じゅん@投資家志望の投資日記

30代、資産運用に興味ある既婚リーマン。株、投資信託、純金・白金積立、外貨預金、ふるさと納税、ロボアドバイザー、クラウドファンディング等いろいろやってるブログです。

楽天スーパーポイントで楽天・全米株式インデックス・ファンドを追加購入(2020年5月)


こんばんは。 

さてさて、今回で21回目の楽天・全米株式インデックス・ファンドの買い付けです。今月もdocomoから楽天モバイルにMNPした結果、dポイントは投資できる最低の100Pも貯まっていませんでした。dポイントは積極的に貯まっていませんし、仕方ありません。

 

今月も楽天スーパーポイントとTポイントの小銭ポイント投資のみですね。毎月小銭の積立投資ですが、楽天スーパーポイントの有効活用ができています。今月の楽天スーパーポイントの残額は1,038ポイントでした。

 

いつも通り、こんな相場でも何も気にせず、今月の保有ポイント全額投入で楽天・全米株式インデックス・ファンドを買い付けます(*´ω`*) 

楽天スーパーポイントで楽天・全米株式インデックス・ファンドを追加購入

 

f:id:jun_0017:20200515172107p:plain

 

楽天スーパーポイント投資は33回目となります。毎月とりあえず積み立てを行い、売却時期などは一切考えていません。ひふみプラスに12回で一時積立停止、楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全米株式))は21回目になります。

 

ひふみプラスに1年、楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全米株式))に1年積立投資を行いましたが、楽天・全米株式インデックス・ファンドは2年目に突入しています。 

これまでの取引推移

 

f:id:jun_0017:20200515172351p:plain

f:id:jun_0017:20200515172731p:plain

 

楽天スーパーポイントで購入している投資信託の評価額は昨年前半は何度もプラ転ぎりぎりで跳ね返され、10月にプラ転してからは順調に含み益圏内で推移していたんですが、直近の下落で一気に含み損圏内に再突入しました。 新型コロナの暴落からまだ立ち直ることは出来ず、含み損推移しています。

 

毎月コツコツの少額の楽天スーパーポイント投資です。毎回月に1,000円弱ですが、頂いたポイントでせっせと投資信託を購入して来ました。株価が上げようが下げようが、毎月気にせずコツコツ積み立てが個人的には一番楽チンです。

 

ただこうやって2年弱の楽天スーパーポイント投資でも、それなりの金額は貯まってきましたね。お買い物に消えていたポイントがこうやってわずかな金額ながら資産として残っているのはちょっと嬉しいですね。

毎度のことながら、 特に出口戦略はまだ考えていませんが、引き続き、毎月ちゃりんちゃりんとポイント投資を継続していきます(*´ω`*)

 

楽天カードと楽天証券でポイント投資デビューはいかがでしょうか?
楽天証券