じゅん@投資家志望の投資日記

30代、資産運用に興味ある既婚リーマン。株、投資信託、純金・白金積立、外貨預金、ふるさと納税、ロボアドバイザー、クラウドファンディング等いろいろやってるブログです。

dポイント投資のテーマで運用にチャレンジ(2020年6月)


こんばんは。

毎月、投資信託の積み立て日に合わせて、ポイント積み立てを実施していましたが、docomoから楽天モバイルへのMNPをきっかけにdポイントの貯まる頻度が激減してしまいました。dポイント投資、楽天スーパーポイント投資、Tポイント投資とちゃりんちゃりんとポイント投資を実践していましたが、今回のdポイント投資は3月以来の注文となります。

 

3か月かけてdポイントを100P貯めました。貯めたというより、貯まっていたって感じですね。お遊び程度のdポイント投資です。

久しぶりに、サクッと注文です。

 

f:id:jun_0017:20190925191629p:plain

テーマで運用

◆ テーマ一覧  

・コミュニケーション  

・ヘルスケア  

・生活必需品  

・日経225  

・新興国  

・金(ゴールド) 

・クリーン・エネルギー

 

テーマは全部で7つです。

個人的なルールとして、基本的には毎月1回(dポイントがなければ、貯まり次第)、7つのテーマからは直近1ヶ月で一番出遅れているテーマにちゃりんとdポイントを投入します。

各テーマの連動対象ETF

運用中のポイントは、下記の当社指定運用会社が設定・運用するETF(上場投資信託)の値動きに連動して増減します。

 f:id:jun_0017:20200214104350p:plain

前月比で一番成績の悪いテーマにポイント投入

 

f:id:jun_0017:20200616114412p:plain

 

人生100年時代!みんなの健康を支える企業に投資しよう

「ヘルスケア」には、医薬品開発やバイオテクノロジー等に優れた企業の株式が含まれます。当テーマ投資が連動するETF詳細はこちらをご確認ください。
(参考)組入銘柄:Johnson & Johnson、UnitedHealth Group、ファイザー、ノバルティス等

産業革命前の1800年ごろの世界の人々の平均寿命は、ほとんどの国で40歳以下だったとされています。WHOによる2018年の世界の平均寿命は72歳となっており、今世紀末には82歳(先進国で89歳)まで伸びるという予測もあります。その背景には、目覚ましい生命科学や医療技術の発展があり、今後も人工知能(AI)との結びつきによって、画像診断、モニタリング、創薬、ゲノム編集などの分野が加速していくと考えられます。こうしたイノベーションは、寿命を延ばすだけでなく、健康に長く働き続けたい、元気な老後を送りたいという人間の普遍的なニーズに合致するもので、今後、中長期的な発展が期待されるテーマの一つと言えるでしょう。

 

ルールは変わらず直近1ヶ月のパフォーマンスの一番悪いテーマにポイントを投入します。7つのテーマの中で今回の対象は、前月比 – 0.65%の「ヘルスケア」テーマです。

「ヘルスケア」テーマにdポイント投資

 

f:id:jun_0017:20200616115137p:plain


確定するを押して完了です。

追加したポイントは06月17日18時以降運用ポイントに反映されます。ポイント反映に時間がかかる場合がございます。反映までにかかる時間はお客様によって異なります。

 

今回は水曜日の18時以降に運用ポイントに反映されます。

 

現在は生活必需品に800P、日経平均株価に100P、新興国に100P、クリーン・エネルギーに100Pとなっています。特に売却はせずに、買いっぱなしとなっていますが、小銭ポイントではあまり気にもならないですね(笑)。

 

投資信託はSBI証券と楽天証券でコツコツ積み立て中です

楽天証券