読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゅん@投資家志望の投資日記

30代、資産運用に興味ある独身リーマン。株、投資信託、純金・白金積立、外貨預金、ふるさと納税、THEO、クラウドファンディング等いろいろやってるブログです。

初めての投資はやっぱり怖い?そんな方に何を勧めるか考えたんだ

こんばんは。

プレミアムフライデーですね。午後15時退社できましたか?18時半からの打ち合わせで21時前にようやく終わりました(笑)。プレミアムフライデー、何それって感じです。

今日は会社の人が郵便局でこどもNISAを勧められたらしく、久々に社内で少し投資の話をしたんですよねー。なんとなく生き生きしている自分がいます(笑)。

初めての投資はやっぱり怖い?そんな方に勧めた投資

以下のバランスファンドを勧められたようですが、買付手数料無料のキャンペーンなんかやってたんですね。知りませんでした。ある程度まとまった額での買い付けを勧められたそうですが、一旦見合わせて帰って来られました。

投資信託購入キャンペーンについて~投資信託お申込手数料全額キャッシュバック!!~-ゆうちょ銀行

f:id:jun_0017:20170224204210p:plain

郵便局でも投資に対する意識アンケートみたいなものに回答をして、お金を減らしたくない安定志向タイプだったようです。郵便局のお姉さんからは、銀行の預金で1円も減っていないつもりでも、物価上昇に伴ってお金の価値は下がっていることを説明されたとのこと。確かに1万円のものを将来1万2千円で購入するような事態は預金口座の中のお金の価値は実質的には目減りしていますしね。この考え方にはなんとなく納得したようですが、でもやっぱり「投資は怖い、分からない」って感覚のようです。

何を勧めよう

今、自分がしている投資といえば、個別で保有している株式、積立投資信託、外貨定期預金、純金・白金積み立て、THEO、クラウドファンディング。

為替差損が出るようなものはちょっと厳しいので、外貨定期預金、THEOは除外。分からないって言ってる人に個別株勧めても厳しいし。クラウドファンディングは個人的にはお勧めだけど、説明が大変そう(笑)。NISAは興味がありそうな様子だったので、まずは証券口座を開くのがよさそう。

自分だったらどうするか?という質問を聞かれたので、積立投資信託をまずは始めてみたらどうかと話をしました。まずは小さな額で始めてみることが大事かなぁっと思ってアドバイスでした。SBI証券の積立投資信託なんかは自分も500円から積み立てを行っていますしね。

毎月定期的な積み立てにすることでドル・コスト平均法で購入できますし、投資になれるという目的では2~3銘柄を500円ずつを積み立てて、慣れてきたら額を増やすのか、銘柄を増やすのかで楽しんでもらえたらいいかなぁ、と。

f:id:jun_0017:20170224210409p:plain

SBI証券(旧SBIイー・トレード証券)-オンライントレードで株式・投資信託・債券を-

「じゃあ、そうする」ってことでさくっと証券口座の開設を決断されました。積立投資信託で500円から積み立てられるSBI証券で開設することに。ちなみにマネックス証券は1000円からでした。土日には手続きをして来週には口座開設完了で買い付けもできそうです。

ちなみに一緒にNISA、住信SBIネット銀行も解説の予定です。

投資を今始めるなら何をするか

よくよく考えるとなかなか難しい質問ですね。

具体的な銘柄の相談も今後はあるかもしれませんが、ある程度は自分で調べて取り組まないと元も子もありませんし、何より勧めた銘柄が必ず上がる保証もないのにそんなことしたくないですからね(笑)。

個人的には高配当米国株ETFを買い付けて積み立てて行くのもアリだとは思いますが、まずは投資するってどんなことかを分かってから自分で手を広げていければよいですね。