じゅん@投資家志望の投資日記

30代、資産運用に興味ある既婚リーマン。株、投資信託、純金・白金積立、外貨預金、ふるさと納税、ロボアドバイザー、クラウドファンディング、dポイント投資等いろいろやってるブログです。

楽天スーパーポイントで楽天・全米株式インデックス・ファンドを追加購入(2019年4月)


こんばんは。

さてさて、今月も楽天スーパーポイントで投資信託を購入です。今月のポイント残額は945ポイントです。先月楽天銀行のキャンペーンで6円だけ口座にキャッシュバックされていたので、そちらと合わせて951円分、8回目の楽天・全米株式インデックス・ファンドの買い付けを行いました。

いつものように、何も気にせず、ポイント全額投入で楽天・全米株式インデックス・ファンドを買い付けます(*´ω`*) 

楽天スーパーポイントで楽天・全米株式インデックス・ファンドを追加購入

楽天証券 ポイント投資 1904

楽天スーパーポイント投資は20ヶ月目となります。

ひふみプラスに12ヶ月で一時積立停止、楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全米株式))は8ヶ月目になります。今年に入ってからは年末年始の下げが落ち着き、高値圏付近で推移しています。米国株中心の積み立て投資信託、THEO、ウェルスナビはしっかりと含み益を積み立てて行ってますが、こちらの楽天証券で購入しているポイント投資は、まだ含み損圏内で推移しています。

ひふみ投信の含み損がなかなか解消されないんですよね。ただ毎月の積立投資は株価が上げようが下げようが同じようにコツコツ購入は変わらないんですけどね。今回の注文は4/15に注文を出しました。約定日は16日です。

現在の損益状況

11月までは含み益状態で推移していましたが、直近は急降下して以来、含み損推移が続いています。ただ年明けからプラ転まであと一歩というところまで戻してきています。2月からは毎月積立を行っている投資信託、THEOもウェルスナビも一旦は底をついて、どの口座も戻している状況でもうひと頑張りです。

 

相場が上げそうだ、と言うタイミングで一括投資が効率は一番いいんでしょうが、それが分かれば億万長者ですし。自分のようなリーマンは株価が安いときも高いときも、毎月、日々コツコツ積み立て投資です。

上げそう、下げそうが分かっての後出し投資はdポイント投資しかないですね。

 

www.junvestment-diary.com

 

楽天カードと楽天証券でポイント投資デビューはいかがでしょうか?
楽天証券