じゅん@投資家志望の投資日記

30代、資産運用に興味ある既婚リーマン。株、投資信託、純金・白金積立、外貨預金、ふるさと納税、ロボアドバイザー、クラウドファンディング等いろいろやってるブログです。

THEO[テオ]実績公開中。月初のスイッチングは1銘柄売却、1銘柄購入(2020年10月) 


こんばんは。

毎月恒例、THEOさんの月初のスイッチングです。夏は非常に活発に、複数銘柄を売った、買ったと派手な動きをしていたTHEOさんですが、先月から非常に大人しめの売買になってきています。

今月は先月よりさらに地味な動きで、1銘柄売却、1銘柄購入と静かな月初の取引となりました。合計2銘柄というのも久しぶりな気がします。 

 

https://guide.theo.blue/images/kasou/02-05revalance_img01.png

 

THEOの売買はリバランス、リアロケーション、リクリエーション、リプロファイリングと4種類あります。

運用期間中、市場の動きによって変化してしまった投資配分を元に戻す「リバランス」、各機能ポートフォリオ内での投資配分や投資すべきETFを見直す「リアロケーション」、更に「THEOにおまかせ」を選んでいるお客様に対しては市場変化やお客様の年齢によって各機能ポートフォリオへの投資配分を変更する「リクリエーション」「リプロファイリング」を行い、ポートフォリオがお客様に適した状態に保ちます。

 

スイッチングが行われた銘柄ごとにリバランス、リアロケーション、リクリエーション、リプロファイリングのどの理由で売買を行ったのかを教えてもらえると、もっと楽しくなるんですけどね。これま来月の運用レポートで確認するしかないですね。

さてさて、簡単に確認ですヾ(*´∀`*)ノキャッキャ♪

 

f:id:jun_0017:20201006105339p:plain

今回売却したもの

304-SJNK SPDR Barclays Short Term High Yield

 

f:id:jun_0017:20201006110144p:plain

 

SPDRブルームバーグ・バークレイズ短期ハイイールド債券ETF(SPDR Bloomberg Barclays Short Term High Yield Bond ETF)は米国籍のETF(上場投資信託)。ブルームバーグ・バークレイズ米国ハイイールド350mnキャッシュペイ0-5年2%キャップト指数に連動する投資成果を目指す。

 

f:id:jun_0017:20201006110212p:plain

f:id:jun_0017:20201006110241p:plain

 

SJNKは米ドル建ての残存期間0-5年のハイイールド社債のETFです。

8月に1口を追加購入を行っていましたが、今月は3口の売却となります。7月の売却時よりは高く売却できていますが、8月に購入したところよりも若干安いことろでの売却です。ただチャートを見る限り通常時は特に大きな動きはなく、ヨコヨコな一定な動きですね。

保有口数は9口となりました。

今回購入したもの

304-HYG iシェアーズ iBoxx 米ドル建 ハイイールド社債

 

f:id:jun_0017:20201006110310p:plain

 

iシェアーズiBoxxハイイールド社債ETF(iShares iBoxx High Yield Corporate Bond ETFF)は米国籍のETF(上場投資信託)。米ドル建てハイイールド社債で構成される指数に連動する投資成果を目指す。

 

f:id:jun_0017:20201006110332p:plain

f:id:jun_0017:20201006110350p:plain

 

HYGはハイイールド社債のETFです。

2018年度までは毎月定期的にチャリンチャリンと分配金を頂けている銘柄でした。今年の1月に売却を行い、しばらく保有無しの状態が続いていましたが、10か月ぶりの再購入となりますね。これまでにも購入も売却も1口ずつしか行われていませんが、今回も1口のみの購入です。

毎月ちゃりんちゃりんと分配金を頂く銘柄は、配当税還付も回数が多くなってしまいますが、今後も積み上げてくれればなぁって思っています。

 

ロボアドバイザー投資1年目の教科書

ロボアドバイザー投資1年目の教科書

 

今日の段階でグロースセクターが59.35%→59.01%、インカムセクターが29.82%→30.17%、インフレセクターが10.70%→10.58%、残金が0.13%→0.24%と資産配分が変動しています。

 

f:id:jun_0017:20201006105901p:plain

資産運用方針の図。

気が付けばインカムセクターが30%→31%、インフレヘッジセクターが11%→10%と変化しています。保有銘柄は先月から1銘柄増えて、16銘柄となりました。

 

www.junvestment-diary.com

毎月月初に更新しています。

自分で取引しないような新しい銘柄に出会えることがロボアドバイザーの一番の利点と思っていますヾ(*´∀`*)ノキャッキャ♪

 

ロボアドバイザーの口座開設はこちらから

THEO+docomo