じゅん@投資家志望の投資日記

30代、資産運用に興味ある既婚リーマン。株、投資信託、純金・白金積立、外貨預金、ふるさと納税、ロボアドバイザー、クラウドファンディング等いろいろやってるブログです。

新型コロナ禍の奥様の投資を確認してみました(2020年6月)


こんばんは。

ようやく自分の保有しているTHEOも投資信託もプラ転換してきました。毎月、せっせと積み立てている自分の積立投資が戻ってきたということは、日々コツコツ積み立てている奥様の投資もしっかり戻ってきているだろうなぁ、ということで確認してみました。

 

奥様が積み立てている銘柄はeMAXIS Slim米国株式(S&P500)(毎日100円)と楽天・インデックス・バランス・ファンド(毎日1500円)の2銘柄です。

 

www.junvestment-diary.com

www.junvestment-diary.com

 

奥様のポートフォリオは今日の6/5時点、さらっと確認します。

現在の積み立て状況

 

f:id:jun_0017:20200605164416p:plain

f:id:jun_0017:20200605164333p:plain

 

現在、eMAXIS Slim米国株式(S&P500)は毎日100円ずつ、楽天・インデックス・バランス・ファンドは毎日1,500円ずつ積み立てを行っています。一番底の3月末は93,000円の含み損で、最高値から1ヶ月程度で1,600,000円程お金が溶けていました。

 

2ヶ月程、含み損圏内にいましたが、上げ足を速めて一気にプラ転まできました。今日現在、37,000円程の含み益まで戻ってきました。

コツコツ毎日、長期積み立てが前提です

奥様が積み立てを始めてまだ1年11ヶ月目。投資開始当初から、つみたてNISAの20年、積み立て継続をする事を想定しています。奥様は積み立て当初から、「20年後に上がってるといいね」というスタンスなので日々の上げ下げは全く気にしていません。今回の急激な下げでも、「毎日安く買えてるから、反転したときにはちゃんとプラスで跳ね返って来そう」って前向きです。

 

奥様が投資信託を買い始めるにあたって、「暴落したら安く買うチャンス」、「損をしていてもコツコツ買い続けると上がったときはその分プラス」、と毎回自分が言い続けていた結果ですね。下がったからとおって毎回、慌ててキャーキャー騒がれたら大変なので、事前にしっかりと伝えておいたことが生きている模様です。

 

2018年8月から始めたこの奥様の毎日コツコツ積み立て投資ですが、来月でちょうど2年が経ちます。投資なんて危ないものより、銀行貯金が一番というスタンスの奥様でしたが、少しは経済ニュースの言葉も馴染んできたようです。奥様の投資も、引き続き、長期前提の毎日積み立てをコツコツ継続です(*´ω`*)