じゅん@投資家志望の投資日記

30代、資産運用に興味ある既婚リーマン。株、投資信託、純金・白金積立、外貨預金、ふるさと納税、ロボアドバイザー、クラウドファンディング等いろいろやってるブログです。

隠れ優待銘柄/ブロードメディアから第24回定時株主総会招集通知を受領(2019年7月)


こんばんは。 

昨年は6月に受領していたブロードメディアの株主総会の招集通知ですが今年は7月に入っての受領しました。

毎回株主総会は参加できていませんが、議決権の行使は欠かさず行っています。そう、ブロードメディアは「議決権」の行使のお礼でQUOカード500円分が頂ける隠れ優待銘柄です。議決権を行使するためには議題がないといけないという注意点があるんですけどね。

 

議決権を有効に行使いただいた株主様には御礼としてクオカード(500円分)を贈呈します。

 

今回もしっかりと記載がありました。さてさて、簡単に確認します。

ブロードメディア

 

f:id:jun_0017:20200718110123p:plain

第24回定時株主総会 招集通知書

第24回定時株主総会 招集通知書 

2020年7月30日(木曜日) 午前10時

八芳園 本館3階「CHAT(チャット)」

 

報告事項

1.第24事業報告、連結計算書類の内容およびに会計監査人及び監査役会の連結計算書類監査結果報告の件

2.第24期計算書類の内容報告の件

 

決議事項

第1号議案 資本金及び資本準備金の額の減少並びに剰余金の処分の件

 

 現在生じております利益剰余金欠損額を解消し、将来の剰余金の配当や自社株取得などの株主還元策が実現できる状態にすることとともに、今後の資本政策の柔軟性及び機動性を確保するため、会社法第447条第1項及び会社法第448条第1項の規定に基づき、資本金及び資本準備金の額を減少し、「その他資本剰余金」に振りかえたいと存じます。

 本件は、当社貸借対照表の「純資産の部」に置ける勘定科目の振替処理でありますので、純資産額に変動を生じるものでなく、また株主の皆様のご所有株式数や1株あたりの純資産額に影響を与えるものではありません。

 

通常、剰余金の処分の件という議題は、配当金の1株あたりの金額を決めることが多いと思うですが、ブロードメディアは違うようですね。将来的に現在無配から配当が出るようになれば嬉しいですが、期待せずに待っています。

 

第2号議案 取締役6名選任の件

 本株主総会終結の時をもって取締役全員(6名)が任期満了となりますので、取締役6名の選任をお願いするものであります。

 

第3号議案 監査役2名選任の件

 監査役(名称略)は、本株主総会終結の時をもって任期満了となり、監査役(名称略)は本株主総会終結の時をもって辞任されますので、監査役2名の選任をお願いするものであります。

 なお、本議案に関しましては、監査役会の同意を得ております。

 

「議決権」行使のお願い

今年も招集通知に同封して、「議決権」行使のお願いが入っていました。ブロードメディアは5年連続のお願いですね。今年も同じくクオカード500円が予定されています。

 

f:id:jun_0017:20200718111726p:plain

 

株主優待はこのように記載がされていますが、2単元しか持っていない自分にとってはこれはもらえない優待なのです。ただ、この議決権の行使は1単元から行使が可能なのでなんとも効率が良い。高いところで200株を購入してしまっているばっかりに、含み損は50%を超えて売るに売れなくなってしまっています。

無配のブロードメディアから唯一ちゃりんと頂けるクオカードは大切です(笑)。

 

 

今までもらった隠れ優待銘柄

これまでにもらった隠れ優待はブログに記録をしています。この他の隠れ優待銘柄は見つけたら教えてくださいませ!!