じゅん@投資家志望の投資日記

30代、資産運用に興味ある既婚リーマン。株、投資信託、純金・白金積立、外貨預金、ふるさと納税、ロボアドバイザー、クラウドファンディング等いろいろやってるブログです。

FUNDINNO(ファンディーノ)からの第20号案件のお知らせメールを受領



こんばんは。

今日は日経平均は一時600円安まで下げたみたいですね。金曜日のNYが大幅に下げていたから案の定という感じでしょうが、RippleやNEMで耐性がついたのかこれぐらいの値動きではあまり動じなくなってきちゃいました。明日も変わらずに推移するようであれば、昨夜注文を入れたひふみプラスが安く買えるなぁくらいに思っています。もちろん、明日からまたびっくりするほど、下げすぎたら困りますけどね( *´艸`)

さてさて、FUNDINNOからまたしても案件のお知らせを頂いていました。いつものようにサクッと確認です。

平素より大変お世話になっております。
FUNDINNOサポートです。

本日、第20号案件として
[病院と妊婦をクラウドでつなぐ!マイナス1歳からスタートする
ICTプラットフォーム「StoryM(ストーリーエム)」]
を掲載させていただきました。

ストーリーエム株式会社は
産婦人科にあるエコー検査機器の胎児動画像を、
クラウドサーバに転送できる独自の専用端末を開発しています。
エコー診断の動画像を専用アプリ「StoryM(ストーリーエム)」を通じて、
妊婦がスマートフォンで閲覧・記録し、
簡単に自分の家族限定のSNSで共有することが出来る日本初のサービスを提供しています。

また、病院にクラウドと連携したICTデバイスを設置することにより、その先のサービスへの
応用や、データ蓄積につなげ、「医療分野におけるICT化不足」を解消したいという
思いで当事業に取り組んでいます。


お申込みの開始は
本日2018年2月5日(月)の午後6時を予定しております。
※場合によって申込開始時間が変更になる可能性があります。

今後ともFUNDINNOをよろしくお願い致します。

FUNDINNOの口座開設は↓から行えます!!

ストーリーエム株式会社

f:id:jun_0017:20180205182150p:plain

妊婦と病院を「StoryM(ストーリーエム)」を通して、プラットフォーム化する!

私たちは産婦人科にあるエコー検査機器の胎児動画像を、クラウドサーバに転送できる独自の専用端末を開発し、エコー診断の動画像を専用アプリ「StoryM(ストーリーエム)」を通じて、妊婦がスマートフォンで閲覧・記録出来るサービスを提供しています。そして、それらの動画像を簡単に自分の家族と共有できる、家族・親族限定のSNS機能も提供しています。

また、専用アプリ「StoryM」では、病院はプッシュ通知を妊婦に送ることができ、病院と妊婦とその家族が、アプリを通して繋がるプラットフォームとして活用できます。医療機関と連携して開始するサービスであることを生かし、妊娠時には、体調管理や体重管理を、出産後には産後ケア、また小児科と連動し、アラーム機能つき予防接種情報の提供など、医療の現場に寄り添った情報提供に特化していきたいと考えております。

今後、生まれる前から墓場までの人生のビックデータを蓄積し、AIで消費行動や、嗜好性を分析し、子供を中心とする人生のイベントや日々の生活に潤いを与える情報提供を行ってまいります。医療~生活に寄り添うハイブリットなICTプラットフォームの構築を目指します。日本に存在しないサービス、ビジネスモデルとしてセキュリティーを中心とする特許を公開しております。(特開番号:2016-207058)

最低投資額は

投資金額のコースおよび株数は120,000円コース (3株)、240,000円コース (6株)、
480,000円コース (12株)となっており、今回の目標もIPOが掲げられています。

・.募集株式は非上場の会社が発行する株式であるため、取引の参考となる気配及び相場が存在いたしません。また、換金性も著しく劣ります。

・発行会社の発行する株式は譲渡制限が付されており、当該株式を譲渡する際は発行会社の承認を受ける必要があるため、当該株式の売買を行っても権利の移転が発行者によって認められない場合があります。また、換金性が乏しく、売りたいときに売れない可能性があります。 

・募集株式の発行者の業務や財産の状況に変化が生じた場合、発行後の募集株式の価格が変動することによって、価値が消失する等、その価値が大きく失われるおそれがあります。 

・募集株式は、社債券のように償還及び利息の支払いが行われるものではなく、また、株式ではありますが配当が支払われないことがあります。

・今後の市場動向及び市場規模など不確実性を考慮した場合、競合他社の参入等により当該会社の市場シェアの拡大が阻害され収益性が損なわれるリスクがあります。

 

今朝の6時くらいに案内メールが届いていました。そして申し込み開始が本日の18時。いつも急に決まって、急いで案内メールが飛んできているような印象を受けますが・・・。申し込み開始早々にすでに目標に対して94%の進捗率。お金はあるところにはあるんですね。

生まれる前のお母さんのお腹に赤ちゃんがいるタイミングからサービス対象なので、子供関連産業をマイナス1歳から市場を広げることができる、というのはなかなか斬新でした。姪っ子が生まれて、確かに姪っ子から見て父母、祖父母、伯父伯母の中でたくさんの写真が共有されたりもしましたが、胎児の様子から動画や画像を共有することに需要があるかどうか・・・。確かに妹も病院で撮ったエコー動画を両親の携帯に転送していましたが、アプリで共有という、老若男女の誰でもが使うサービスとしてハードルが高いような気がします。

ちなみに父母、祖父母、伯父伯母の6つの財布は、子供関連産業は6ポケットなんて呼ばれているみたいですよ。ポケット呼ばわりなんてなかなか酷すぎませんか(笑)。

今回のFUNDINNOでの株式投資型クラウドファンディングが成立した場合、株式の発行価格の総額の内、3,000万円までの金額に対する20%相当額に、3,000万円を超えて6,000万円までの金額に対する15%相当額を加えた金額(税込)がFUNDINNOの手数料として発行者から当社に支払われます。

FUNDINNOの口座開設は↓から行えます!!