じゅん@投資家志望の投資日記

30代、資産運用に興味ある既婚リーマン。株、投資信託、純金・白金積立、外貨預金、ふるさと納税、ロボアドバイザー、クラウドファンディング、dポイント投資等いろいろやってるブログです。

明治安田-明治安田欧州株式ファンド運用報告書(決算日 2019年1月21日)が交付


こんばんは。

昨日はお家に一人だったため、せっせとお料理をしていました。カレー粉を使っての野菜たっぷりなエスニック風のカレーに仕上がりました。玉ねぎと人参、トマトをすりおろしてカレー粉と炒めて牛すじの下ごしらえの煮汁と最後に固形コンソメを加えて出来上がり。市販のカレールーの手軽な美味しさを思い知りますが・・・(笑)。

3月権利落ち日前ということで、優待取りのつなぎ売りの話題が多いですね。現物買いと信用売りを組み合わせたつなぎ売りですが、余力が乏しいために参加できません。ただ、人気の優待はある程度権利落ち日には売らますよね。売りだけで入っても利益は取れるのかなぁと皮算用をしていましたが、どうでしょう。

ちなみにSBI証券の閲覧ランキングは日本水産 805円(1332)、ミライト・ホールディングス 1596円(1417)、明星工業 771円(1976)がベスト3位です。権利落ち日の株価をチェックします。

さてさて、SBI証券から今日も運用報告書が届いていました。簡単に確認します。

f:id:jun_0017:20190324123638p:plain

明治安田欧州株式ファンド

2019年01月21日決算です。

運用経過

騰落率:△17.5%

f:id:jun_0017:20190324131045p:plain

今期の騰落率は△17.5%。

昨年の騰落率は27.2%でした。2018年は厳しい状況だったのが実感できます。先日確認した楽天みらいファンドも差が激しかったですもんね。今日現在で保有している24銘柄の中で成績は下から12番目。ちょうど真ん中くらいにますが、ギリギリ含み益推移です。

ちなみにベンチマークのMSCIヨーロッパ指数(円換算 ベース)騰落率は△18.0%のため上振れしているんですかね?前回の運用報告書は5%程上振れしていましたけどね。

欧州株に関しては、フィデリティ-フィデリティ・欧州株・ファンドに1本化したので、現在は保有しているのみで積み立ては行なっていません。

主な変動要因

f:id:jun_0017:20190324131738p:plain

(下落要因)

・期首から3月上旬にかけて、前年の世界的な株価上昇による割高感が意識され、米国金利上昇を きっかけに世界的に株価が下落したこと

・2月上旬から8月中旬にかけて、ECB(欧州中央銀行)の姿勢がハト派的と受け止められたこ とや、トルコに端を発した新興国通貨安による投資家のリスク回避姿勢の高まりから、ユーロ やポンドが円に対して下落したこと

・10月に、イラン産原油禁輸措置の適用除外による供給不足懸念の後退から原油価格の下落が進 行し、世界的に景気減速懸念が意識されて株価が下落したこと

・12月に、中国通信機器大手最高幹部逮捕による米中通商摩擦の激化、米国景気減速への懸念、 英国のEU(欧州連合)離脱を巡る混乱などから、世界的に株価が下落したこと

昨年は上昇要因が複数あり、下落要因が1つ記載されていましたが、今回は下落要因のみ。通念にかけて下落していた印象を受けますね。3月から6月くらいは少し反発もしていたんですが、△17.5%だと仕方ないですね(笑)。

今後の運用方針

f:id:jun_0017:20190324132158p:plain

明治安田欧州株式ファンド
引き続き、「明治安田欧州株式マザーファンド」への投資を通じて欧州主要国の株式への投資を行い、マザーファンドの投資比率を高位に保つ方針です。
なお、マザーファンドの運用に関して、ニュートン・インベストメント・マネジメント・リミテッドに欧州主要国の株式等の運用指図に関する権限の一部を委託します。
明治安田欧州株式マザーファンド
引き続き、欧州主要国の株式を主要投資対象とし、高い株式組入比率を維持します。
運用を委託するニュートン・インベストメント・マネジメント・リミテッドでは、グローバルな産業、市場、経済動向の分析、把握をベースに、産業および株式分析チームの調査や市場動向、テーマ性を勘案の上、欧州株式市場の中から持続的な競争力優位を有する銘柄を厳選しポートフォリオ構築を行います。

1万口当たりの費用明細

f:id:jun_0017:20190324132424p:plain

今回の運用報告書の期間は2018年1月23日~2019年1月21日です。信託報酬は1.836%程度と保有している銘柄に比べると高めの設定です。実際には信託報酬1.831%に、売買手数料に0.035%、有価証券取引税で0.122%、その他の費用で0.284%。実質コストは2.272%となります。

はじめての人のための3000円投資生活

はじめての人のための3000円投資生活

 

現在は欧州株はフィデリティ-フィデリティ・欧州株・ファンドを積み立てています。積み立て設定を行なっていない投信についてはタイミングを見て売却をした方が良さそうですねヾ(*´∀`*)ノキャッキャ♪

 

投資信託はSBI証券と楽天証券でコツコツ積み立て中です

楽天証券