読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゅん@投資家志望の投資日記

30代、資産運用に興味ある独身リーマン。株、投資信託、純金・白金積立、外貨預金、ふるさと納税、THEO、クラウドファンディング等いろいろやってるブログです。

「超低コスト」の投資信託に乗り換えるとコストがちょっとだけ改善

こんばんは。

今日は特にやることもなくゆったりと過ごしていました。このゴールデンウィーク中に一つやりたいと思っていることがあるんですが、積立投資信託のポートフォリオの見直しです。毎月コツコツの積み立てを開始して3年目を迎えますが、一度も保有銘柄を変更しないでほったらかしで来ました。先日雑誌で読んだのですが、投資信託も手数料等の安い銘柄も続々と出ているようですね。

diamond

新たに買う場合は、当然なるべく信託報酬が低いものを選ぶべきだが、注意すべきは高コストの古いインデックス型の投資信託を持っている場合だ。そうした人は、低コストの投資信託に乗り換えよう。0.1ポイント程度の差なら運用成績にさほどの影響はないが、0.3~0.4ポイントともなれば、目に見えて違ってくる。

見事に自分に当てはまっていますね。ほったらかしにしていただけなので、いい機会ですのでちょっと確認をしてみました。

投資信託のコスト

投資信託のコストは、買い付け手数料、信託報酬、信託財産留保額、解約手数料の4パターンでしょうか。自分の場合は、SBI証券のNISA口座での買い付けを行っているので、買い付け手数料は無料です。解約手数料がかかる銘柄は保有をしていませんでしたので信託報酬が大きく影響するようです。

早速確認をして、代替の銘柄を検討しています。

f:id:jun_0017:20170430184758p:plain

 一つ一つ信託報酬、信託財産留保額を確認しながら、見直すファンドも合わせて確認しました。結構この作業、面倒でした(笑)。

現在の保有銘柄一覧
ファンド名 信託報酬(%) 信託財産留保額(%)
日興インデックス225 0.5616  
三菱eMAXIS国内債券 0.432  
三菱eMAXIS先進国リ 0.648 0.3
三菱eMAXIS新興国株 0.648 0.3
明治安田グレートイーグル 1.404  
明治安田ファザーン 1.836  
フィデ日本小型株ファンド 1.7604  
DIAMユーロボンドP 1.08 0.2
DIAMドルマネーF 1.026  
三井住友TSMT新興債券 0.648 0.3
三井住友Tダウインデ 0.7452 0.2
SMT日本株配当貴族イン 0.4536  
SMT米国株配当貴族イン 0.594  
三住欧州株式指数F 0.7128 0.3
ファイブスターバリコレ 1.5874

 


信託報酬が2%近い銘柄もありますね。インデックス銘柄をコツコツ地道に積み立てていくスタイルなので、コストは安い方が良いんですよね。同じインデックスファンドでもこの積み立てをした3年の間に色々な商品が出て来ているんですね。

見直し銘柄一覧
ファンド名 信託報酬(%) 信託財産留保額(%)
大和-iFree 日経225インデックス 0.2052  
三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 国内債券インデックス 0.1512  
ニッセイ-〈購入・換金手数料なし〉ニッセイグローバルリートインデックスファンド 0.2916  
大和-iFree 新興国株式インデックス 0.3672  
ブラックロック-i-mizuho米国株式インデックス 0.6156  
明治安田ファザーン 1.836  
岡三-中小型成長株オープン 0.918  
DIAMユーロボンドP 1.08 0.2
DIAMドルマネーF 1.026  
大和-iFree 新興国債券インデックス 0.2376  
SMTダウ・ジョーンズインデックス・オープン 0.54 0.2
SMT日本株配当貴族イン 0.4536  
SMT米国株配当貴族イン 0.594  
ブラックロック-i-mizuho欧州株式インデックス 0.6156  
楽天-楽天みらいファンド 0.216  

 

全てが「超低コスト」銘柄に見直したわけではありませんが、予想以上に信託報酬は削れましたね。明治安田ファザーンは見直し銘柄が見つからなかったために、そのまま据え置いています。また、ユーロボンドP、ドルマネーF、配当貴族シリーズは他に条件の良い銘柄がなかったのでこちらも据え置いています。

 

(1)日興-インデックスファンド225 (信託報酬 0.5616%)

→大和-iFree 日経225インデックス(信託報酬 0.2052%)

 

 (2)三菱UFJ国際-eMAXIS国内債券インデックス(信託報酬 0.432%)

→三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 国内債券インデックス(信託報酬 0.1512%)

 

(3)三菱UFJ国際-eMAXIS先進国リートインデックス(信託報酬 0.648%、信託財産留保額 0.3%)

→ニッセイ-〈購入・換金手数料なし〉ニッセイグローバルリートインデックスファンド(信託報酬 0.2916%) 

