じゅん@投資家志望の投資日記

30代、資産運用に興味ある既婚リーマン。株、投資信託、純金・白金積立、外貨預金、ふるさと納税、ロボアドバイザー、クラウドファンディング等いろいろやってるブログです。

THEO[テオ]実績公開中。月初のスイッチングは6銘柄売却、7銘柄購入(2020年5月) 


こんばんは。

毎月恒例、THEOさんの月初のスイッチングです。

先月は3銘柄の売却、7銘柄の購入といつも以上に荒ぶった売買と思っていましたが、今月は先月以上に激しく銘柄の入れ替えが行われました。今月は6銘柄の売却、7銘柄の購入となっています。

 

https://guide.theo.blue/images/kasou/02-05revalance_img01.png

 

THEOの売買はリバランス、リアロケーション、リクリエーション、リプロファイリングと4種類あります。

運用期間中、市場の動きによって変化してしまった投資配分を元に戻す「リバランス」、各機能ポートフォリオ内での投資配分や投資すべきETFを見直す「リアロケーション」、更に「THEOにおまかせ」を選んでいるお客様に対しては市場変化やお客様の年齢によって各機能ポートフォリオへの投資配分を変更する「リクリエーション」「リプロファイリング」を行い、ポートフォリオがお客様に適した状態に保ちます。

 

スイッチングが行われた銘柄ごとにリバランス、リアロケーション、リクリエーション、リプロファイリングのどの理由で売買を行ったのかを教えてもらえると、もっと楽しくなるんですけどね。

さてさて、簡単に確認ですヾ(*´∀`*)ノキャッキャ♪

 

f:id:jun_0017:20200511153608p:plain

今回売却したもの

304-EPI ウィズダムツリー インド アーニングス

 

f:id:jun_0017:20200511153905p:plain

 

ウィズダムツリーインド収益ファンドは米国籍のETF(上場投資信託)。ウィズダムツリ ーインド収益指数の価格および利回り実績に連動する投資成果を目指す。

 

f:id:jun_0017:20200511123442p:plain

f:id:jun_0017:20200511131525p:plain

インドの株のETFです。

2019年5月以来、1年ぶりの売却となります。直近購入した4口を全て売却する形となっています。ちょっと売却するタイミングが3ヶ月程遅い気もしますが・・・(笑)。

保有口数は6口になりました。

304-EPP iシェアーズ MSCI パシフィック(除く日本)

 

f:id:jun_0017:20200511153834p:plain

 

iシェアーズMSCIパシフィック(除く日本)ETFは米国籍のETF(上場投資信託)。MSCIパ シフィック(除く日本)インデックスによって代表されるオーストラリア、香港、ニュージーランド、シンガポール各市場の上場銘柄に連動する投資成果を目指す。

 

f:id:jun_0017:20200511123502p:plain

f:id:jun_0017:20200511131950p:plain

 

日本を除くアジア太平洋地域の先進国の大型・中型株です。

EPPもEPI同様、昨年の5月以来の売却です。6口保有している分の4口を今回売却しています。EPPも売却するなら早く売却してくれても、とは思いますが、THEOさんの言う通りですからね。EPPは6月と12月の年2回の分配銘柄でなので、今月に売却しなくてもいいのにね(笑)。

合計保有口数は2口になりました。

304-EWJ iシェアーズ MSCI ジャパン

 

f:id:jun_0017:20200511153936p:plain

iシェアーズMSCIジャパンETF(iShares MSCI Japan ETF)は、米国籍のETF(上場投資信託)。MSCIジャパンインデックスが示す日本の株式市場の騰落率に連動する投資成果を目指す。時価総額加重による「ポートフォリオ・サンプリング」手法を用い、さまざまなセクターのインデックス銘柄のうち代表的な銘柄に投資する。

 

f:id:jun_0017:20200511123523p:plain

f:id:jun_0017:20200511132202p:plain
 

EWJは日本株のETFです。

こちらは昨年の11月以来の3口の売却となります。2月からコツコツと毎月買っていましたが、3月、4月に購入したところからは反発して売却できたようです。トータルでは2018年の60ドル台での購入があるので、大きく損切りとはなっていますけどね。

保有口数は10口となりました。

304-FEZ SPDR Euro STOXX 50 ETF

 

f:id:jun_0017:20200511154011p:plain
 

SPDRユーロ・ストックス50ETFは、米国籍のETF(上場投資信託)。ストックス50リターン指数(米ドル)のパフォーマンスに連動する投資成果を目指す。サンプリング手法を用いて保有銘柄のウエートを算定し、欧州優良株を保有する。

