じゅん@投資家志望の投資日記

30代、資産運用に興味ある既婚リーマン。株、投資信託、純金・白金積立、外貨預金、ふるさと納税、ロボアドバイザー、クラウドファンディング等いろいろやってるブログです。

docomoから楽天モバイルにMNP/事前に確認したことをまとめてみたよ



こんばんは。

昨年一括0円でiPhone Xを入手するためにdocomoと契約をしていましたが、1年間の規程利用期間が終了間際になり、先日楽天モバイルでの契約を決意しました。

 

www.junvestment-diary.com

 

www.junvestment-diary.com

 

先月に楽天モバイルにしようと奥様とも話をして決めていましたが、今回docomoと楽天モバイルの店舗にそれぞれ、内容を改めて確認しに行って来ました。いくつか気になっていたこともあったので、色々と確認できました。

docomoで確認したこと

規定利用期間の終了は2月末

 

f:id:jun_0017:20200129141420p:plain

 

端末購入サポート経過月数が1年を過ぎるまでは契約解除をすると、52,164円の解除料が課されることになっています。この規定利用期間の終了、52,164円がかからないタイミングはいつか、ということですね。

自分の場合は2月末が規定利用期間の終了とのことで確認しました。

2月末に解約を入れることが可能なのか、3月1日以降でないと解約はできないのか

結論から言うと2月末に解約をすると解除料が発生するとのこと。3月1日になって初めて解除料が発生せずに解除できることを確認しました。

3月は1ヶ月分の料金が発生する

 

https://www.nttdocomo.co.jp/campaign_event/purchase_support/images/img_01_pc.gif

 

端末購入サポートと指定パケットパック/シェアオプションの規程利用期間は契約日によってずれてしまう、との認識は以前調べた通りでした。

 

上の図で確認すると、12ヶ月目に当たるのが2月、13ヶ月目に当たるのが3月と言うことになります。

2月末までは規定利用期間に該当するので解除料が発生してしまいますが、3月1日になるとdocomoで1ヶ月分の料金が発生してしまいます。 奥様とパケットシェアのプランで契約をしていますが、こちらは日割り精算は行われずに1日になると丸々1ヶ月分が請求されてしまいます。

docomoを解約をすることを考えると月の最終日、3月末にMNPをすればdocomoの料金分を丸々利用することができますね。

楽天モバイルで確認したこと

 

docomoで正確な解約時期のタイミングを確認したところで、そのまま楽天モバイルにも話を聞きに行って来ました。楽天モバイルの外国人のスタッフさん、本当にすごいです。

 

https://mobile.rakuten.co.jp/img/pc/fee/super_hodai/img_fee_01.png?20191001

 

スーパーホーダイのプランSで最初の1年は2,980円が楽天会員割で1,480円、さらにダイヤモンド会員なら980円。しかも最低利用期間も契約解除料もありません。当初調べていた通り、シンプルな料金プランなのでほぼ楽天モバイルのサイトに書かれていることで事前に内容は理解済み、復習のような形でした。

そんな中で新たに教えてもらったことが2点。

楽天モバイルも日割り精算はない

docomoで解約する日によって日割り精算は行われず、1日でも末日でも1ヶ月分の料金が発生するとの同様、楽天モバイルも1日でも末日でもいつ契約しても1ヶ月分の料金が発生すると確認しました。

自分の場合ですと、3月はdocomoの1ヶ月分の料金と楽天モバイルの1ヶ月分の料金がどのタイミングだろうと重複して発生してしまうということですね。

楽天モバイルの初月は全プラン1,480円は25日までの契約が必要

mobile.rakuten.co.jp

 

【スーパーホーダイ プランM・L・LLお申し込み特典】初月はプランSと同額ルールというキャンペーンが行われているようで、24GB/月利用できるスーパーホーダイのプランLLに初月に契約して、LLの余ったパケットを繰り越したまま、プランSで利用することができるお得なキャンペーンです。

このお得なキャンペーンを利用するためには、1日から25日までの間に契約をする必要があると確認しました。docomoの解約を末日にすれば1ヶ月の料金が無駄にならずに利用できるという思惑と早くもズレが発生してしまいました。

楽天モバイルの1ヶ月の料金は、自分の場合は980円なので日割りにしなくてもそれほど大きな負担にはなりませんが、4月に繰り越せるパケットを考えると末日ではなく、25日までの契約をすることが楽天モバイルでの契約を考える上ではお得なようですね。

SIMロック解除はdocomo契約期間中に行うべき

docomoでiPhone Xを契約して、今回の楽天モバイルもdocomo回線を利用する予定だったので、完全に盲点だったんですが、SIMロック解除は契約期間中に行ってからMNPした方が良いですよ、と楽天モバイルの外国人のスタッフさんからのアドバイス。

 

f:id:jun_0017:20200211112839p:plain

f:id:jun_0017:20200211112914p:plain

 

このように契約中も解約後もSIMロック解除は可能です。

契約中はMy docomo、電話、ドコモショップ、解約後はMy docomo、ドコモショップで解除の申し込みは可能ですが、いずれの場合も解除の手数料が無料なのはMy docomoからのみなんですね。わざわざ無料でできるものをショップ等で3,000円も手数料を払うことはしたくありませんが、解約後にはMy docomoにログインできなくなります。

 

f:id:jun_0017:20200211113516p:plain

 

一定期間終了後にSIMロック解除したいと思っても、My docomoにはログインできずに手数料を支払って窓口で解除してもらうことになります。

 

ここまでは頭が回っていませんでした。今回の楽天モバイルへのMNPはdocomo回線を利用する予定のため、特に気にしてはいませんでしたが、SIMロックを解除しておくことにデメリットはなさそうです。

夫婦揃って楽天経済圏に取り込まれているので、二人ともダイヤモンド会員です。1年目は980円で利用して、2,980円になる2年目が来たら妙味がないので解約という青写真ですので、また来年にこのiPhone Xを利用継続が可能であれば、回線にこだわらず選択の幅は増えますからね。

 

 

さてさて、docomoと楽天モバイルでそれぞれ店員さんに話を聞きながら、最適なMNP時期を探って来ました。3月はどちらも日割り精算は行われないので、楽天モバイルのお得なキャンペーンが適応される25日までに楽天モバイルにMNPすることが最適解のようですね。

あ、docomo解約後もdポイント投資は継続できるのか確認し忘れちゃったなぁ。dアカウントはdocomoの契約がなくても利用可能だから、大丈夫だよね??

何か認識が間違ってたら、教えてくださいませ!!