じゅん@投資家志望の投資日記

30代、資産運用に興味ある既婚リーマン。株、投資信託、純金・白金積立、外貨預金、ふるさと納税、ロボアドバイザー、クラウドファンディング等いろいろやってるブログです。

奥様の積み立て投資信託の含み損を確認してみた



こんばんは。

7月末に人生で初めての奥様が証券口座の開設を行なって、8月から投資信託の毎日積み立て購入を開始しました。株価はと言うと10月に入りズルズルと下げまくっています。

今日は日経平均は年初来安値。一時、800円安と自分の保有も結構悲しい状況です。そんな状況で奥様が積み立てている銘柄はeMAXIS Slim米国株式(S&P500)と楽天・インデックス・バランス・ファンドの2銘柄です。

この暴落でどうなっているのか、怖いもの見たさで確認してみました。

www.junvestment-diary.com

www.junvestment-diary.com

現在の積み立て状況

f:id:jun_0017:20181025222701p:plain

f:id:jun_0017:20181025222501p:plain

(昨日時点の基準価格なので、更新されたらさらに下げるはず・・・)

現在、eMAXIS Slim米国株式(S&P500)は毎日100円ずつ、楽天・インデックス・バランス・ファンドは毎日1,500円ずつ積み立てを行っています。今月の初旬までは小銭ながら、含み益圏内で推移していましたが、中旬から急激に含み損を拡大させて推移しています。

とは言え、毎日コツコツ投資。実質投資額は順調に右肩上がりで推移しています。個人的には積み立て投資信託の値動きはもちろん気になっていましたが、それ以上に奥様の今後の投資に対する興味の変化が気になっていました。奥様は積み立て当初から数日のうちは毎日基準価格の確認を行っていたんですが、毎日が二日に一回になり、週に一度程度になり、気がつけばほぼ見ていないような状況で、ここ最近は暴落のニュースもあって逆に見ないようにしているようです。ニュース等で株価の動きを伝える場面では、多少は反応を示すようになりました。実際に投資をしてみると、興味という点では以前に比べ、格段に反応が違ってきていて、ここは個人的には嬉しいところ。

長期積み立てが前提です

今回は急激に市場全体が冷え込んだため、上記の通り含み損圏内で推移しています。ただ、ここで投資はダメだ、って結論付けないように奥様には当初から説明済みです。株価が安くなるということは、毎日買い付けする設定の積み立て投資信託の購入は、日々の買付口数は増えていますしね。

奥様が積み立てを始めてまだ2ヶ月目。まだまだ株価の動向に一喜一憂するのは早すぎます。つみたてNISAの20年、積み立て継続をする事を想定しています。当初の積み立て開始のときから、日々の値動きに一喜一憂する事なく毎日コツコツ、「チリも積もれば山となる」の精神で続けることを最初に伝えている奥様の投資です。

もう少し株価を気にして日々チェックすればいいのになぁって思っていましたが、何が起きても長期前提の毎日積み立てを継続していく、という奥様の心意気は健全な積み立て投資かもしれません。個人的にはそろそろ、安いところで買えてよかった、と思えるように反発して欲しいところですが・・・ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ♪