じゅん@投資家志望の投資日記

30代、資産運用に興味ある既婚リーマン。株、投資信託、純金・白金積立、外貨預金、ふるさと納税、ロボアドバイザー、クラウドファンディング等いろいろやってるブログです。

dポイント投資のテーマで運用にチャレンジ(2020年1月)


こんにちは。

先月、権利落ち日を心配して一旦売却をしていたdポイント投資ですが、正直権利落ち日を跨いでもほとんど大勢に影響はありませんでした。

 

先月まで保有していたテーマのコミュニケーション、生活必需品に対応するETFはiシェアーズ グローバル コミュニケーションサービス、iシェアーズ グローバル生活必需品です。12月に一旦売却をしていましたが、取り越し苦労だったようです。

今後もあまり気にしなくてもいいのかもしれませんが、いざ大きく下げていたら悲しいですもんね。増やすより減らさないことを念頭に入れて動くと、今回の対処は仕方ないかもしれません。

ということで、再びテーマで運用を再開します。

 

f:id:jun_0017:20190925191629p:plain

テーマで運用

現在提供している「アクティブ」「バランス」の2コースに加えて、身近なトピックや話題のテーマを選んで投資ができる「テーマ」での運用機能を提供いたします。お客さまのポイントは、選んだテーマに対応するETF(上場投資信託)に連動して日々変動します。なお、5つのテーマすべてを選択することも可能です。

◆ テーマ一覧  

・コミュニケーション  

・ヘルスケア  

・生活必需品  

・日経225  

・新興国  

※詳細については報道発表資料をご参照ください。

 

テーマは全部で5つです。

個人的なルールとして、基本的には毎月1回(dポイントがなければ、貯まり次第)、5つのテーマからは直近1ヶ月で一番出遅れているテーマにちゃりんとdポイントを投入します。

生活必需品

 

f:id:jun_0017:20200103112814p:plain

 

いつもお世話になっている定番商品を提供する企業に投資しよう

 

「生活必需品」には、生活必需品メーカーや、小売業等の企業の株式が含まれます。当テーマ投資が連動するETF詳細はこちらをご確認ください。
(参考)組入銘柄:ネスレ、P&G、コカ・コーラ、ウォルマート、コストコ等

今回も直近1ヶ月のパフォーマンスの一番悪いテーマにポイントを投入します。5つのテーマの中で今回の対象は、前月比+1.65%の生活必需品セクターです。

 

テーマで運用にdポイント投資 

 

f:id:jun_0017:20200103113254p:plain


確定するを押して完了です。

追加したポイントは01月07日18時以降運用ポイントに反映されます。ポイント反映に時間がかかる場合がございます。反映までにかかる時間はお客様によって異なります。

 

今回は来週の火曜日の18時以降に運用ポイントに反映されます。

 

現在は、生活必需品に800Pとなっています。

5つのテーマを直近1ヶ月で成績の悪いテーマにdポイント投資を行います。来月もまた同じセクターに投資をすることは、連続で成績が悪いということなので避けたいですね。