じゅん@投資家志望の投資日記

30代、資産運用に興味ある既婚リーマン。株、投資信託、純金・白金積立、外貨預金、ふるさと納税、ロボアドバイザー、クラウドファンディング等いろいろやってるブログです。

夫婦でKyashからRevolutに移行、イオン銀行の海外ATM出金の操作方法を解説


こんばんは。

 

www.junvestment-diary.com

 

長らく夫婦間でのお金のやり取りにKyashを利用していましたが、Kyashが資金移動業の登録を行ったため、一番の利便性であったクレジットカード送金が出来なくなってしまいました。9月7日より銀行口座への出金に対応し、クレジットカード送金が塞がれてしまいました。Kyashの利用方法として、ささっとクレジットカードからチャージして送金できるのが一番メリットだったんですけどね。

 

Kyashの残高を銀行口座へ出金

image

出金先の銀行口座を登録することで、Kyashの残高を銀行口座へ出金(※)できるようになります。

入金にご利用いただける10行だけではなく、全銀ネットを利用しているほとんど全ての金融機関の銀行口座を出金先口座としてご利用いただくことができます。
※出金可能な残高と出金不可の残高がありますので、詳細は下記をご覧ください。
※銀行口座への出金には220円(税込)の手数料がかかります。

 

このおかげで手軽な夫婦間のお金のやり方の再考を迫られていましたが、実は既に夫婦間のお金のやり取りはKyashの代替としてRevolutに移行しています。

新しい夫婦間のお金のやり取りはRevolut

f:id:jun_0017:20201022154248p:plain

 

www.revolut.com

 

Revolutは英国の企業です。

Kyashの代替となるサービスを探していて、Revolutに行きつきました。元々はウイスキー投資の海外送金のための、アカウントだけは作成していた過去があるんですけどね。

 

主なメリットとしては下記の点が挙げられます。

・ストレスフリーで送金と入金を実行

Revolutユーザーのお友達とは手数料無料で即時決済

他のRevolutユーザーへの送金や請求は手数料無料ですぐに実行できます。面倒な口座情報のやり取りも不要です

27種類以上の通貨、または商品あるいは仮想通貨で送金できます

主要通貨の両替はいつでも、銀行間為替レートで取引できます(外国為替手当の限度額以内)

 

銀行振込をシームレスに実行

お友達への支払いも請求書の支払いも、手軽な口座振込で(利用できる場合。英国のFaster Payments、ヨーロッパのSEPA Instantなど)

人気の店舗や慈善団体を検索、もしくは、手間要らずの送金はQR IBANをスキャンしてください(近日登場)

 

お友達やご家族との割り勘は手間を掛けずに

外食から休暇旅行まで、使ったお金を誰とでも簡単に割り勘できます

割り勘にしたい取引や相手を簡単に選択できます

支払を受け取っていない場合は、リマインダーを送りましょう

 

・無料で海外に即時送金(Revolutでは27 の通貨を銀行間為替レート)

30以上もの通貨で海外に送金

ヨーロッパ、米国、シンガポール、日本、オーストラリアに無料で即時送金

27種類以上の通貨、または商品で送金できます

主要通貨の両替はいつでも、銀行間為替レートで取引できます(外国為替手当の限度額以内)

 

有利な為替レートで海外の銀行に送金

主要通貨の両替はいつでも、銀行間為替レートで取引できます(外国為替手当の限度額以内)

毎月1回、海外送金無料、またはPremium、Metalにアップグレードして無制限に利益を享受

無料で1ヶ月間SWIFT送金できるPremiumまたはMetalにアップグレード

 

夫婦間で行いたいのはKyashと同様、クレジットカードを通したお金の送金。銀行の中のお金を送金するのは、さくっと気軽に、ということを考えると少々手間ですからね。海外送金とか格安の為替手数料等、ちょっと夫婦間での利用は持て余しそうですが、Kyashのクレジット送金不可に伴い、Revolutを使うことによって、Kyashの変更前と変わらない環境を整えることが出来ました。 

元々、Revolutもクレジットカード送金は日本の法律上は出来ないようですが、クレジットカード-Kyash-Revolutという流れにすると、Kyashからの入金はデビットカード入金として送金が可能でした。厳密にはやっていることは同じなんですけどね・・・。

しかもKyash間の送金はポイント対象外でしたが、Revolutにチャージすることによって1%キャッシュバックのおまけ付き。やったぜ!!

 

但し、Revolutにチャージしたものを逆にKyashに入金することは出来ませんでした。

イオン銀行でのATM出金の操作方法

実はRevolutはチャージしたお金をATMで引き出すことが可能でした。Revolutは無料のスタンダード会員から有料のプレミアム会員までが用意されています。無料プランでは25,000円/月まで手数料なしに引き出しが可能です。

 

現金を引き出すにはどのようにすればよいですか?

