じゅん@投資家志望の投資日記

30代、資産運用に興味ある既婚リーマン。株、投資信託、純金・白金積立、外貨預金、ふるさと納税、ロボアドバイザー、クラウドファンディング等いろいろやってるブログです。

IPO 4395アクリート ブックビルディング完了



こんばんは。

今日も暑かったですね。自分はツイートのようにこの炎天下の中、自分のサッカーの練習試合に行って来ました。2リットルのペットボトルと水筒に氷だけを入れたのも2本ずつ持って行っていましたが、この午前中で2リットルのペットボトルは飲み干してしまいました。この時期の暑さは流石にきついですね。日焼けもしてぐったり。

ただ帰宅後、せっせと今日の夕ご飯の準備をしてスパサラと牛すじのトマト煮を作ってました。今日はワールドカップの決勝戦、ワインのアテになるものをせっせと作り準備万端ですヾ(*´∀`*)ノキャッキャ♪

さてさて、久しぶりのIPOのブックビルディングです。ここ最近、手持ちの資金に余裕がなくなったため、あまり参加していないIPOのブックビルディングです。久しぶりに参加できそうな単価のIPO銘柄だったため、さらっと申込んでみました。さらっと確認です。

4395アクリート

f:id:jun_0017:20180715175016p:plain

主幹事はSMBC日興証券。東証マザーズに上場予定のIPOです。事業内容はSMS配信サービス事業とのこと。

SMSって昔のガラケー時代から続く、ショートメールですよね。大昔は同キャリア内でしか利用できませんでしたが、docomo、au、softbankでキャリアを超えて利用できるようになっていましたが、時代は流れて今はあまりショートメールって使わないですよね。自分がiPhoneということもあり、imessage、Lineが主流でまぁ、使う機会がありません。ショートメールって1通あたりに送信料がかかるってことも敬遠されていた印象でしたが・・・。

SMS配信サービスってどんな需要があるんだろうって思っていましたが、携帯電話を登録してもらっている、会員への一斉配信という導入事例が紹介されていました。会員登録はeメールが主流と思っていましたが、ショートメールを送りたいって需要があったんですね。確かにショートメールは通常、携帯電話から1通ずつ送らなければならないので、それをPCの画面上で一元管理をしながら送信ができるサービスは、仕事効率化は図れそうです。

個人的にはLINE@のような印象でしたが、確かにSMSは登録をしてもらわなくても送信は可能ですね。それに電話番号に紐づくSMSはLINEやメールのように変更が少なく、個人へ届く確実性の高いサービスと紹介されていました。

主幹事でもありませんし、当選したら色々考えます。

それにしてもこういうシステム上から一斉送信する企業ってSMSの通信料はどのくらいお支払いしているんでしょうね。想像がつきませんヾ(*´∀`*)ノキャッキャ♪