じゅん@投資家志望の投資日記

30代、資産運用に興味ある既婚リーマン。株、投資信託、純金・白金積立、外貨預金、ふるさと納税、ロボアドバイザー、クラウドファンディング等いろいろやってるブログです。

THEO Color Palette/8月からのカラーが決定しました


こんばんは。

THEO COLOR PALETTE | 資産運用を、もっと身近に ※THEO Color Paletteは、THEOをご利用中のお客さまへ自動的に適用となります。事前のエントリーは必要ありません。

THEO[テオ]実績公開中。積み立て入金後の売買は2銘柄の売却、3銘柄購入(2019年2月)  - じゅん@投資家志望の投資日記

以前、THEO COLOR PALETTEという、利用状況に応じてカラーを決定し、カラーに応じて手数料を最大0.65%(年率、税別)まで引き下げる、THEOの新たな手数料体系が発表されていましたが、ようやく来月からのカラーが決定しました。2月の発表で6か月後に運用開始となります。 

THEO Color Paletteとは?

いつもTHEO[テオ]をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

この度、THEO3周年を記念し、お客さまの長期的な資産形成を後押しする新手数料体系「THEO Color Palette(テオ カラーパレット)」を発表いたしました。
「THEO Color Palette」は、ご利用状況に応じてお客さまのカラーを決定し、カラーに応じて手数料を最大0.65%(年率、税別)まで引き下げる、THEOの新たな手数料体系です。

 

THEO COLOR PALETTE | 資産運用を、もっと身近に

※THEO Color Paletteは、THEOをご利用中のお客さまへ自動的に適用となります。事前のエントリーは必要ありません。

カラーについて

※別途適用条件があります(判定期間中毎月積立実施、出金なし)

預かり資産の時価評価額3,000万円以下の部分が、THEO Color Paletteの対象です。従来どおり、時価評価額3,000万円を超えた分に係る手数料は0.5%(年率・税別)です。

THEO Color Paletteの詳細、適用条件、注意事項等は、必ずTHEO Color Paletteのサイトでご確認ください。

 

特にユーザーが何かをする必要はなく、自動的に判定されるとのこと。

適用条件は簡単に言うとこの3点です。

 

対象期間A:4月、5月、6月
対象期間B:7月、8月、9月
対象期間C:10月、11月、12月
対象期間D:1月、2月、3月

このように1年間を4つの期間に分けて期間内においての条件がこちら。

 

1.毎月積立をしていること、

2.出金をしていないこと。

 

カラー適用条件とかカラー基準額とか細かく難しいことが書かれてありましたが、期間内で出金を行っていたら対象外です。出金せずに毎月積み立てを3ヶ月行えば、カラーに応じた手数料体系がよく期間には適用されるようです。

8月のカラーはブルーで手数料10%オフ

f:id:jun_0017:20190719121041p:plain

f:id:jun_0017:20190719121130p:plain

4月、5月、6月の3か月間、毎月積み立てを行い、出金を行わなかったので、7月中旬に判定が行われ、自動でブルーにきまったようです。今回適用された手数料10%オフは8月からです。

 

今年度中にはグリーンにはなれますかね。毎月1万円積み立てなので、それ以上のカテゴリーにはもっと時間がかかってしまいそうですが、手数料が下がることは大歓迎ですヾ(*´∀`*)ノキャッキャ♪