じゅん@投資家志望の投資日記

30代、資産運用に興味ある既婚リーマン。株、投資信託、純金・白金積立、外貨預金、ふるさと納税、ロボアドバイザー、クラウドファンディング等いろいろやってるブログです。

dポイント投資のテーマで運用にチャレンジ(2021年7月)


こんばんは。

毎月、投資信託の積み立て日に合わせて、ポイント積み立てを実施していましたが、docomoから楽天モバイルへのMNPをきっかけにdポイントの貯まる頻度が激減していました。dポイント投資は今年の4月以来となります。最低投資可能ポイントの100Pが貯まるまで今回も3ヶ月が掛かりました。

 

久しぶりに、サクッと注文です。

 

f:id:jun_0017:20190925191629p:plain

テーマで運用

◆ テーマ一覧  

・コミュニケーション  

・ヘルスケア  

・生活必需品  

・日経225  

・新興国  

・金(ゴールド) 

・クリーン・エネルギー

 

テーマは全部で7つです。

個人的なルールとして、7つのテーマからは直近1ヶ月で一番出遅れているテーマにちゃりんとdポイントを投入します。

各テーマの連動対象ETF

運用中のポイントは、下記の当社指定運用会社が設定・運用するETF(上場投資信託)の値動きに連動して増減します。

 f:id:jun_0017:20200214104350p:plain

3ヶ月比で一番成績の悪いテーマにポイント投入

 

f:id:jun_0017:20210715174435p:plain

 

「日経平均株価(日経225)」は、日経平均株価を構成する企業の株式を投資対象とするETFに連動します。時価総額の大きさではなく、みなし株価の平均となります。当テーマ投資が連動するETF詳細はこちらをご確認ください。
(参考)組入銘柄:ファーストリテーリング、ソフトバンクグループ、ファナック、KDDI、東京エレクトロン等

テレビやニュースで良く耳にする「日経平均株価」は東京証券取引所に上場する約2000社のうち各産業を代表する国内主要企業225社が選定され、各社の株価の平均から算出される株価指数で、「日経平均」「日経225」とも言われることもあります。225の銘柄のうち、産業分類として多いのはソニーなど電気機器28銘柄、信越化学などの化学工業17銘柄、小松製作所などの機械16銘柄の順となっています。

 

今回も3ヶ月の期間が空きましたが、今回も前回に引き続き、直近3ヶ月のパフォーマンスの一番悪いテーマにポイントを投入しました。7つのテーマの中で今回の対象は、前月比 △5.79%の「日経平均株価(日経225)」テーマです。

これで7つのうち6つのテーマに投資していることになります。

「日経平均株価(日経225)」テーマにdポイント投資

 

f:id:jun_0017:20210715174803p:plain


「確定する」を押して完了です。

追加したポイントは07月16日18時以降運用ポイントに反映されます。ポイント反映に時間がかかる場合がございます。反映までにかかる時間はお客様によって異なります。

 

今回は金曜日の18時以降に運用ポイントに反映されます。

現在は生活必需品に800P、日経平均株価に200P、新興国に100P、クリーン・エネルギーに200P、コミュニケーションに200P、ヘルスケアに100Pの合計1600Pです。dポイントは積極的に貯めているポイントではないですが、やはり小銭です。

特に売却はせずに、買いっぱなしとなっていますが、小銭ポイントではあまり気にもならないです。とりあえずこのまま放置で様子見です。

 

投資信託はSBI証券と楽天証券でコツコツ積み立て中です

楽天証券