じゅん@投資家志望の投資日記

30代、資産運用に興味ある既婚リーマン。株、投資信託、純金・白金積立、外貨預金、ふるさと納税、ロボアドバイザー、クラウドファンディング等いろいろやってるブログです。

外貨建MMF 再投資のご案内 (兼)支払通知書が届きました(2021年3月)


こんばんは。

毎月月末に頂ける外貨建MMFの分配金ですが、毎月0.01USDがちゃりんちゃりんと受領しているだけとなっています。余っている外貨で分配金をちゃりんちゃりん、という当初の目標からはかけ離れてきた外貨建MMFですが、売却することなく保有は続けています。

現在はAppleの配当金置き場として活用中です。

ニッコウ・マネー・マーケット・ファンド(米ドル)

 

f:id:jun_0017:20210401194358p:plain

f:id:jun_0017:20210401194525p:plain

 

今回で41回目の分配金の受領です。 

今月も0.01USD分の分配金を受領しています。年に4回頂けるとAppleの配当金の外貨置き場としてのみ機能して、不労所得で更なる不労所得という当初の目論見からはだいぶ当てが外れています。

この外貨建MMFは最初に取引した2017年11月の為替レートは円安で115円台で推移していました。保有している金額が少ないため、為替の変動しても金額的にはそれほどの影響はありませんが、今日現在で含み損は100円程と先月に引き続き、円安の影響で一気に戻ってきました。それでも含み損推移ではあるんですけどね。

保有している外貨建てMMFは97.40USD、残念ながら分配金は当初の目論見通りに上手くはいっていませんが、Appleから受領した配当金をさらに分配金で増える可能性のある外貨建てMMFのに交換するという素敵体験を追求予定です。これまでApple配当金を外貨建てMMFに交換し、受領した分配金の累計は2.07USDです。まだまだ金額は小さくてジュース1本くらいしか買えませんが、何もしなければ増えなかったはずの立派な不労所得です。

引き続き、ドル置き場って感覚の外貨建MMFは今後も継続です。

 

米国株はSBI証券とマネックス証券を利用しています