じゅん@投資家志望の投資日記

30代、資産運用に興味ある独身リーマン。株、投資信託、純金・白金積立、外貨預金、ふるさと納税、THEO、クラウドファンディング等いろいろやってるブログです。

両親のスマホデビューはUQモバイル、だぞっ。


おはようございます。

昨日は両親のDocomoのガラケーをMNPしてスマホデビュー、UQモバイルに乗り換えてきました。

自分のiPhoneもauからmineoにしようと思っていますが、時間が足らずに両親のみとなってしまいました。

f:id:jun_0017:20170109090415p:plain

UQコミュニケーションズのサービス「UQ mobile(格安スマホ・SIM)」|UQ mobile|格安スマホ・格安SIMのUQmobile

MNPに至った背景

両親ともにDocomoのガラケーで10年を超えるユーザーです。基本料金内でほぼ収まってはいましたので、月々に1,000円/人程度の通信費でした。

両親ともにiPad miniのwi-fi版を購入して自宅の無線環境下でネット環境は整えていたんですけど、「iPad miniを外でも使えるといいなぁ」、「ガラケーを外で音を出して開くのが恥ずかしい」とここ最近話をしていたので、格安SIMを自分が調べていたこともあり乗り換えることにしました。

つまり、

・テザリングがしたい(キャリア版iPadは高いので除外)

・スマートフォンにしたい

この2点が機種変更をしたいって思った理由ですね。お友達でキャリア版のiPad miniの方と会ったときに便利さを感じたようです。

UQモバイルに決めた理由

両親ともiPad miniは触ったことがあるので、簡単にスマホデビューできるのはiPhoneかなぁと思って調べていたら、このページを見つけたんですよね。

www.uqwimax.jp

iPhone 5Sと4世代前の機種にはなりますが、まずはスマホデビューにはちょうど良いかと。いきなり最新モデルのiPhoneを契約するのは月々の金額も高くなりますしね。テザリングができて、iPhone 5Sを持てて月々1,980円は魅力的でした。

ということで早速話を聞きに行こうと実店舗に行きました。ちなみにmineoも考えてヨドバシママルチメディア博多へ行きました。ネットだけで完結もできるのですが、こういう時はしっかりと店舗で話を聞きたい派です。

住民基本台帳カードが使えない

母は運転免許証を保有していません。身分証明証として住民基本台帳カード、保険証を持っていました。まずUQモバイルにMNPをして機種変更をしたい旨伝えると、住民基本台帳カード単体では身分証明証としては認められないとのことでした。保険証と住民票の写し、または公共料金の領収書等が必要とのことで一旦保留になりました。

f:id:jun_0017:20170109092042p:plain

お申し込みに必要なもの一覧|UQmobile|格安スマホ・格安SIMのUQmobile

確かにHPでもこのように記載され、住民基本台帳カードは書かれていませんね。ちょっと残念でしたが仕方ありませんね。ただ住民基本台帳カードもちゃんとした身分証明証なのになぁって気持ちはありましたが・・・。

仕方なくまずはDocomoでMNP予約番号を取得して、コンビニで住民票を取得してって流れで行こうと若干の予約変更。

ただ、DocomoのMNP予約番号取得のための身分証明証の確認では住民基本台帳カードで何も問題なく対応をしてもらいました。MNP予約番号の際に余っていたポイントをそれぞれの新しいスマホケースの購入に充てて、無事に完了。

いちねん割引の解約金が3,000円、MNPの転出費用として2,000円かかりました。この時点で2台分のガラケーですから10,000円は出費が増えちゃいましたね。ただし、これは翌月のDocomoの携帯の支払いで合算ですので本日の手出しは無しです。

住民票の広域交付は平日のみ

その足で住民票をコンビニに取りに行ったんですが、市外だったもので平日しか取れない仕様でした。全国どこの市町村でも交付を受けられるって書いてあるのに・・・。

f:id:jun_0017:20170109093338p:plain

総務省|住基ネット|住基ネットでできるようになったことは?

f:id:jun_0017:20170109093547p:plain

福岡市の証明サービスにもこのように市外の住民票は平日のみとなっています。このおかげで一度帰宅をすることになります。せっかくヨドバシに行きましたが、手続きが進まないので家にたまたま取ってあった住民票の写しを取りに帰り。再度博多まで出るのは時間的にもかかるので、近くのイオンでUQモバイルの取扱店に行きました。

特典が満載

住民票の写しがすぐに手元になくて、ヨドバシマルチメディア博多から近くのイオンへ店舗変更をしましたがこれが大正解。DocomoのMNP予約番号も取得していたのでサクサクっと1時間ほどで終了しましたが、特典が多くて嬉しい誤算でした。

まずMNPの転入の手数料はJCB商品券でキャッシュバックを頂けました。Docomoで10,000円出費が増えているのでちょっと金額的に辛いなぁって思ってましたが、その上に転入手数料もってビビってました。0円ではありませんが、1台に付き3,000円の商品券を頂けたので6,000円分のキャッシュバックを受けました。

UQモバイルの料金体系自体はHPに書かれている通り、基本料金1,980円、2年目からは2,980円になるようですが、きちんと説明を聞きました。端末代は1,800円の24回払いですが、24回分1,800円の割引が適応されるので実質無料です。

全て納得して契約終了後、2台まとめて機種変更の特典として新たにVISAの商品券をまたしても1台につき3,000円分で合計6,000円。こちらは後日郵送で頂けるようです。出直したおかげでちょっとラッキーな商品券12,000円です。

iPhone教室開講

昨夜は帰宅して両親を並べてiPhone教室を開催しました(笑)。無線のつなぎ方、AppleIDの新機取得等はこちらで行ったので結構疲れましたよ。テザリングもできるし、iPhoneというスマートフォンで両親の希望は叶えられました。今朝はフリックの文字打ちの練習等をしていたようです。

とりあえずUQモバイル契約2日目ですので、今回はバタバタ契約記となりました。今後何かあればまたレビューをしたいと思います。(今回は記事内容を一切投資に絡ませられなかった(笑)。)

UQモバイルの詳細は↓から。