じゅん@投資家志望の投資日記

30代、資産運用に興味ある既婚リーマン。株、投資信託、純金・白金積立、外貨預金、ふるさと納税、ロボアドバイザー、クラウドファンディング等いろいろやってるブログです。

明治安田-明治安田欧州株式ファンド(ファザーン)から5回目の分配金を受領しました。


こんばんは。 

今回は「汎用累投再投資のご案内」電子交付のお知らせが届いていました。投資信託セクターは現在保有している25銘柄の内22銘柄がプラ転をしている状況です。

 

含み損推移をしている銘柄も全体に影響を及ぼすほど保有割合も多くありませんし、全体としてももちろん含み益推移をしています。 現在9%程の含み益圏内で推移していた明治安田欧州株式ファンド(ファザーン)は、久しぶりの普通分配の受領となっています。

 

f:id:jun_0017:20200123114715p:plain

明治安田欧州株式ファンド(ファザーン)から5回目の分配金を受領

f:id:jun_0017:20200124101623p:plain

 

f:id:jun_0017:20200123114942p:plain

 

2016年から分配金をちゃりんちゃりんと受領しています。

直近は40円、50円、200円、そして昨年はまた40円/1万口に戻ってしまいましたが、今年は270円/1万口と約7倍です。

 

f:id:jun_0017:20200123115104p:plain

 

今回で5回目の分配金の受領です。2016年の1月から毎年1月に分配金の受領をしています。2018年以来の普通分配金の受領、NISA口座の恩恵を受けることができました。基本的には特別分配金=含み損状態が続いていましたから、久々の含み益状態ってことですね。

 

昨年の分配金と比べると、普通分配金122円、再投資で108口増加に対して、今回は720円の562口の再投資です。前回の分配金の受領の際は30,571口でしたが、今回は26,664口となっています。

2018年1月からこの明治安田欧州株式ファンドは積み立てを停止し、欧州株式はフィデリティ-フィデリティ・欧州株・ファンドを積み立てています。そして2019年9月から3年計画のコツコツ手動で定期売却を行っています。ちょっとだけ売却した分だけ保有口数も減り、その分の分配金をもらいそこなった気がします(笑)。

 

現在9.20%の含み益で推移しています。このまま定期売却を続けつつ欧州株式はフィデリティ-フィデリティ・欧州株・ファンドへの完全移行を目指します(*´ω`*)

 

投資信託はSBI証券と楽天証券でコツコツ積み立て中です

楽天証券