 

日本では、「海外発行カード」を使えるイオン銀行のATMから現金を引き出すことができます。

お近くのATMの場所は、イオン銀行のウェブサイトから「ATM位置検索|イオン銀行」にアクセスして検索できます。ウェブサイトでの手順を以下に示します。


1.「ATM(24時間利用可)」または「ATM(24時間以外)」を選択し、「海外発行カード」を選択します(この最終手順が重要です)。
2.お近くのATMの場所を検索します。
3.ATMに到着したら、「海外発行カード」ボタン(通常は画面の右下)を選択し、言語を選択してから、Revolutカードの番号を入力し、画面の指示に従って操作します。


「クレジット収益化ルール」のため、デビットカード(クレジットカードではありません)でチャージされた残高のみATMから出金可能となりますのでご注意ください。

海外で、Visaやマスターカードを使えるATMから現金を引き出すことができます。ただし、一部のATMでは手数料がかかる場合がありますのでご注意ください。

ATMを利用する際、「クレジット」、「当座」、「普通」口座のいずれかを選択するよう求められる場合があります。必ず「当座」または「普通」口座を選択してください。

一部のATMでは、取引の際、「通貨を換算する」か「通貨を換算しない」かを確認される場合があります。この場合、常に「通貨を換算しない」を選択してください。必ず現地通貨による請求を選択するようにします。タイにいるならタイバーツ、スペインならユーロ、米国なら米ドルを選択します。「通貨を換算する」を選択すると、ATM事業者から銀行間レートではなく独自の為替レートが適用されることがあります。

TravelexのATMから資金を引き出す際、現地通貨による請求を選択した場合でも、Travelex独自の為替レートを使用して換算される場合があります。このレートは銀行間レートではない可能性が高いため、Revolutの為替レートを使用して引き出しを行えるよう、できれば別のATMをお探しいただくことをおすすめします。

 

現金を引き出すにはどのようにすればよいですか? | Revolutヘルプセンター | Revolut JP

 

試しにATM操作をしてみましたが、外国語表示の点だけを気を付ければ普通に出金できそうでした。実際にはその1歩手前でキャンセルしました。試してみただけですよー。

外国語表記でのATM操作が必要だったので、調べたページを参考までに。

 

www.aeonbank.co.jp

 

How to use the ATM

STEP 1

Touch "START."

 

STEP 2

Touch "International Cards."

 

STEP 3

Select language.

 

STEP 4

Touch "Confirm" and follow the instructions.

 

ここまではイオン銀行のATMに沿って行けば問題ありません。

 

以下はATM操作の一般的な流れであり、

ATMの機種によっては手順が異なることがございます。

 

1. 暗証番号を入力する

 

※機種によっては暗証番号に続けて「00」を入力する必要があるものもございます。

 

「ENTER PIN(暗証番号を入力)」と表示されたら、クレジットカードの暗証番号を入力します。
4桁の暗証番号を入力すれば次の画面に移動する場合と、最後に「ENTER(入力)」を押さなければいけないならない場合とがございます。
6桁の番号を要求された場合でも、4桁を入力した後「ENTER」を押してください。
暗証番号については「日本語対応ATMの場合」の「3.暗証番号を入力する」をご参照ください。

 

用語解説


  • ENTER→入力
  • PIN→暗証番号
 

2. 取引内容を選ぶ

 
 

「SELECT TRANSACTION(取引内容を選択)」と表示されたら、取引内容を選択してください。
クレジットカードでキャッシングする場合も、国際キャッシュカードやデビットカード、トラベルプリペイドカードで預金から引き出す場合も「WITHDRAWL(引き出し)」を選択してください。

 

用語解説


  • TRANSACTION→取引
  • WITHDRAWAL→引き出す
  • TRANSFER→振り込み
  • BALANCE→残高照会

 

3. 口座を選ぶ

 

※「CREDIT」は「cash in advance」と記載されている場合もございます。

 

「SELECT SOURCE ACCOUNT」の画面では、取引口座を選択してください。
クレジットカードでキャッシングする場合は「CREDIT(クレジットカード)」を選択。
国際キャッシュカード、デビットカード、トラベルプリペイドカードで預金を引き出す場合は「SAVINGS(預金)」を選択。

 

用語解説


  • SELECT SOURCE ACCOUNT→口座選択
  • CREDIT→クレジットカード
  • SAVINGS→預金
  • CHECKING→当座預金

 

4. 金額を選ぶ

 
 

「SELECT DISPENSE AMOUNT(引き出し金額を選択)」と表示されたら、引き出したい現地通貨の金額をお選びください。
金額を自分で入力するのではなく、あらかじめ決められた金額から選択するのが基本です。
自分で金額を入力したい場合は「OTHER(その他)」をお選びください。事前に必要な金額を計算しておくことをオススメします。

 

用語解説


  • SELECT DISPENSE AMOUNT→引き出し金額を選択
  • OTHER→その他

 

5.カード・明細書・現金を受け取る

これで完了です!お疲れ様でした。
※機種によっては取引を続けるか聞かれることがあります。

その場合、「NO」を押して、完了させましょう。

 

 

VISAカードの海外ATMの使い方ガイドのページでしたが、イオン銀行のInternational Cardを利用する際も同様でした。用語解説がありがたい。WITHDRAWAL→引き出す、TRANSFER→振り込み、CREDIT→クレジットカード、SAVINGS→預金。この辺りさえ間違いなければ大丈夫なはず!!

 

これ、クレジットカードのポイントとKyashポイントが25,000円を元手に貯まっていくってことですね。キャッシュバック乞食・・・。月に500円分、年間で6,000円分。クラウドバンクより利回りいいじゃんwww

追記

11月に入ってからは、残念ながら便利なクレカ送金ができるツールがなくなってしまいました。日本の法律を変えない限りは、難しそうですね・・・。