じゅん@投資家志望の投資日記

30代、資産運用に興味ある既婚リーマン。株、投資信託、純金・白金積立、外貨預金、ふるさと納税、ロボアドバイザー、クラウドファンディング等いろいろやってるブログです。

クラウドバンク/米ドル建てファンドは少額投資では避けるべき?



こんにちは。

昨日はU-23の代表戦でだいぶストレスが貯まる残念な結果でしたが、今日はその反面、青森山田-静岡学園の高校サッカー選手権の決勝。0-2からの逆転劇で試合内容も非常に面白いものでした。 

 

さてさて、先日分配金と早期償還で口座内に現金が戻って来ていたクラウドバンクですが、先週末に端数入金を行い、次の投資申し込みをこの3連休中にしようかなぁと準備していました。

 

f:id:jun_0017:20200113175440p:plain

 

毎回、チャリンと端数入金をしていますが、口座にちょうど2万円です。

今回投資申し込みで来るのは米ドル建てファンドのみ

 

f:id:jun_0017:20200113175655p:plain

 

今回の3連休で投資申し込みを行おうとクラウドバンクにログインして見たら、これまで投資申し込みをしたことのない米ドル建てカリフォルニア不動産ローンファンドの2つが募集されていました。

 

これまで為替リスクとは無用のクラウドバンクでしたが、こちらに投資申し込みをすると為替リスクに晒されることになります。それでも今投資申し込みをできるファンドはこの2つのみなので、せっかくだから申し込んでみようかなぁなんて甘く考えていました。

 

今回は結果として、投資申し込みは見送りました。

ヘルプページを見ながら、個人的にはやっぱり避けたほうがいいとの結論になりました。

簡単に下記にまとめて見ます。

米ドル建てファンドは少額投資では避けるべきと思った気になるヘルプ

「米ドルによる募集・運用ファンド」に為替リスクはありますか?

「米ドルによる募集・運用ファンド」は、米ドルで出資し、米ドルで分配金や償還金を受け取りますので、その間の米ドルに対する円の為替変動は運用損益に影響ありません。ただし、米ドルで受け取った分配金や償還金を円に両替する際の為替レートによっては、為替差損が発生する場合がございますので、ご留意ください。

まぁ、これは当然ですよね。米ドル建てで投資を行うので、どうしても為替リスクはあります。ただ今後円安になった時点で米ドルから日本円に両替すればその分、為替差益です。長期的にほったらかしても良い資金であれば、分配金も償還もドル建てで行われるので、継続して為替差益が出るまで投資申し込みは行うことができます。

分配償還や両替によって受領した米ドルを米ドルのまま出金することはできますか?

分配償還や両替によって受領した米ドルをご登録の米ドル銀行口座に出金することが可能です。マイページの「出金」から出金対象通貨を「米ドル」に指定して出金を申請してください。
なお、米ドルの出金には、出金先として登録した米ドル銀行口座がみずほ銀行の口座である場合には4,000円、他の銀行の口座である場合には6,500円の手数料がかかります。また、金融機関によっては米ドルを受け取る際に別途手数料が発生する場合もあります。(米ドルの出金には数営業日を要し、手数料は各金融機関により異なります。詳細は、ご利用の金融機関にご確認ください。)

米ドルのまま出金をする際の手数料が問題です。

みずほ銀行の場合で、4,000円、その他の銀行口座で6,500円。ちょっとこの手数料は少額投資ではびっくりするほどの手数料です。まぁ、両替をすればこれほどの手数料はかかりはしないですね。

両替申請の最低金額はいくらですか?

クラウドバンクでは、日本円から米ドルへの両替申請の最低金額は100,000円となります。なお、米ドルから日本円への両替申請については最低金額を設けておりません。

日本円から米ドルへの両替申請は、最低金額100,000円とのことです。ただ、口座の2万円から投資申し込みを行うことはできるようだったのですが、両替同時申請という画面だったので、投資申し込みボタンを押したら、エラーで弾かれるのかもしれませんね。

そうなれば、今回の口座内の2万円では投資申し込み自体ができなかった可能性もあります(笑)。

日本円から米ドルへの両替や米ドルから日本円への両替には手数料がかかりますか?

両替手数料は無料ですが、両替の際の外貨の買値と売値には通常約0.6円の差(スプレッド)があります。
国内大手FX会社から提示されるレートは、通常のFX取引のレート(スプレッド0.3銭)に0.1円を上乗せした(ドルを円に両替する場合は差し引いた)レート(以下「提供レート」)であり、当社においてお客様が両替する際のレートは、提供レートに0.2円を上乗せした(ドルを円に両替する場合は差し引いた)レートとなります。

スプレッドが広いですね。これが一番の理由です。

0.6円のスプレッドとのことです。 

 

f:id:jun_0017:20200113181238p:plain

 

この記事を書いている時点で、ドル円レートは109.67円/米ドルですが、基準為替レートには115.346円と記載されています。両替は0.6円のスプレッドと上で書かれていましたが、5.5円程のスプレッドになっているようですが・・・。

 

試しに10,000円を投資申し込み画面に入力してみましたが、80ドルとなっていますね。投資予定金額はさらにレートが悪く、125円/米ドル計算となります。ざっくりと現在の為替レートで15.33円のスプレッドがあるように思います。14%程の資産目減りとなりますね。目標利回り、5.1%では到底太刀打ちできませんね。

 

ちょっと投資申し込みを行って確かめたい気もしましたが、ちょっと怖くてやめてしまいました。ここまで読んでやはり米ドル建ての投資案件はちょっと厳しいように感じました。

遅延や償還されていないわけではないので、個人的にはクラウドバンクは満足しています。 口座内にお金が残っていますが、今後も日本円建ての投資ファンドに限って新たなファンドに投資申込を行います!

ただ、クラウドバンクも当然、定期預金のように元本が保証されたものではないので、投資は自己責任で!!

 

口座開設は↓から行えます。
クラウドバンク