 

f:id:jun_0017:20200511123541p:plain

f:id:jun_0017:20200511133534p:plain

 

ユーロ圏の大型株ETFです。

2019年2月にVGKの売却以来、コツコツと追加購入が続いていましたが、今月一気に7口の売却となりました。

新型コロナウイルスの影響で大きく下げ、反発もまだ道半ばというところでの売却になります。ドル建て、円建てともに損切りとなっています。

保有口数は一気に減って10口になっています。

304-IXC iシェアーズ グローバル・エネルギーETF

 

f:id:jun_0017:20200511160738p:plain

 

iシェアーズ・グローバル・エネルギーETFは米国籍のETF(上場投資信託)。S&Pグローバル・エネルギー株価指数に連動する投資成果を目指す。

 

f:id:jun_0017:20200511123558p:plain

f:id:jun_0017:20200511133655p:plain

IXCはエネルギー関連株式のETFです。

IXCも今回初めての売却となります。昨年の12月から購入を始めたエネルギー関連株式のETFですが、直近の原油安の影響をしっかり受けたようですね。当初の購入時期に比べると半値くらいになっちゃっていますね。こちらも一旦損切りとなっています。

保有口数は2口となりました。 

304-SPYV SPDR ポートフォリオS&P500バリュー株式

 

f:id:jun_0017:20200511160816p:plain

 

SPDR S&P 500バリューETF(SPDR S&P 500 Value ETF)は、米国籍のETF(上場投資信託)。S&P 500 Value Indexと同水準の投資成果を目指す。

 

f:id:jun_0017:20200511123615p:plain

f:id:jun_0017:20200511133238p:plain

SPYVは 米国の割安株のETFです。

昨年の3月にVOE、VTVの売却に伴ってコツコツ購入を始めたSPYVです。2月以来の売却となりますが、38口保有している分の14口の売却が行われました。前回の売却は新型コロナの暴落前で34ドル台で売却できていたんですが、今回は28ドル弱での売却となっています。

保有口数は24口となりましたが、依然として保有口数はTHEO内で最大です。

 

今回購入したもの

304-EWG iシェアーズ MSCI ドイツ

 

f:id:jun_0017:20200511160851p:plain

 

iシェアーズMSCI ドイツ ETF(iShares MSCI Germany ETF)は、米国籍のETF(上場投資 信託)。MSCIドイツ・インデックスによって測定される、ドイツ市場の上場銘柄の実績に連動する投資成果を目指す。「ポートフォリオ・サンプリング」手法を用い、インデックス構成銘柄のうち、代表的な銘柄に投資する。

 

f:id:jun_0017:20200511123648p:plain

f:id:jun_0017:20200511171405p:plain

 

ドイツの大型・中型株のETFです。

2月に唯一の保有口数が売却されていましたが、今回は2018年8月以来の購入となります。前回は30ドル台での購入だったので、こちらは久しぶりに新型コロナで下がったことろを拾った形で、過去一番安く購入できています。

保有口数は2口となっています。

304-EWT iシェアーズ MSCI 台湾

 

f:id:jun_0017:20200511160925p:plain

 

iシェアーズMSCI台湾ETF(iShares MSCI Taiwan ETF)は、米国籍のETF(上場投資信託)。MSCI台湾25/50インデックスで測定される台湾市場に連動する投資成果を目指す。

 

f:id:jun_0017:20200511123707p:plain

f:id:jun_0017:20200511123728p:plain

f:id:jun_0017:20200511134252p:plain

EWTは台湾の大型株・中型株のETFです。

昨年12月に唯一の保有口数を売却していましたが、約半年ぶりの取引となりますね。EWTは2018年以来の購入となりますが、今回の暴落の戻りは早かったようですね。2年前とあまり変わらないところで、久しぶりの購入となります。

保有口数は3口となっています。

304-EWZ iシェアーズ MSCI ブラジル ETF

 

f:id:jun_0017:20200511161004p:plain

 

iシェアーズMSCIブラジルETF(iShares MSCI Brazil ETF)は、米国籍のETF(上場投資信託)。MSCIブラジル25/50インデックスに連動する投資成果を目指す。ブラジル株式市場 の85%を占める中・大型株に投資する。総合的なブラジル銘柄のカバレッジを提供。

 

f:id:jun_0017:20200511123754p:plain

f:id:jun_0017:20200511171952p:plain

EWZブラジルの大型株・中型株のETFです。

2018年11月以来の取引でだいぶ久しぶりの印象です。ブラジルの大型株なんてTHEOでしか見聞きしませんでしたからね(笑)。こちらも2018年8月以来、久々の購入となります。

