じゅん@投資家志望の投資日記

30代、資産運用に興味ある既婚リーマン。株、投資信託、純金・白金積立、外貨預金、ふるさと納税、ロボアドバイザー、クラウドファンディング等いろいろやってるブログです。

12月分のPayPayボーナスを無事に受け取りました


こんばんは。

三連休の中日です。いかがお過ごしでしょうか。

昨日は社会人チームの蹴り初め、今日は助っ人での練習試合。夜にはオマーン戦がありますし、今日まではサッカー三昧ですね。

さてさて、遅くなりましたが、PayPayボーナスを10日に受け取りました。Kyashのように簡単に振り返ります。

PayPayボーナスは1,237円

f:id:jun_0017:20190113143302p:image

www.paypay-corp.co.jp

当初、アプリをインストールして500円を頂きました。そして5,000円銀行チャージしてそこでもボーナスで1,000円頂いました。

この1月10日前後に付与予定のPayPayボーナスについては、2019年1月8日(火)から1月10日(木)にかけて順次、PayPay残高に付与いたします。

付与の反映は、上記の期間内において、決済番号ごとに別々のタイミングで反映されます。アカウントごとにまとめて反映はされませんので、あらかじめご承知おきください。

PayPayの残金は111円、PayPayボーナスとして8日、9日、10日に決済番号ごとに個別で付与されていました。

残念ながらPayPayを利用するにあたって、特に高額のものを購入するわけでもなく、日用的にKyashで支払っていたものをPayPayに置き換えただけでした。Twitterに溢れている高額ボーナスの方々に比べるとなんとも微々たるボーナス付与ですが・・・。

それでも5,000円の入金、利用で2,700円ほどのボーナスを頂けたという点はなかなか素敵な利回りとなりました。本当に欲しいものがあれば別ですが、PayPayでボーナスをもらうために無駄遣いするのは本末顛倒ですからね。

ボーナスが「付与取消」??

PayPayボーナス等が「付与取消」となる場合の理由について – PayPayからのお知らせ

ボーナスが付与取消となった方もいたようですね。

PayPayで実施しているキャンペーンの景品や特典として、PayPayボーナス等のPayPay残高を付与しておりますが、付与が取り消しとなり、残高明細に「PayPay残高付与の取消」と表示されることがございます。

  • 対象となるお支払いをキャンセルし、返金を受けた場合
  • 取引やキャンセルの状況により不正行為が行われたと当社が判断した場合
  • 付与される前に、対象のPayPayアカウントが停止または削除された場合
  • 当社の利用規約に違反する行為があった場合、またはそのおそれがあると当社が判断した場合
  • 複数のPayPayアカウントで付与を受けたことが確認された場合 

また、皆様に安心してご利用いただくために日々実施している決済のモニタリングのなかで、不正利用・不正行為との類似性をもって、キャンペーンの景品や特典の付与を取り消すことや、PayPayサービス利用規約に基づきPayPayアカウントを停止させていただくことがございます。

(例)

  • クレジットカードの不正利用
  • 架空の取引
  • 取引の分割
  • 不当な取引や返金によるPayPayボーナス等の詐取
  • 1人のお客様による複数名義の支払い手段での利用
  • 複数のPayPayアカウントでの同一クレジットカードの利用
  • PayPayアカウントやYahoo! JAPAN IDの不正利用

PayPayのキャンペーン中に全額キャッシュバックの当選が出るまで、決済、キャンセルを繰り返すような事案もネットで見ましたもんね。普通に利用していたユーザーは問題なくボーナスを受け取れているはずですし、自分は幸い、しっかりと利用した分のボーナスは頂けました。ボーナスを受け取ったら、もう使うのを辞めるという方も多くいたようですが、個人的にはKyashとPayPayの併用で引き続き利用を続けます。

不満点といえば、残金を最後まで使いきれない点ですね。残金は111円でしたが、例えば500円の物を購入しようとした場合には、その残金は使われずに紐づけられているクレジットカードから500円が自動チャージされるような形で決済されていました。Kyashのように、残金から足りない分をクレジットカードで決済してくれる仕様が望ましいんです。LINEPayもそうですが、残金がしっかりと使いきれずに残ってしまうのは辛いですね。

これ、何とかならないですかねー?