部)

ポルトガルのプリメイラリーガからベンフィカ、ポルト、スポルティング。

ポルトはCLを制覇したときがやはり株価も高かったよう。スポルティングは以前、田中順也が所属していますね。今はポルトガルリーグと言えば、中島翔哉ですね。

Sport Lisboa e Benfica Futebol SAD(ベンフィカ)

f:id:jun_0017:20151123092939p:plain

f:id:jun_0017:20180708125347p:plain

ベンフィカも簡単に。ユーロネクストパリに上場しています。

 Futebal Clube do Porto Futebol SAD(ポルト)

f:id:jun_0017:20151123093052p:plain

f:id:jun_0017:20180708125515p:plain

ポルトがチャンピオンズリーグを優勝は2004年だったんですね。あの頃は株価は高かったです・・・。今もユーロネクストパリにて上場しています。

Sporting Clube de Portugal Futebol SAD(スポルティング)

f:id:jun_0017:20151123093201p:plain

f:id:jun_0017:20180708125906p:plain

スポルティングもGooglefinanceで簡単に。こちらもユーロネクストパリに上場です。

一番簡単に買うことができるのは

ここまで個人的に一番チームに魅力を感じて買いたいと思ったのはドルトムント。香川真司が所属していてよくスポーツニュースでも見るものあるでしょうけどね。 意外だったのがスペインのリーガが1チームもいなかったことですね。バルセロナはイメージ的に上場はしなさそうですが、レアルマドリーは株式公開していても不思議じゃないかなぁって(笑)。個人的な感想ですけどね。

でもこのドルトムント。ドイツ証券取引所に上場しています。また、今話題のユベントスもイタリア証券取引所とハードルが高めですね。SBI証券、マネックス証券等の自分の持っているネット証券では簡単に買うことができません。大手の証券会社では扱っている会社もありましたが、手数料も高く、投資額も大きくないと取り扱ってもらえなさそうでした。ネット証券のように簡単に買うことは難しいですね。海外の証券会社の口座を開けば可能なんでしょうか。海外口座もハードルは高そうですが・・・。

何も気にせず一番簡単に買うことができるはマンチェスターユナイテッドですね。ニューヨーク証券取引所に上場しているため、SBI証券でもマネックスでも取り扱っています。