じゅん@投資家志望の投資日記

30代、資産運用に興味ある既婚リーマン。株、投資信託、純金・白金積立、外貨預金、ふるさと納税、ロボアドバイザー、クラウドファンディング等いろいろやってるブログです。

テクノプロ・ホールディングスから配当金を頂きました 10回目(2020年2月)



こんばんは。

今日も日経平均続落ですか。毎日お金が減っていますが、こんなときもありますよね。ただまだ下げ始めて3日目。ずっと下げ続けることはないと思いますが、一旦の反発くらい見せてほしいですね(笑)。

さてさて「株式等利益剰余金配当金のお知らせ」電子交付のお知らせを受け取る前ですが、テクノプロ・ホールディングスから配当金を頂きました。本来は配当金の受領は明日ですが、買い付け余力には既に反映されていましたしフライングです。

 

2014年にIPOで当選して購入した銘柄ですが、自分の保有銘柄の中で一番含み益の大きい銘柄です。着実に株価はステップアップしています。一時は8,000円台も付けていた株価です。今回の下落で一気に6,000円台後半まで落ちていますが、また落ち着いたら7,000円台回復、8,000円台を目指していくと思っています。

単元株しか持っていないことが非常に悔やまれますが、ただただ持っていることで含み益が増えている自分の保有銘柄の中では一番輝いている銘柄です。保有を続けて今回で10回目の配当金受領となります。 

テクノプロHDの配当金は50.00/株

 

f:id:jun_0017:20200227180421p:plain

 

f:id:jun_0017:20200227111515p:plain

 
購入は2014年の12月で長いお付き合いになっています。
2月に頂く配当金はこれまでも安定して50円/株です。四季報予想はあくまで予想ですが、来期の決算配当は90円/株が予想されています。
 
このまま株価も堅調に、減配もなくいってほしいものです。
公募価格での取得ですので1,950円に対して、年間140円の配当金を頂くことができますからね。取得株価に対して、利回り7.1%まで上がっています。毎年確認していますが、やはり高配当銘柄ですね。毎回売却したい気持ちにも駆られますが、含み益推移ですし、このまま分配金を頂いちゃおうと結局は放置となっています。
 
 
最近はじりじり右肩上がりにゆっくり推移して、高値圏でくすぶったころに、いきなりがっつり急落というルートを繰り返しています。このまま分割でもして株価が跳ねてくれたら嬉しいんですけどね。