じゅん@投資家志望の投資日記

30代、資産運用に興味ある既婚リーマン。株、投資信託、純金・白金積立、外貨預金、ふるさと納税、ロボアドバイザー、クラウドファンディング等いろいろやってるブログです。

クラウドバンク/3ファンドから分配金と2ファンドから早期償還を受領(2020年9月)


こんばんは。

さてさて、9月分の分配金がクラウドバンクが届きました。今月も先月同様、3ファンドからの分配金の受領ですが、そのうち2ファンドからは早期償還も発生していました。

いつものように、合わせて確認します。

 

いつもクラウドバンクをご利用いただき、誠にありがとうございます。
 
お客様が投資されているファンドにおきまして、分配・償還が行われました。

マイページにログインすると表示される「資産状況」ページで「投資収益レポート(月次)」を開くと、当月の欄に当月の分配金や償還金等の合計額が記載されています。
また、「取引履歴」ページでは、当月の分配金・償還金(出資払戻金)その他の取引の詳細をご確認いただけます。
期間(開始基準月・終了基準月)、ファンド名を指定し、取引内容を「分配金」や「出資払戻金」に設定すると、該当の期間・ファンドからの分配金や償還金(出資払戻金)の詳細を確認することもできます。
(「取引履歴」ページからは、画面に表示した取引履歴をCSVファイルでダウンロードすることもできます。)

●マイページの「資産状況」から「投資中のファンド」を開くと「運用中のファンド」と「運用終了したファンド」を確認できます。
●各ファンドの運用状況や運用結果(成果)は各ファンドページの「運用レポート」にてご確認いただけます。
運用中のファンドの運用予定期間や償還予定日は各ファンドページの「ファンド概要」にてご確認いただけます。

3ファンドから分配金と2ファンドから早期償還を受領

 

f:id:jun_0017:20200908161318p:plain

 

今月は3ファンドから分配金と2ファンドから早期償還を受領です。

太陽光発電ファンド第1639号、不動産担保型ローンファンド第427号、太陽光発電ファンド第1858号の3ファンドから655円の分配金を受領、太陽光発電ファンド第1639号、太陽光発電ファンド第1858号から合わせて8,448円の早期償還となっています。

太陽光発電ファンド第1639号

 

f:id:jun_0017:20200908155832p:plain

 

太陽光発電ファンド第1639号は今年の3月に投資申し込みを行ったファンドです。運用期間は10ヶ月、目標利回りは6.9%となっています。

 

今回5回目の分配金の受領です。8月までは早期償還が発生することもなく、非常に優秀と思っていたのですが、8月末、9月と連続して早期償還が発生しています。まだ当初の投下資金の半分以上は運用されていますが、来年の2月までしっかりと運用してほしいものです。

不動産担保型ローンファンド第427号

 

f:id:jun_0017:20200908155848p:plain

 

不動産担保型ローンファンド第427号は今年の4月に投資申し込みを行ったファンドです。運用期間は8ヶ月、目標利回りは5.3%とこちらも他のファンドより低めの設定となっています。

 

こちらも今回が5回目の分配金の受領となっています。 利回りが他のファンドよりちょっと低めですが、ここまで早期償還が発生することもなく、チャリンチャリンと分配金を頂き続けています。

太陽光発電ファンド第1858号

 

f:id:jun_0017:20200908155902p:plain

 

太陽光発電ファンド第1858号は今年6月に投資申し込みを行ったファンドです。運用期間は8ヶ月、目標利回りは6.6%となっています。

 

今回が2回目の分配金の受領となっています。 口座に残っていた現金を細かく分散できずにまとめてこのファンドに投資をしたため、クラウドバンクに入れているの半分くらいの資金がこの第1858号の運用に回っています。

 

受け取れる分配金も投下資金に比例して大きくなってくるのがいいですね。2回目の分配金受領に合わせて、早期償還が発生してしまいましたが、引き続きちゃりんちゃりんと小銭を頂き続けられることを願っています。

 

f:id:jun_0017:20200908155943p:plain

 

期間別に並べるとこんな感じです。

現在の保有ファンドは、太陽光発電ファンド第1639号(目標利回り6.9%)、不動産担保型ローンファンド第427号(目標利回り5.3%)、太陽光発電ファンド第1858号(目標利回り6.6%)、太陽光発電ファンド第1942号(目標利回り6.7%)の4本となっています。

 

ちゃりんと頂いた分配金と戻ってきた早期償還分はまた近いうちに端数入金を行って新たな投資申し込みを行います。個人的にはクラウドバンクは満足していますが、クラウドバンクも当然、定期預金のように元本が保証されたものではないので、投資は自己責任で!!

 

口座開設は↓から行えます。
クラウドバンク