じゅん@投資家志望の投資日記

30代、資産運用に興味ある既婚リーマン。株、投資信託、純金・白金積立、外貨預金、ふるさと納税、ロボアドバイザー、クラウドファンディング等いろいろやってるブログです。

dポイント投資のテーマで運用にチャレンジ(2019年12月)



こんばんは。 

9月に始めたdポイント投資のテーマで運用です。今月もdポイントがほんの少し貯まっていたので、いつもであれば何も気にせずポイント投資を行うのですが・・・。

そう、今回、追加でポイント投資を行わないのは、今月に保有しているETFの権利落ち日が予定されているからなんです。

 

www.junvestment-diary.com

 

ETFの価格そのものと連動して、分配金は考慮されていないとのこと。ドコモからの回答で確定しました。 dポイントでテーマ投資を行う場合は、権利落ち日にETFの基準価額が下がったとしても、しっかりその下げに連動して投資しているポイントはマイナスに、そして実際のETFで受領できるはずの分配金ももらえないということになりますね。

dポイント投資/テーマ投資の権利落ち日についての注意点 - じゅん@投資家志望の投資日記

 

ドコモに問い合わせを行った結果、ETFの基準価額そのものに連動し分配金は考慮されないとのことだったので、保有したまま権利落ち日を迎えてしまうと、分配金を受領できない上、理論上は分配金相当の権利落ち分がそのまま反映されてしまう、との理解です。ということは各ETFの権利落ち日を跨がないように、売却をしないといけませんよね。

 

現在保有しているテーマのコミュニケーション、生活必需品に対応するETFはiシェアーズ グローバル コミュニケーションサービス、iシェアーズ グローバル生活必需品です。どちらも12月20日前後が権利落ち日となっているようです。

正確な日付を調べることができなかったので、このタイミングで一時売却をすることにしました。

 

f:id:jun_0017:20190925191629p:plain

現在の投資状況

コミュニケーション

f:id:jun_0017:20191214113213p:plain

人と人との「つながり」を実現する企業に投資しよう

 

「コミュニケーション」には、SNSや通信サービスなどをグローバルに展開する企業の株式が含まれます。当テーマ投資が連動するETF詳細はこちらをご確認ください。
(参考)組入銘柄:Facebook、Alphabet(Googleの親会社)、ウォルト・ディズニー、Verizon、テンセント等

 

コミュニケーションテーマはこれまで200Pの投入で9Pのプラスとなっています。 

生活必需品

f:id:jun_0017:20191214113310p:plain

いつもお世話になっている定番商品を提供する企業に投資しよう

 

「生活必需品」には、生活必需品メーカーや、小売業等の企業の株式が含まれます。当テーマ投資が連動するETF詳細はこちらをご確認ください。
(参考)組入銘柄:ネスレ、P&G、コカ・コーラ、ウォルマート、コストコ等

 

生活必需品テーマはこれまで400Pの投入で11Pのプラスとなっています。 

dポイント投資での初めての売却

これまで、5つのテーマの中で直近の1ヶ月の損益の成績が一番悪いテーマに投資を行う予定で3ヶ月続けて来ましたが、ここで一旦全て売却を行います。13日の時点で含み益が出ている状態でラッキーでした。権利落ち日のために損切りするのは気分的にあまりいい気はしませんもんね(笑)。

 

いざ、売却です。

 

f:id:jun_0017:20191214113734p:plain

f:id:jun_0017:20191214113822p:plain

 

確定するを押して完了です。

※引き出したポイントは12月17日18時以降dポイントに反映されます。ポイント反映に時間がかかる場合がございます。反映までにかかる時間はお客様によって異なります。
※引出注文後、連動するETF(上場投資信託)が下落した場合等、実際の引き出しポイント数は引出注文時に指定したポイント数より少なくなる場合がございます。 

 

火曜日の18時以降に運用ポイントに反映されます。

とりあえずこれで一時避難は完了ですね。 今月はこのまま追加でのポイント投入は行わず、来月よりまたせっせとポイント投資を再開させますヾ(*´∀`*)ノキャッキャ♪