じゅん@投資家志望の投資日記

30代、資産運用に興味ある既婚リーマン。株、投資信託、純金・白金積立、外貨預金、ふるさと納税、ロボアドバイザー、クラウドファンディング等いろいろやってるブログです。

クラウドバンク/19回目の投資申し込みは中小企業支援型ローンファンド(2018年4月)

こんばんは。

さてさて、旅行前から口座には残高が残っていましたが、ようやく落ち着き投資申し込みを行いました。今回で19回目の投資申し込みです。

中小企業支援型ローンファンド第329号

f:id:jun_0017:20180419151717p:plain

ファンド概要

資金を必要とする国内中小企業への支援を目的としたファンドです。/ The fund aims to help finance SMEs' growth in Japan.

契約名
クラウドバンク匿名組合契約
募集者
日本クラウド証券株式会社
営業者
クラウドバンク・フィナンシャルサービス株式会社

クラウドバンク・フィナンシャルサービス株式会社と日本クラウド証券は、クラウドバンク株式会社を持株会社とするクラウドバンクグループの会社です。また、両社の役員を兼務する者がおります。

営業者の財務情報
平成29年3月31日現在(PDF)
当ファンドの事業計画

本営業者は、当ファンドが取得した債権について、利息等の支払いを含む弁済を受け、担保権を実行し、または債権を第三者に売却し、他のファンドに取得させその他の方法で換価して、得られた利益をお客様に分配し、元本相当額をお客様に償還することを予定しています。

募集期間
2018-04-18 〜 2018-04-19

※応募金額が募集金額に達した場合は、募集期間中でも募集を終了させていただく場合があります。

運用予定期間
2018-04-20 〜 2018-11-07

※募集状況または融資の状況により期間前に運用開始する場合があります。
※融資の状況により、応募金額の一部または全部について、運用予定期間の満了前に運用を終了する場合があります。

分配開始時期
運用開始 翌々月以降 (原則)毎月
分配日
(原則)月末締め翌月10営業日以内
償還予定日
2018-12-07

※応募金額の一部または全部について運用予定期間の満了前に運用を終了した場合、出資額の一部または全部について償還予定日前に償還する場合があります。

最低投資額
¥ 10,000
追加単位:¥ 1,000
最低成立金額
¥ 10,000
目標利回り(税引前) ※1
年率 6.5%
担保 ※3
保証 ※3
分別管理の方法

本営業者は、お客様の出資金、対象債権の債務者(保証人および担保提供者を含みます。)からの元本返済金および支払利息等を、本営業者の固有財産を保管する銀行預金口座とは別の銀行預金口座(当該金銭であることがその名義により明らかであるもの)に預金し、分別管理します。

ファンド報告書の交付方法

当ファンドの運用中及び運用の終了後、毎月第10営業日までに当ファンドの「運用レポート」ページに前月末日まで時点の当ファンドの運用状況を掲載してファンド報告書を公表します。また、運用終了後は、当ファンドの清算を結了してから5営業日以内に「運用レポート」ページに当ファンドの最終のファンド報告書を公表します。

募集されていたファンドは中小企業支援型ローンファンド、不動産担保型ローンファンドの合計2種類の3銘柄でしたが、その中から今回は中小企業支援型ローンファンドを選択しました。中小企業支援型のファンドは今のポートフォリオにはありませんでしたし、目標利回りが6.5%と少しだけ高く、期間が7ヶ月と不動産担保型ローンファンドより2か月短かったからですね。

口座に残っているお金を全額をこのファンドに入れるのは少々考えましたが、3つに分けて投資申し込みをするほうがあとあと煩雑かなぁと思って今回は一つにまとめました。このファンドがこけてしまったら残念ですねぇ。

f:id:jun_0017:20180419151916p:plain

年利7%!  今こそ「金利」で資産を殖やしなさい!

年利7%! 今こそ「金利」で資産を殖やしなさい!

 

今現在の保有ファンドは不動産担保型ローンファンド第129号(オリックス銀行 融資内定済不動産案件付きファンド)(目標利回り5.1%)、太陽光発電ファンド201号(目標利回り7.3%)、風力発電ファンド87号(目標利回り6.7%)、中小企業支援型ローンファンド第329号(目標利回り6.5%)の4本となりました。先月一気に償還を迎えたのでまたコツコツ貯めていきましょう。

口座開設は↓から行えます。
  

積立投資信託の38か月目の約定(2018年4月)

こんばんは。

昨日は仕事から帰ってデジカメの中の写真を整理していましたが、サグラダ・ファミリアの写真やバルサの試合の動画や写真を懐かしく見ていました。 あ、この前までここにいたんだ、って旅行から帰ってきたことを寂しく実感しちゃいますね。海外旅行は2回目でしたが、また行きたいなぁって思う方の気持ちが分かる気がします。基本的にはお家大好き人間なので、こんな気持ちになるとは自分でも思っていませんでしたが・・・。

f:id:jun_0017:20180419151413j:image

こんな写真の撮れる夢の体験はまたしばらくできないでしょうね。写真撮影のど真ん中ですもん。

昨日は午後からの出社でしたが貯まっていた仕事をこなし、今日から通常出勤、すでに夢のスペイン旅行から現実生活に戻されております。会社にもお土産をいくつか持っていきました。サッカーチームのメンバーや友達、姪っ子なんかにも昨日の写真のようにお土産を買いこんでいますが、スペイン旅行記を書く際に改めてお土産も詳細にお伝えします。帰ってきた当日に購入場所ごとにちゃんと写真に収めましたからね。

今月も14銘柄に積み立て予定

f:id:jun_0017:20180419144349p:plain

f:id:jun_0017:20180419144402p:plain

今月で38回目の約定になります。毎月の積立投信自体は4年目を迎えます。配当貴族シリーズは13回目の積み立てとなりました。現在2銘柄とも含み益で推移していますが、日本株配当貴族の方が今月も成績はよいですね。国内、米国の大型株式、小型株、欧州の大型株式、債券、新興国の株式、債券、先進国リート、ヘッジファンドの12銘柄に加え、国内、米国の配当貴族シリーズを加えた14銘柄をいつものように積み立て購入しています。最低額は500円から、一番大きく買っているiFree NYダウ・インデックスでも3,799円の少額積立投資です。増やすことよりも大きく減らさないことに重きを置いた積立分散投資を継続中です。

2月にi–mizuhoインデックスシリーズ繰上償還(予定)のお知らせが届いていましたが、3月にて積み立てが終了しただ償還を待つのみとなっています。代わりに今月からはフィデリティ・欧州株・ファンドを新たに積み立てを開始しました。積み立てを行う投資信託の変更の際には、基本的に今まで積み立てたものは放置をして新たに積み立てを開始していますが、今回は償還なので、お金が戻ってきたらすべて新たなフィデリティ・欧州株・ファンドにシフトを予定しています。

14銘柄の積み立てを行っていますが、ポートフォリオには25銘柄もの銘柄が並んでいますので、正直整理も必要かなぁと思ってきています。