保有口数は3口となっています。

304-FXI iシェアーズ 中国大型株

 

f:id:jun_0017:20200511161216p:plain

iシェアーズ中国大型株ETFは、米国籍のETF(上場投資信託)。大型株に投資し、FTSE中 国50インデックスに連動する投資成果を目指す。主な構成銘柄は、金融、石油・ガス、テクノロジー、電気通信セクターなどの企業。代表サンプリング手法を用いて、資産の90% 以上を対象指数の構成銘柄に投資する。

 

f:id:jun_0017:20200511123818p:plain

f:id:jun_0017:20200511152118p:plain

FXIは中国の大型株のETFです。

今回7銘柄の購入の中で唯一、初めましての銘柄になります。あと3ヶ月ほどで丸々4年を迎えるTHEOさんですが、意外にも中国の株式は購入したことがありませんでした。

 

今回は4回に分けてはいますが、一気に購入していますね。新型コロナウイルスの営業における、各国の損害賠償の話題もある中、中国の経済は大丈夫なんだろうかとの不安は残ります。

保有口数は6口となっています。

304-IAU iシェアーズ ゴールド トラスト

 

f:id:jun_0017:20200511161253p:plain

 

iシェアーズ・ゴールド・トラストは、米国籍の投資ファンド。ファンドは、純資産 の割 合的な未分割受益権を表章する証券を発行する。トラストの主な資産は、トラストに代わってカストディアンが保有する金で構成される。

 

f:id:jun_0017:20200511123841p:plain

f:id:jun_0017:20200511152309p:plain


IAUは 金(現物)のETFです。

昨年の12月以来の追加購入となりますが、金の価格は上げましたね。2月と5月に売却した分を買い戻した格好です。直近の売却より高く買い戻している点は気になりますけどね。

 

インフレヘッジセクターはTHEOのポートフォリオで11%と占める割合が最小となっているので、売っても買っても影響は軽微です。

保有口数は6口となりました。

304-SPYG SPDR S&P 500 Growth

 

f:id:jun_0017:20200511161333p:plain

SPDRポートフォリオS&P500グロースETF(SPDR Portfolio S&P 500 Growth ETF)は、米国籍のETF(上場投資信託)。S&P 500グロース・インデックスと同水準の投資成果を目指す。

 

f:id:jun_0017:20200511123900p:plain

f:id:jun_0017:20200511152533p:plain

SPYG米国のは米国の成長株のETFです。

2018年12月以来の購入ですが、こちらもまとめ買いですね。昨年の5月以来1年ぶりの売却ですが、これまでの最大保有口数の3倍を一気買いです。

保有口数は12口となりました。

304-VWO バンガード FTSE エマージング マーケッツ

 

f:id:jun_0017:20200511161419p:plain
 

バンガードFTSEエマージング・マーケッツETF(Vanguard FTSE Emerging Markets ETF) は米国籍のETF(上場投資信託)。FTSEエマージング・マーケッツ・インデックスに連動 する投資成果を目指す。ブラジル、ロシア、インド、台湾、中国、南アフリカなど、世界中の新興国市場で大型・中型株を保有する。時価総額加重型。

 

f:id:jun_0017:20200511123917p:plain

f:id:jun_0017:20200511152701p:plain

 

VWOは新興国株のETFです。

新型コロナで暴落したところを3月に2口拾っていましたが、今回も1口だけ拾ったようですね。新興国株は米国等に比べては戻りは遅いようです。

保有口数は3口となりました。

 

ロボアドバイザー投資1年目の教科書

ロボアドバイザー投資1年目の教科書

 

今日の段階でグロースセクターが58.31%→57.95%、インカムセクターが30.32%→29.68%、インフレセクターが10.82%→12.21%、残金が0.55%→0.16%と資産配分が変動しています。

 

f:id:jun_0017:20190314141702p:plain

資産運用方針の図。

 

今回はインフレセクターが若干上振れしていますが、保有金額を考えると大きな差はありません。

保有銘柄は先月から5銘柄増えて、20銘柄となりました。今回は久しぶりにFXIという中国の大型株の購入がありました。初めましての銘柄はなんだか久しぶりですね。

 

www.junvestment-diary.com

毎月月初に更新しています。

自分で取引しないような新しい銘柄に出会えることがロボアドバイザーの一番の利点と思っていますヾ(*´∀`*)ノキャッキャ♪

 

ロボアドバイザーの口座開設はこちらから

THEO