じゅん@投資家志望の投資日記

30代、資産運用に興味ある既婚リーマン。株、投資信託、純金・白金積立、外貨預金、ふるさと納税、ロボアドバイザー、クラウドファンディング等いろいろやってるブログです。

wealthnavi[ウェルスナビ]/AGG iシェアーズ・コア 米国総合債券市場 ETFから分配金を受領(2019年4月)


こんばんは。

ウェルスナビは毎月の積み立てを停止して以来、口座内の資金で放置をしています。毎月分配金をちゃりんちゃりんと頂いている、AGG iシェアーズ・コア 米国総合債券市場 ETFから今月も分配金を頂きました。今月、ウェルスナビの分配金は3回目の更新です。

AGG iシェアーズ・コア 米国総合債券市場 ETF

AGG ウェルスナビ 分配金 1904

iシェアーズ・コア米国総合債券市場ETF(iShares Core U.S. Aggregate Bond ETF)は、米国籍のETF(上場投資信託)。ブルームバーグ・バークレイズ米国総合債券インデックスの運用実績に連動する投資成果を目指す。米国の投資適格債券市場全体における銘柄に投資する。国債、政府関連債、社債、MBS、ABS、およびCMBSも含む。

AGG ウェルスナビ 分配金 1904

AGG ウェルスナビ 分配金 1904

米国債券のAGGは毎月分配金を受領しています。

11月にリバランスが行われてから、特に動きがなくほったらかしで推移しています。積み立てを停止しているので、保有口数に変化もなく、5カ月連続、0.411口分の分配金をちゃりんちゃりんと頂いています。

ポートフォリオ全体は何とか含み益推移を維持して、円建てで1.4%、ドル建てで2.52%とほんの僅かにプラス推移となっています。ウェルスナビは運用開始して17ヶ月が経ちますが、積み立てを継続していたら安くなったところでも保有口数を増やすことができて、今より利益が出ていたでしょうね。開始時期が揃ってはいないので、単純比較はできませんが、市場が軟調になっても毎月、一定金額を積み立て続けいてたTHEOは円建てで7.1%、ドル建てで4.17%で推移しています。積み立てを停止したウェルスナビと積み立てを継続していたTHEOでは損益に大きく差ができてしまっています。

いつ上がるか、下がるかが分からない自分のような普通の人にとっては、毎月一定額を積み立てる投資方法が一番成功率が高そうです。長く積み立てている投資信託も今はしっかり含み益推移をしていますしね。設定をしたらあとは入金するだけという、退屈さはあるのですが、引き続き、コツコツ積み立て頑張りますよ(*´ω`*)

 

ロボアドバイザーの口座開設はこちらから

THEO