じゅん@投資家志望の投資日記

30代、資産運用に興味ある既婚リーマン。株、投資信託、純金・白金積立、外貨預金、ふるさと納税、ロボアドバイザー、クラウドファンディング等いろいろやってるブログです。

ビックカメラから第40期期末配当金と株主優待券を頂きました(2020年11月)


こんばんは。

ビックカメラ(3048)から株主優待券と配当金を受領しました。毎年2回受領する優待券は500円以下で購入してからじーっと放置、また長期保有優待もあるので利回りも抜群ですが、配当については今回はコロナの影響で減配となってしまいました。

 

f:id:jun_0017:20201120155543p:plain

ビックカメラより配当金と株主優待券を受領

株主様お買い物優待券

 

f:id:jun_0017:20201120155643p:plain

 

2013年8月に452円で購入してじーっとしているビックカメラです。株主優待を頂くのも15回目となりました。これまでの合計は優待券35,000円分となりました。単元株を買ってただほったらかしにしているだけですが、優待券のみでも投下資金の8割ほどは回収できていますね。長期優待制度のおかげで毎年5,000円分の優待券を頂いています。

今後もこの株主優待制度が継続する前提であれば、あと2年くらい放置していたら投下資金が優待券で回収できる予定です。

 

毎年1年分の優待券をまとめて、それぞれ両家の父の日のプレゼントとして利用しています。ビックカメラはお酒が買えるので、優待の使い勝手がよいですね。期末の優待券を5月のまで保管して、中間期の株主優待券と合わせて一緒に使っています。

配当金

 

f:id:jun_0017:20200519175249p:plain

 

優待券と同様、15回目の配当金の受領です。今回の中間配当金は新型コロナウイルスの影響で、3円/株の減配となりました。今の株価からはだいぶ割安な452円で購入をしていますが、やはり減配は悲しいですね。

今は仕方ありませんが、時期が来たらしっかりと復配をしてほしいと思っています。最近は株価は1,150円前後で推移していますが、それでも150%前後の損益で推移しています。

 

さてさて、これまで35,000円の優待券と10,200円の配当金を頂いています。合計するとちょうど投下資金と一致しています!!!まぁ、厳密にいえば税金もかかっているので、完全回収とまでは言えませんが、次回が完全な投下資金越えの予定です。どうして単元株しか買わなかったのかと悔やまれますが、引き続きほったらかしです!!