じゅん@投資家志望の投資日記

30代、資産運用に興味ある既婚リーマン。株、投資信託、純金・白金積立、外貨預金、ふるさと納税、ロボアドバイザー、クラウドファンディング等いろいろやってるブログです。

外貨建MMF 再投資のご案内 (兼)支払通知書が届きました(2020年1月)



こんばんは。

1月31日、2020年早くも1ヶ月が終了です。今月は先週までは昨年末からの上昇相場の継続を感じながら、堅調に推移していたポートフォリオですが、この1週間で新型コロナウイルスが発端の株の下落にしっかりと巻き込まれてしまいました。

前月比でマイナスになっているのは久しぶりです。 

 

さてさて、毎月月末に頂ける外貨建MMF再投資を受領しました。今まで気づいていなかったんですが、支払通知書の電子交付の前日に外貨建MMFの分配金は受領していたんですね。

 

今回はフライングでまだ電子交付はされていませんが、約定履歴にはすでに反映されていました。

 

f:id:jun_0017:20200203163317p:plain

※2月3日、受領しました。

 

ニッコウ・マネー・マーケット・ファンド(米ドル)

f:id:jun_0017:20200203163402p:plain

 

f:id:jun_0017:20200131171407p:plain

 

f:id:jun_0017:20200131171650p:plain

 

今回で27回目の分配金の受領です。 

これまでAppleからもらった配当金をそのまま全額放り込んでいます。今回は分配金の7口が増えて、7,579口分の分配金を受領しています。

 

この外貨建MMFは最初に取引した2017年11月の為替レートがなかなかの円安で115円台。当時に比べると円高推移のために、保有している外貨建MMFは含み損が発生している状態ですが、Appleから小銭の米ドルをもらっても特に使い道がないんですよね。わざわざ円に替えるよりは、このままドルでじーっと待っていようと思って2年間が経ちました。

 

毎月10円未満の小銭ではありますが、定期的に入ってくる立派な不労所得。本当は毎月入ってくる米ドルを増やすために、配当のいい米国株を持ちたいなぁなんて思いも湧いてくるんですけど、結局いつも通りの積み立て投資に終始しています。

もともと大儲けできるとか、したいとか思っているわけではなく、とりあえずドル置き場って感覚の外貨MMFですからね。しっかりとした目的ができるまではこのままずるずるとほったらかし投資になります(*´ω`*)