じゅん@投資家志望の投資日記

30代、資産運用に興味ある既婚リーマン。株、投資信託、純金・白金積立、外貨預金、ふるさと納税、ロボアドバイザー、クラウドファンディング等いろいろやってるブログです。

Appleから配当金を頂きました 17回目(2018年5月)



こんばんは。

Appleの配当金の「外国株式等配当金等のご案内(兼)支払通知書」電子交付のお知らせが届いていました。 毎度の四半期に1度のAppleからの配当金です。

前回のAppleの配当金は3か月前の2月ですね。購入してからただただ放置のAppleさんですが、配当金は17回目となりました。2014年5月から保有期間がちょうど4年が過ぎました。損益も+112.16%と堅調に推移しています。

Appleから毎度の配当金を受領

今回で17回目です。受領した配当金のドルは一度も出金をせずに外貨MFFに替えて継続保有中です。今回の配当金の受領で10ドルを超えたため、ちゃりんとまた外貨建MMFに申し込んでおきます。

f:id:jun_0017:20180522135044p:plain

2014年5月 3.29$(7分割前)

2014年8月、11月、2015年2月 0.47$

2015年5月、8月、11月、2016年2月 0.52$

2016年5月、8月、11月、2017年2月 0.57$

2017年5月、8月、11月、2018年2月 0.63$ 

2017年5月 0.73$ NEW!!

 

取得株価が84.57$、配当利回りは3.4%程で推移しています。例年通り今年も5月に増配が実施され0.73$/株の配当金となりました。前回の2月はVIXショックのときで160ドル台まで値を下げていましたが、また最高値近辺でジリジリ頑張っています。

ビックカメラ同様、配当金も株価の上昇で大満足な銘柄です。こんな銘柄をもっとたくさん持っていたいものです。もう一度株価が1万円割れするくらいまで下げないかなぁ。安い時期にせっせと買ってる、上手な人になりたいです。何はともあれ、毎年増配をしてくれているAppleさんはちゃりんちゃりんとありがたい限り。四半期に一度感謝してます。

ただ日本人的な考えですが、Appleのユーザーとしては株主優待はあったらいいなぁって思いますね。このブログにときどき「Apple」「株主優待」でGoogle先生から検索を掛けて訪ねてくれる方がいらっしゃいますが、優待券はないですからね!!

Amazonも買っていればよかった

AIスピーカーはAmazonのAlexaに浮気していますが、この分野は出遅れたAppleにはちょっと厳しいかもしれませんね。実際に使ったわけではないので何とも言えませんが、個人的な印象です。もうわざわざ別のメーカーに買い直す必要を感じませんから。

早めにシェアを拡大させた電子タバコのアイコスみたいなイメージです。JTのプルーム・テックがこれから頑張ってもちょっときついだろうなぁ、ってことと同じ感じですね。プルーム・テックが一番匂いもしないのでもっと早めに生産が出来れていれば状況は違っていたはず、と思ってます。全国販売が遅すぎました。

下のチャートはAmazon、Apple、Googleも直近5年の推移ですが、Amazonが飛び抜けています。Amazonも同じ時期に買っておけばよかったなぁって後悔しかありません。

f:id:jun_0017:20180522141807p:plain