読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゅん@投資家志望の投資日記

30代、資産運用に興味ある独身リーマン。株、投資信託、純金・白金積立、外貨預金、ふるさと納税、THEO、クラウドファンディング等いろいろやってるブログです。

IPO 9282いちごグリーンインフラ投資法人 ブックビルディング完了

株式 株式-IPO

こんばんは。

今日も日経平均は上げました!!17672.62円の297.83円高。為替も107円で一安心の大幅高ですね。

 

今日は早退してちょっと講演会に来ています。比較的に自由に早退ができるので助かりましたヾ(*´∀`*)ノキャッキャ♪

 

さて、今日もIPOのブックビルディングです。

9282いちごグリーンインフラ投資法人

f:id:jun_0017:20161114130303p:plain

みずほ証券が主幹事のインフラファンドって言うんですかね。普通の新規上場企業の株式ではないのであまり見方もよく分からないんですけどね。とりあえず1口だけブックビルディングを行いました。

再生可能エネルギー発電設備に投資をするようですね。震災後の脱原発が活発な頃だと初値も期待できたかもしれませんが、今はちょっと落ち着いちゃってますよね。

 

省エネ関連に見直し機運、「パリ協定」に日本が批准―省電舎など商機 2016/11/10 19:03

 8日、2020年以降の温暖化対策の国際的な枠組みを定めた「パリ協定」を日本が批准した。

 パリ協定は15年に開催された第21回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP21)で採択され、今年の11月4日に発効した国際協定。その内容は、産業革命前からの世界の平均気温上昇を2度未満に抑え、1.5度未満を目指すもので、温暖化ガスの排出を実質的にゼロにする必要がある。

 今回の協定は新興国も含む世界各国が参加している点が「京都議定書」との大きな違いであるが、日本は国会の混乱などで手続きが遅れ、協定の発効までに批准できなかった。そのため、協定内容の詳細が審議されるCOP22(7-18日、モロッコで開催)では公式には参加できず、オブザーバーとして参加している。 

エナリスの関連ニュースに出ていた記事です。 

先日のパリ協定の批准もあったように、今後も再生可能エネルギーについては話題にはなるかなぁとは思っています。