じゅん@投資家志望の投資日記

30代、資産運用に興味ある既婚リーマン。株、投資信託、純金・白金積立、外貨預金、ふるさと納税、ロボアドバイザー、クラウドファンディング等いろいろやってるブログです。

楽天スーパーポイントで楽天・全米株式インデックス・ファンドを追加購入(2019年3月)


こんばんは。

さてさて、今月も楽天スーパーポイントで投資信託を購入です。今月のポイント残額は1,257ポイントです。現金は特に追加せずにこのポイントのみで7回目の楽天・全米株式インデックス・ファンドの買い付けを行いました。

今月は通常より多めにポイントを頂いていました。何も気にせず、ポイント全額投入で楽天・全米株式インデックス・ファンドを買い付けます(*´ω`*)

 

www.junvestment-diary.com

先日からdポイント投資も始めてみましたが、やっぱり値動きのあるものは楽しいですね(笑)。

楽天スーパーポイントで楽天・全米株式インデックス・ファンドを追加購入

f:id:jun_0017:20190316124530p:plain

楽天スーパーポイント投資は19ヶ月目となります。

ひふみプラスに12ヶ月で一時積立停止、楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全米株式))は7ヶ月目になります。年末年始の下げが落ち着き、特に米国株はTHEOを見ていても感じますが、あの下げはなかったことのように高値圏付近まで上がってきました。とは言っても、ただ毎月の積立投資は株価が上げようが下げようが同じようにコツコツ購入は変わらないんですけどね。今回の注文は3/16に注文を出しました。土日があるので、約定日は19日です。SBI証券で積み立てている投資信託も16日に注文を出す設定にしているので、今回は約定日が揃いそうですね。

現在の損益状況

f:id:jun_0017:20190318101147p:plain

11月までは含み益状態で推移していましたが、直近は急降下して以来、含み損推移が続いています。ただ年明けから2月、3月と徐々に反発してきています。プラ転まであと一歩というところまで戻してきています。2月からは毎月積立を行っている投資信託、THEOもウェルスナビも一旦は底をついて、どの口座も戻してきています。

 

相場が上げそうだ、と言うタイミングで一括投資が効率は一番いいんでしょうが、それが分かれば億万長者ですし。自分のようなリーマンは株価が安いときも高いときも、毎月、日々コツコツ積み立て投資です。

基準価格が下げ続ける銘柄を選んでしまってはだめですが、毎月積み立てを行っていれば直近高値に戻る前に自分のポートフォリオは一足先にプラ転することも可能です。高値まで戻っていないのに積み立て銘柄がプラ転しているのを見ると、毎月積み立てた我慢が報われます。

 

自分が毎月楽天さんから頂く楽天スーパーポイントの大きな収益源は楽天カードの利用実績に応じたポイントですが、ポイント投資のために基本的にクレジットで支払う際は必ず最終的には楽天カードで決済をしています。楽天カードからのポイントが反映されたら、楽天証券でちゃりんと購入、せっせと楽天スーパーポイントの換金作業と思ってコツコツ継続です。投資信託は最低100円から購入することは可能です。まだ投資信託を購入したことない人がいれば、余っているポイントなんかで投信を買ってみたらいいと思います。

 

楽天カードと楽天証券でポイント投資デビューはいかがでしょうか?
楽天証券