 

(4)三菱UFJ国際-eMAXIS新興国株式インデックス(信託報酬 0.648%、信託財産留保額 0.3%)

→大和-iFree 新興国株式インデックス(信託報酬 0.3672%)

 

(5)明治安田-明治安田アメリカ株式ファンド(信託報酬 1.404%)

→ブラックロック-i-mizuho米国株式インデックス(信託報酬 0.6156%)

 

(6)明治安田-明治安田欧州株式ファンド(信託報酬 1.836%)

 

(7)フィデリティ-フィデリティ・日本小型株・ファンド(信託報酬 1.7604%)

→岡三-中小型成長株オープン(信託報酬 0.918%)

 

(8)One-ユーロ・ボンド・ポート(信託報酬 1.08%、信託財産留保額 0.2%)

 

(9)One-ドルマネーファンド(信託報酬 1.026%)

 

(10)三井住友TAM-SMT新興国債券インデックス・オープン(信託報酬 0648.%、信託財産留保額 0.3%)

→大和-iFree 新興国債券インデックス(信託報酬 0.2376%)

 

(11)三井住友TAM-SMTAMダウ・ジョーンズインデックスファンド(信託報酬 0.7452%、信託財産留保額 0.2%)

→SMTダウ・ジョーンズインデックス・オープン(信託報酬 0.54%、信託財産理留保額 0.2%)

 

(12)三井住友TAM-SMT 日本株配当貴族インデックス・オープン(信託報酬 0.4536%)

 

(13)三井住友TAM-SMT 米国株配当貴族インデックス・オープン

(信託報酬 0.594%)

 

(14)三井住友-欧州株式指数ファンド(信託報酬 0.7128%、信託財産留保額 0.3%)

→ブラックロック-i-mizuho欧州株式インデックス(信託報酬 0.6156%)

 

(15)ファイブスター-ファイブスター・バリコレ・ファンド(信託報酬 1.5874%)

→楽天-楽天みらいファンド(信託報酬 0.216%)

まとめ

現在の保有銘柄のコスト合計が信託報酬14.137%、信託財産留保額1.6%、それに対して見直しをした銘柄一覧のコスト合計は信託報酬が9.1476%、信託財産留保額が0.4%となりました。その差は6.1894%です。

昨年のトータルリターンが5.77%だったことを考えると、ポートフォリオの見直しだけで昨年のリターンを上回りそうですね。

このスイッチングをどのタイミングにするかってところですが、毎月の積み立て投資信託なのでそこまで考えなくて良いのかな。できるだけ早く乗り換えてしまった方が良いか、タイミングを次は悩むことになりそうですね。

ご指摘ありがとうございます。タイトルも修正しました(*´ω`*)

どうしてコストを合計したのかと、盛大に突っ込みを頂きました。特に何も考えずに普通に合算しちゃったんですけど、これ全然違いますね。毎月の積み立て額の1年分で計算をすると、2718円→1840円のコスト削減となりました。6%リターンが改善なんて大間違いですね。恥ずかしい・・・。

04/29(土) ポートフォリオ一覧  第17週目

こんにちは。

SBI証券がメンテナンスだったために今朝ブログを更新しようと思っていましたが、メンテナンスが終わるまでフィアー・ザ・ウォーキング・デッド シーズン 2をゆったりと見ていました。

4時間ほどぶっ通しで見ていたようです。今までAmazonより楽天派だったので、Amazonプライムはフィアー・ザ・ウォーキング・デッド シーズン 2のために今回初めて入会しました。1ヶ月以内に退会するかどうか悩むなぁ。Amazonでそんなにお買い物もしないんだよなぁ。GW中に見終わる予定でその時にまた考えますヾ(*´∀`*)ノキャッキャ♪

さてさて、今週の振り返りです。

■特定口座

f:id:jun_0017:20170429155532p:plain

f:id:jun_0017:20170429155557p:plain

SBI証券で保有している銘柄は前週比3%ほど上げました。2週連続で資産がゆっくり戻っています。今朝の北朝鮮のミサイルのニュースにはびっくりしましたが、GW中に戦争勃発とかなってしまったら一気にリスク回避の暴落でしょうね。5月中にはこのセクターは、優待目的のビックカメラ(3048)は売却したくないので、その他の銘柄をある程度売却して、毎月コツコツの積立投資にシフトします。あぁ、テクノプロHD(6028)も売りたくはないかなぁ。

