じゅん@投資家志望の投資日記

30代、資産運用に興味ある既婚リーマン。株、投資信託、純金・白金積立、外貨預金、ふるさと納税、ロボアドバイザー、クラウドファンディング等いろいろやってるブログです。

三菱UFJリースから配当金を頂きました 1回目(2020年12月)


こんばんは。

ネオモバイル証券から、三菱UFJリースの配当金の「株式等利益剰余金配当金のお知らせ」電子交付のお知らせが届きました。ネオモバイル証券での配当金はキヤノン、JT、明光ネットワークジャパン、コミカミノルタ、双日、三菱UFJリースと、今日現在で保有している銘柄すべてから配当金を受領することが出来ました。 

 

今年の5月からネオモバイル証券でコツコツ単元未満株を買い始め、配当金をもらうことを目的にネオモバイル証券では高配当銘柄を中心にちゃりんちゃりんと購入しています。

三菱UFJリースから配当金を受領

三菱UFJリースからも今回が初めての配当金の受領となります。ちゃりんと小銭の配当金ですが、追加投資に回して、不労所得を少しでも増やしていく予定です。

 

f:id:jun_0017:20201210152643p:plain

 

三菱UFJリース株式会社は、東京都千代田区丸の内に本社を置く業界2位の大手総合リース会社。三菱グループの中核リース会社である。東京証券取引所市場第一部上場。コーポレートスローガンは「Value Integrator」。

 

f:id:jun_0017:20201210151056p:plain


平均取得株価は493円、年に2回配当を受領できます。単元未満株の15株を保有していますが、今回は11株分の141円を頂きました。12.75円/株の配当金ですが、小数点以下は繰り上がるんですね。11株分で端数の0.75円はどういう計算になるんだろう・・・。

 

他の高配当銘柄に比べ、減配をすることなく、配当維持だったため比較的株価は大きく下がらずに推移しています。高配当銘柄にコツコツ投資をしていく場合は、減配リスクのない銘柄を選定しないといけませんね。

軒並み減配ラッシュの中、据え置きだった三菱UFJリースを中心にコツコツ、株数を増やしていこうかと思案中です。

1株(単元未満株)から始める株式投資戦略

高配当株:10年連続増配企業 配当利回りランキング|日本株(個別株) | 投資の森の配当利回りランキングを参考に前日の終値ベースで4.0%を超えているものを対象として、投資を行うように改めています。

 

www.junvestment-diary.com

 

・10年連続増配銘柄の配当利回りランキングの中から4.0%以上の銘柄に投資

・保有していない銘柄を優先

・配当金はすべてSBIネオモバイル証券内で再投資

・手数料負けしないように追加投資

 

しばらくは、この三菱UFJリースに絞って、コツコツ積み立てて行こうと思います。

 

ネオモバの口座開設はA8.netに登録して自己アフィリエイトがお得です