じゅん@投資家志望の投資日記

30代、資産運用に興味ある既婚リーマン。株、投資信託、純金・白金積立、外貨預金、ふるさと納税、ロボアドバイザー、クラウドファンディング等いろいろやってるブログです。

ウィスキー投資/10か月ぶりに口座を確認してみた(2020年7月)


こんばんは。

 

久しぶりに確認をしてみました。このウィスキー投資は口座開設を行ったものの、ひたすら値動きの確認に終始しています。開設当初にもらった2ポンドと1LPAのみで、ひたすら放置をしている状態です。もう少し海外の銀行への送金コストが下がれば取り組んでみたいんですけどね。

今回は10ヶ月ぶりの確認です。

口座開設で2ポンドと1LPAのウィスキーをもらっています

開設当初の口座

 

f:id:jun_0017:20161102130354p:plain

 

www.junvestment-diary.com

 

2016年11月2日の時点で口座開設は完了して、同時に1LPAのウィスキーと2ポンドをもらっていました。当初、口座開設時に頂いたウィスキーの価格は3.88ポンドです。

2017年2月の口座

 

f:id:jun_0017:20170207140431p:plain

 

www.junvestment-diary.com

 

こちらが2017年2月の管理画面です。

開設と同時にもらっていた1LPAのウィスキーと2ポンドは変わりありません。この時の保有しているウィスキーの価格は0.17ポンド値上がりして4.05ポンドです。3ヶ月で4.3%プラス推移していました。

2017年5月の口座

 

f:id:jun_0017:20170522180348p:plain

 

www.junvestment-diary.com

 

開設と同時にもらっていた1LPAのウィスキーと2ポンドは変わりありません。この時の保有しているウィスキーの価格は4.27ポンドです。口座開設当初の2016年11月から比べると0.39ポンドの値上がり、10.05%の含み益推移となっています。

2017年10月の口座

 

f:id:jun_0017:20171030161525p:plain

www.junvestment-diary.com

 

2017年10月時点の保有しているウィスキーの価格は4.52ポンドです。2016年11月から比べると0.64ポンドの値上がり、16.49%の含み益で1年を推移しました。

2019年2月の口座

 

f:id:jun_0017:20190203150211p:plain

www.junvestment-diary.com

 

2019年2月時点の口座です。変わらず開設と同時にもらっていた1LPAのウィスキーと2ポンドは変わりありません。今日の時点でウィスキーの価格は5.32ポンドです。2016年11月から比べると1.44ポンドの値上がり、37.11%の含み益推移しています。

2019年9月の口座

 

f:id:jun_0017:20190923121945p:plain

www.junvestment-diary.com

 

2019年9月時点の口座がこちら。

開設と同時にもらっていた1LPAのウィスキーと2ポンドは変わりありません。今日の時点でウィスキーの価格は5.73ポンドです。2016年11月から比べると1.85ポンドの値上がり、47.68%の含み益推移しています。

今日の口座

 

f:id:jun_0017:20200725175742p:plain

 

今回の口座の確認がこちら。

一度も入金すらしていませんから、開設と同時にもらっていた1LPAのウィスキーと2ポンドは変わりありません。今日の時点でウィスキーの価格は6.22ポンドです。2016年11月から比べると2.34ポンドの値上がり、60.30%の含み益推移しています。

 

実際に入金して投資をしているわけではないですが、2016年11月から4年弱ほったらかしていたらそれなりに投資結果は出ているようです。

保有しているウィスキーの価格チャート

 

f:id:jun_0017:20200725175759p:plain


毎回確認の度に、綺麗な比例チャートを見ていましたが、今年は大きくブレたようですね。今年の2月、3月あたりですから新型コロナウイルスの影響でしょうか。

あの時はNYダウも日経平均もこれまで経験したことのないような下げ幅で落ちていましたらね。投資商品から一気にお金が逃げて行った結果でしょうか。それとも景気先行きが不透明になってウィスキーなんて飲んでいる場合じゃない、って投資対象としての価値が落ちていたのでしょうか。

 

ただ、何もかも急落したコロナショック後はまたいつもの比例チャートの位置に戻ってきているところはすごいですね。何事もなかったかのように、直線をまっすぐ引いたラインで推移しています。

 

ウィスキーは寝かせている年数が上がるとびっくりするほどお高くなりますし、同じように年を重ねるごとに価格は上がっていますね。コロナショックの急落でもしっかりと値を戻しているのは安心できますね。

直近のポンド円相場

 

f:id:jun_0017:20200725175909p:plain

 

ちなみに直近のポンド円のチャートはこのようになっています。

長期足で見るとここ最近は安定しているような印象を受けますが、126円と142円のレンジで推移しています。口座開設当初よりは若干円高になっているので、為替差損は発生していますね。 

 

毎月コツコツ小銭投資が続く自分のスタイルでは、やはり海外送金のコストが悩みどころですね。

 

◆ウィスキー投資についての記事◆

ウィスキー投資/Whiskyinvestdirectの口座を開設してみた

ウィスキー投資/海外送金サービスを検討中。

ウィスキー投資/海外送金サービスはこれに決めた!!

ウィスキー投資/チャートはきれいな右肩上がり??

ウィスキー投資/投資開始まであと一歩

ウィスキー投資/次の作業は入金を残すのみ

ウィスキー投資/開設と同時に取引してたらどうなってたか確認してみた

ウィスキー投資/3か月ぶりに口座を確認してみた

ウィスキー投資/5か月ぶりに口座を確認してみた

ウィスキー投資/1年3か月ぶりに口座を確認してみた

ウィスキー投資/9か月ぶりに口座を確認してみた 

 

WhiskyInvestDirectから簡単に申し込めます!!