郵政銘柄も3%程増。日本郵政の特別損失は特に影響はなかった模様です。

■NISA 

f:id:jun_0017:20170429160138p:plain

NISAで買ってる銘柄は3%程減です。ヤフー(4699)が今週は一気に売られて薄氷の含み益です(笑)。この辺りの銘柄も残念ながら売却候補ですね。

■投資信託

f:id:jun_0017:20170429160249p:plain

投資信託セクターも今週も引き続き前週比プラスで推移です。3.5%程と大幅に上げています。今週は投資信託の買い付けウィークだったっけ、と勘違いするほど今週は上げています。4月中旬までの下げ下げムードから一転、急に何もかも反発しだしたので、インデックス投信中心のこのセクターは追い風のようです。今月買い付けた配当貴族シリーズは2銘柄とも今週も含み益です。3,000円の原資に対してのリターンなので、チャリンチャリンの小銭程度ですけどねヾ(*´∀`*)ノキャッキャ♪

■THEO

f:id:jun_0017:20170429110049p:plain

f:id:jun_0017:20170429110053p:plain

f:id:jun_0017:20170429110057p:plain

f:id:jun_0017:20170429110100p:plain

f:id:jun_0017:20170429110104p:plain

今週は反発しました。THEOさんは前週比2.5%ほどプラス推移です。為替が円高一服して111円台まで戻ってきたので円建てベースで少しだけ含み益が戻ってきました。ドル建てはTHEOさんを開始して今までで一番の含み益になっている模様です。それでも9ヶ月目で2%台何ですけどね。

今週は毎月定例の1万円入金を行いました。口座内の現金が前月の残りも合わせてまだ買い付けはされていないようですが、5月1日には買い付けされるでしょうかね。

今月は久しぶりに保有しているETFの一覧もアップしてみました。グロースセクターが一番成績が良く、現在保有している銘柄の中では含み損はありません。ちまちま含み益を積み重ねている印象のあるTHEOの保有銘柄の中で、TLT(残存期間20年超の米国債)は含み損が大きいですね。

■eワラント

eワラントは引き続き見てもいません(笑)。 

■外国株式

f:id:jun_0017:20170429160734p:plain

f:id:jun_0017:20170429160748p:plain

今週もApple(AAPL)、Naver(035420 KOS)はあまり代わり映えはしませんが、円安に振れたおかげで少しだけ含み益が増えています。

マネックス証券での保有しているPDL BIOPHARMA(PDLI)は今週大きく上げていますね。7%程上げています。一時期は2ドルも割れていましたけど、買値が3ドルを超えているのでまだまだです。LINE(LN)は相変わらずです。

■FX

今週は111円台を回復していますね。自分が109円台なんかでLしていたらまだ108円台近辺をウロついていたんじゃないかって思うネガティブ発想です(笑)。

■純金・白金積立

f:id:jun_0017:20170429110138p:plain

金とプラチナは田中貴金属で毎日積立買い付けを行っています。

今週も買い付け分5,000円が増えているはずですが、前週比で9,000円ほどのプラスで終わっています。貴金属セクターはゆったりと右肩上がりで推移しているようですね。特に白金よりも金の価格がより上げているようです。こちらも為替が円安に振れた影響でしょうね。こちらも積立投資なのであまり気にせず、コツコツ継続ですけどね。

■クラウドファンディング

f:id:jun_0017:20170422140947p:plain

f:id:jun_0017:20170422141006p:plain

今週も特に何も動きはありませんでした。現在4本のファンドを運用中です。口座残高に余らせている現金なく、新たな入金をしていないので全く変化がありません。新しく募集を開始したファンドがありましたが、今保有しているものとあまり大差がないようで新たな投資は今回は見送りました。

f:id:jun_0017:20170429152137p:plain

■預金・現金 

f:id:jun_0017:20170429161316p:plain

今週も現金セクターはあまり変わりません。外貨預金が円安に振れた分とTHEOさんに入金した分が増えています。来週の買い付けでこのTHEOの現金がETFに変わってくれると嬉しいんですけどね。

■受取利息 

f:id:jun_0017:20170429110410p:plain

今週はほぼ毎日チャリンチャリンと利息を受け取りました。含み損に比べて焼け石に水ですが、このまま放置していても利息でいつかは含み益に転じないかなぁって楽観中。住信SBIネット銀行のランク維持のための保有継続です。

■資産構成

f:id:jun_0017:20170429161720p:plain

今週は2週連続でプラスに推移しました。THEOの入金がありましたが、他に何か入金したかなって思うくらいの上げ幅です。1週間でここまで戻ってくるとは思っていませんでした。今週の上げ幅のおかげで、4月の月間推移もプラスで推移となりました。積立投資信託とTHEOのセクターがそろそろ貴金属セクターを追い抜きそうな感じですね。それぞれ3万円と2万円の積み上げですので1年あたりで値動きがなくとも逆転はしますが、ちょっと早まりそうな感じですね。やっぱり現物株より積立投資信託、THEO、純金・白金積立が毎週安心して見られます。

ではでは、皆さん良い週末をヾ(*´∀`*)ノキャッキャ♪