じゅん@投資家志望の投資日記

30代、資産運用に興味ある独身リーマン。株、投資信託、純金・白金積立、外貨預金、ふるさと納税、ロボアドバイザー、クラウドファンディング等いろいろやってるブログです。

FUNDINNO(ファンディーノ)からの第12号案件のお知らせメールを受領


こんにちは。

先日から立て続けにFUNDINNOからの案件のお知らせです。今回は25日の夜に事前メールを受領しました。申し込み開始は26日からとのこと。今日の0時に確認をしたのに、上限応募額に到達とのことでした。前回の案件から続けてすぐに募集額が集まっていますね。FUNDINNOから案件のお知らせです。

平素より大変お世話になっております。
FUNDINNOサポートです。

本日、2017年11月25日(土)に、株式会社マザープラス「これからの時代の主流C to Bビジネス!女性の知恵を集めたビックデータを活用し、企業を活性化させる!」をFUNIDNNOに掲載いたしました。

本日より情報開示を行いますが、お申込みの開始は2017年11月26日(日)の午前中を予定しております。代表の巽様にお会いした際は、今後の事業の展開のビジョンをとても情熱的に語られていました。アベノミクス3本目の矢「成長戦略」に、「女性が輝く日本」を掲げています。

FUNDINNOも女性が活躍できる環境整備に対して共感しており、女性が中心となって運営している事業者様を掲載するのは、初めての試みです。まずは、株式会社マザープラスを皆様に知っていただければ幸いです。

2回連続で募集が即終了というのはFUNDINNOとしては喜ばしい状況でしょうね。もちろん、資金調達をしたい企業としてもでしょうが・・・。争奪戦のような状況は個人投資家からしたら悩ましいですけどね。

FUNDINNOの口座開設は↓から行えます!!

株式会社マザープラス

f:id:jun_0017:20171126121454p:plain

「キャリア+ママ=B(企業)&C(消費者)目線の女性」のネットワーク

私たちは関西でママ会員約5,000人分の個人データを保持しています。

そのママからの口コミやSNS等のダイレクトな波及効果は約5万人にも達します。2017年11月現在、関西のみで活動をしていますが、今後、全国展開を進めていきビッグデータの構築を進めます。

実際に知っている身近な人からの情報の信頼度は高く、口コミは濃度の高い情報源とされます。また、SNSは個人発信ツールとしての強い力を持っていると考えています。
このように「消費者、生活者の生の声」+「発信力」となることで、影響力が増し、より多くの消費者へのプロモーションに活かす事が出来ます。

一般的に結婚して出産する女性は、子育てに入ることをきっかけに退職してしまうという、世の中の風潮は、マイナスなイメージを持たれがちですが、私たちはそこにチャンスがあると考えています。
様々な職場、職種でキャリアを積んできた女性がママになるということはマイナスどころか、むしろプラスなのです。
実際に私たちが、営業先でこのお話をすると「いかに自分が固定概念で商品企画をしていたのか、気づかされました」という、お客様から沢山のお声をいただきます。

そのため、バリバリのキャリアウーマンだったママさん達が、消費者という目線も加えたところから企画モニタリングすることによって、より消費者のニーズを掴んだ商品企画が企業様へ提案できることが何よりの強みです。

株式会社マザープラスは商品開発をする上で、企業は男性が多く、女性向けビジネスの分析がうまくできていないという課題解決を提案するとのこと。一般的に企業には男性が多く、女性向けの商品を企画するのも男性目線で行われ、その結果女性のニーズに合わない商品が合わずに、消費者としての女性の声がビジネスに反映されず売れていない状況とのこと。

ママのネットワークとビッグデータを使い、企業の商品開発や人材活用に役立てる仕組みを作る

私たちは、顔の見える「ママ友」からつながっていく大きなネットワークを使い、多くのママ会員の声を収集し、データ化することが可能です。そうした「リアルなママの声」を企業に届けることだけでなく、企業側が今まで注目できていなかった視点からの商品企画などを提案することにより、企業はそのデータを使うことで、商品やサービスの構築に繋げることができます。
また、ママたちは結婚や子育てで退職することが多かったのですが、最近ではネット環境の整備などで起業が身近になったこともあり、個人や自宅での活動に取り組むママも増えています。そんな自由でフレキシブルな働き方を、企業側に、今までの固定概念を越えたかたち「雇用」として提案しています。

簡単にいうとママ友の口コミネットワークといったイメージでしょうか。SNSでのママの拡散力という言葉に少し不思議な印象を受けますけどね(笑)。

最低投資額は

投資金額のコースおよび株数は125,000円(6,250株)となっています。今回の目標にはIPOが掲げられています。

・非上場の会社が発行する株式であるため、取引の参考となる気配及び相場が存在せず、換金性が著しく劣ります。

・発行者は創業以来、配当を実施していません。また、事業計画の期間に獲得を計画しているキャッシュ・フローは事業拡大のための再投資に割り当てる計画です。そのため、将来的に投資家還元の方法として配当を実施する可能性はありますが、事業計画の期間においては配当を予定していません。

・株式会社マザープラス株式は譲渡制限が付されており、当該株式を譲渡する際は株主総会の承認を受ける必要があるため、当該株式の売買を行っても権利の移転が発行者によって認められない場合があります。また、換金性が乏しく、売りたいときに売れない可能性があります。

・発行者は、上場企業等と比較して銀行借入等による融資や各種増資について円滑に進行しない可能性があります。発行者の資金調達計画(今回の募集株式の発行による増資を含む)が想定通りに進行せず、事業拡大に必要な資金が調達できない場合、事業開始の計画及び業績に影響を及ぼす可能性があります。

今回のFUNDINNOでの株式投資型クラウドファンディングが成立した場合、株式の発行価格の総額の内、3,000万円までの金額に対する20%相当額に、3,000万円を超える金額に対する15%相当額を加えた金額(税込)がFUNDINNOの手数料として発行者から当社に支払われます。

www.motherplus.net

FUNDINNOの口座開設は↓から行えます!!