じゅん@投資家志望の投資日記

30代、資産運用に興味ある既婚リーマン。株、投資信託、純金・白金積立、外貨預金、ふるさと納税、ロボアドバイザー、クラウドファンディング等いろいろやってるブログです。

丸善CHIホールディングスから第9期定時株主総会決議通知とBUSINESS REPORTが届きました(2019年4月)


こんばんは。

さてさて、丸善CHIホールディングスから株主関係書類が届きました。先日議決権の行使を行なっていた定時株主総会決議と事業報告書が届いています。

丸善CHIホールディングス(3159)

第9期定時株主総会決議通知

www.junvestment-diary.com

決議事項

第1号議案 余剰金処分の件

      本件は原案どおり承認可決され、期末配当金は、1株につき

      2円と決定いたしました。

第2号議案 取締役(監査等委員である取締役を除く)6名専任の件

      本件は原案どおり承認可決され、(一部省略)、それぞれ就

      任いたしました。

1号議案、2号議案とも全て承認可決されています。余程のことがない限り、否決はされませんよね。

第9期事業報告書

f:id:jun_0017:20190430114313p:plain

ビジネスレポート〔第9期〕

明治2(1869)年、福澤諭吉の門下であった早矢仕有的(はやしゆうてき)が創業した「丸善」。「日本の発展と、人びとの幸福に寄与する」という想いから西洋の知識や文化を日本に紹介し、人と知との出会いをつないできました。そして、2019年1月、「丸善」は150周年を迎えました。丸善雄松堂、丸善ジュンク堂書店、丸善出版として、創業来の想いをしっかりと受け継ぎ、「未知をひらく、これからも。」を合言葉に、時代とともに変化する多様な知との出会いを皆様にお届けしてまいります150周年の記念事業として、各社ではさまざまな取組みを行っております。

元号が平成から令和に変わった今日ですが、丸善CHIホールディングスの創業は明治2年とのこと。明治2年って調べてみると戊辰戦争が行われていたり、東京奠都が行われた年なんですね。

150th.maruzen.co.jp

日本で初の会社組織をスタートしたり、早矢仕有的さんがハヤシライスの語源であったり、丸善にまつわる面白い話題を読むことができます。万年筆、バーバリーを最初に輸入したのも丸善だったんですね。折り畳み傘も発明したのは丸善なんですって。

記念株主優待を実施

f:id:jun_0017:20190430120056p:plain

記念株主優待の内容

このたび、丸善創業150周年を記念してグループ会社の株式会社丸善ジュンク堂書店が発売する万年筆「檸LEMON檬」など、オリジナル商品を抽選で150名の株主様に贈呈いたします。

<商品一覧>

①檸檬 万年筆(価格 30,000 円+税) 5 名様

②携帯型書見台(価格 7,000 円+税) 5 名様

③トートバッグ[ブックカバー柄](価格 2,300 円+税) 10 名様

④ジャガード織ブックカバー[ブルー](価格 2,000 円+税) 10 名様

⑤MARUZEN オリジナルブックカバー[檸檬](価格 1,300 円+税) 20 名様

⑥金のしおり[フクロウ](価格 600 円+税) 100 名様

今回の150周年を記念してオリジナル商品の抽選贈呈が行われます。こちらは抽選ですが、せっかくなので申し込みを行なっておこうと思います。但し、対象株主は 2019 年 7 月 31 日現在の株主名簿に記載または記録されたすべての株主様を対象とのことです。

 応募・抽選方法および抽選結果のお知らせ方法

2019 年 9 月下旬に送付する中間ビジネスレポートに同封される「記念株主優待申込はがき」を応募期限内にご返送いただいた株主様の中から、抽選を行います。抽選結果につきましては、商品の発送をもってのお知らせとなります。(商品をお選びいただくことはできません。) 

7月まで保有することが条件のようですが、売却せずにずーっと保有しているので今回もしっかりと保有を続けて記念株主優待に申し込みます。抽選結果で当たれば、またブログで紹介できますしねヾ(*´∀`*)ノキャッキャ♪